世界人類が平和でありますように

不正選挙を正そうとしない日本人に宇宙天使が協力する筈も無い。

日本人すべてが、不正を正す行動を取らずに諦めているようでは、天の助けは無い。

愚かな自民党清和会は、日本を戦争できる国にしようとしている。

凋落著しい、自分達だけが神であり他の民族は家畜であると勘違いしている、タルムード思想の金融エリート達の

言いなりになっている自民党清和会や極左のマイノリティーの皆さんの夢は実現しないのである。

そして、今、アーク(契約の箱)が光を放ち、創造主の無限の叡智と慈愛の光を燦然と放ち始めたのである。

あとは、日本人全体の覚醒と行動にこれからの日本の未来が掛っている。

日本人に偉大なる創造主の無限の叡智と慈愛の光明の満たされん事を

表示: 316

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

4:54am の 7 月 25, 2013 にある 山口 太郎 のコメント

 lovingcirnoさん、 蒼328さんコメントありがとうごさいます。

本来の日本国は天皇が神人であり、国民も覚醒して和歌を歌い踊り言霊によって日本国を守って世界を天皇が統治していました。

日本を滅ぼそうという国があっても、日本の神である天皇の威光によってそういった国々は自らが滅んで行ったので、世界中の国々から日本国は畏れられていたのです。

だから、日本国に軍隊はいらないのです。

日本国民が覚醒して天皇を助け、天皇の真の力を出せるようにすれば、現在の
情けない日本国の姿は消え去るのです。

日本国民の心の穢れが天皇に集まって、天皇の真の力が発揮できないでいるのです。

天皇の力を期待するより前に、日本人一人一人が覚醒して自らの心の穢れを浄化し、天皇の偉大なる救世主としての神力を発揮できるようにしなければなりません。

アルクトゥルス人・、マヤ人が計画した2013年の7月26日が近付いてきます。

惑星軌道の5度和音の共振エネルギーが地球(第3軌道)と天王星(マルデクを含めた第8軌道)と共鳴して銀河に鳴り響き、自他一体感のワンネスのホロン共振が起きて覚醒者が今、急増しています。

アルクトゥルス人・、マヤ人が計画では、2013年の7月26日後の21年間の人類救済のプログラム(2034年まで)がチャネリングによって発表される事になっています。

人類はこれより、4次元のテレパシー能力が開発され、地下都市の人々や宇宙天使とのテレパシー通信がさらに容易になるでしょう。

2013年7月26日はマヤ暦の新年であり、太陽系の惑星軌道の共振エネルギー、銀河宇宙との共振エネルギーが最高となり、蒼328さんご指摘の通り獅子座の次元ポータルが開き、さらに多くの覚醒者が出現して、14万4千人以上の覚醒者が地球上に出現します。

すなわち、その14万4千人の覚醒者による祈りのグリットで地球界を包み、さらなる人類の意識の飛躍が起こり、世界人類全体の意識の改革がさらに進むでしょう。

そして、キリストの祖母であり、地上で600歳以上生きたアンナさんの預言では2020年までには10億人の覚醒したライトワーカーが地球上に出現することになっています。

14万4千人の覚醒者の出現はその為の布石である訳です。

ですから、7年間で世界人類の意識の覚醒が爆発的に起きます。

今、アーク(契約の箱)は創造主の無限の叡智と慈愛の光明を放ち始めました。

左右にツインフレームである大天使メタトロンと大天使サンダルフォンを意識してアークと一体化すれば、あたたはアークの慈愛の光明に満たされるでしょう。

皆さんご指摘の通り、今月からはライトワーカーにとって非常に重要な期間です。

覚醒のレベルを飛躍的に上昇させるチャンスだと想います。

神々であった過去の偉大なる自分自身を思い出してください。

以上、ご参考になさって下さい。

2:32am の 7 月 25, 2013 にある Chirnovski(チルノフスキー) のコメント

特に7月30日は六芒星の配置になります。
水+地の女性サインで起きますので調和がテーマだと解釈してる方が多いです。
過去に何度かなっていますが、今回を最後に100年以上起きないとか(この辺りは不明確)。

やはり公転速度の速い月がトリガーを引く模様です。
月は感情を表す天体。マンデンでは国民、民衆を意味します。

7:24pm の 7 月 24, 2013 にある Chirnovski(チルノフスキー) のコメント

追記:
始原図書き換えのタイミングとしては、
日本が日本としての使命を果たすに相応しい強力な天体配置の時が妥当と考えています。
本当にアークが出てくれば世界にも強烈なインパクトとなる。
それが民衆の集団覚醒を世界規模で推進するので、
日本蘇生はおろか、NESARA公布やディスクロージャーの引き金にすらなりうる。

天皇家は恐らくイルミナティと対になるような存在(ツインソウルみたいなの)。
本当の「光り輝く者」としてのイルミナティ。
事実、歴史上あっち側は天皇家には全く手出し出来ていない。
どんな因縁があったかは分からんが、
自分の片割れを抹殺するのはイルミナティにとって自殺行為。

7:08pm の 7 月 24, 2013 にある Chirnovski(チルノフスキー) のコメント

残された可能性としては、
天皇家が動く事に期待するしか無いでしょう。
伊勢神宮辺りに聖書で書かれた様なゆかりの品が有ったとしても、
それが表に出なければ意味が無い。
それを取り出せる程の権限を持つ国内の人物、
と言ったら皇族・天皇家しか考えられないです。

元々、日本国憲法の始原図に「外国からの圧力に屈する」配置が出てましたので、
不正選挙も元はと言えばそれから起きた物です。
だが、国は人でも、ましてや生き物でも無い。
つまり、「ホロスコープの変更」=「生まれ変わり」が可能なのです。

それに相応しいインパクトを平和的に起こす方法が上記のそれです。
これに加えて日本の首都が京都に戻る+陛下ご尊命の状態での改元くらいが有れば、
日本蘇生のカンフル剤としては十分過ぎる威力です。

(前者に関しては135度で有名な淡路島も候補かも。
それと、日本の首都を定める記述が憲法含めてどこにも無いのもポイント。
後者はかなり昔に災害改元が行われた事がある。
陛下ご尊命+災害も無しと言う状態での改元ならば異例中の異例。
一般国民の目には天皇陛下が並々ならぬ決意をなさった、と映って見えるはず。
それと日本は「平」とか「和」とか「安」と付くような時代に限って
荒れやすくなるジンクスがあるので、それも打ち消す。)

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約