11月16日のオープンコンタクト岐阜は、実りの多いイベントとなったようですね。

是非、今回の成果を日本、海外へと発信していけたら良いなと思います。 銀河連邦日本と主旨を同じくする他の団体、海外の団体、そしてこれから 団体を立ち上げようとしている人達への励みになると思います。

今必要なのは、当グループのキャッチにもなっている「We are one!」。 しかしこれは、待っていたらもたらされるというものではなく、 自分たちで作り上げていくものでしょうね。

それにはやはり「わ」を広げていくことに「チャレンジ」していかなければ ならないだろうし、その為にはもっと「力」を養うことも必要になってくるでしょう。

今、シャーマン・キーシャさんの講演会の後援をしてはどうか、という話が 出てきてますが、「連携」という課題を抱えたままの当グループにとって、 非常に良い機会になると思います

後援をするにあたり、キーシャさん側から、当然、当グループは アセスメントを受けることになるでしょうから、その過程も非常に勉強に なると思われます。

成功させる為には、相応な努力(成長)が必要に成ってくるでしょうが それはとてもありがたいことです。

是非、チャレンジしましょう。

大きな目標としては、こちらからも企画を出して「コラボ」まで持っていけたら 素敵でしょうね。

表示: 89

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約