(ブログ記事)世界を変革するケッシュ財団の超技術

私のブログからの転載です。
アメブロは投稿時にエラーが頻発するので、
以前使っていましたYahooブログの方を掃除して再度移転しました。
2010年のフォーラム入会時に使っていました。

~以下本文~
知り合いの方から話を聞いているので、
情報をシェアさせて頂きます。
この技術がどれだけ凄いかと言いますと、
文字通り社会の在り方を根本から変えてしまうような物です。
下記がその技術の一部です。

・フリーエネルギー
最初は最大の目玉、フリーエネルギー(永久機関)から。
個人でも自家発電規模のなら製作が可能で、
既に作った人もいらっしゃるそうです。
公になれば当然電力利権は粉微塵になります。

・新空輸システム
一言で言うと、空飛ぶ車です。
重力場・磁場を制御して飛行するらしく、
UFOが飛ぶ原理に非常に似ています。
ニューヨーク~テヘラン(イラン)間の所要最大時間はなんと10分(!)だそうです。
東京から福岡ならカップ麺が出来る間もなく到着しそうです。
車やトラック、公共交通機関はおろかリニアですら時代遅れになってしまいます。

・放射能除染技術
被災地(特に福島)の皆さんに朗報。
新空輸システムの項でも言った重力場・磁場を制御する事によって、
放射能汚染を完全に除去出来るそうです。
当然、瓦礫処理等の利権は完全に吹っ飛びます。

当然、こんな物が公になればありとあらゆる利権は吹き飛びますので、
それが知られない様に情報を隠蔽しているのです。
ロズウェル事件やアポロ月面着陸の偽映像等も、
UFOが飛ぶ原理や技術が公になるのを恐れて隠蔽したのでしょう。

無論、仮にこれが公になれば今の社会は時代遅れになり、
古いシステムに引き返す事は出来なくなります。
私個人の予想としては、実現した後の社会はこうなりそうです。

・貨幣制度の消失
全ての利権の大元である金融方面が崩れる事により、
貨幣制度は移行期間を経て完全に消滅する。
(移行の為の緩衝剤として、
巷で言われるNESARAやレインボー通貨を挟むと思われる)

・地方への人口分散
行きたい所に直ぐに行けるので、都市に住む必要性が無くなる。
(未来の東京は田舎になってるってネタもどっかでありましたね)

・医療、教育、その他の分野の利権消失
大元の利権が消失した事により、
その他の分野の利権も芋ずる式に消失する。
医療では製薬会社等の利権が消失し、
飛躍的な医療技術が公になる。
従い、人類の平均寿命も飛躍的に伸びる。
現代の教育委員会やPTAと言った集団も未来には存在しない。

・地域主体の自給自足型社会
食料を初めとした生活必需品は地域で自給自足される。
過剰生産が無いので残飯等の問題が無く、環境にもクリーン。
当然、利益を独占する企業(と言うか企業と言う概念そのもの)は存在しない。

・UFO、地球外知的生命体の情報開示
飛躍的な技術の公開と同時に、
それらの技術の大元である地球外知的生命体の情報も開示される。
この一連のイベントは「ディスクロージャー」と呼ばれる。
これらのイベントを経て、地球は開国し銀河文明の一員となる。

・次世代型教育
自他を尊重する・自分で考える、感じる・個性を最大限に活かす事を柱とした次世代教育。
もはや宿題や試験はおろか教室に子供を詰め込める多人数教育そのものが時代遅れ。

・人体の変容
これは現在進行形ですが、宇宙からのエネルギーが流入する事によって人体の変容が促進されます。
人間のDNAは二重螺旋構造ですが、本来は12螺旋だそうです。
(現実に三重螺旋構造のDNAを持った子供が見つかる等、
科学も徐々にですが追いついて来ています)
エネルギーに敏感な人は大規模な太陽フレアの後に体調不良を起こす事もあります。
その時はゆっくり休んでください。

…とこんな感じです。
今年は五黄土星で変化の年と言われますし、
13と言う数字は占星術的にもイレギュラー的な存在です。
7月末には六芒星の極めて珍しい天体配置も起きますし、
いつ起きてもおかしくないです。

(私はこの配置の直前に火星回帰を迎えます。
さらに太陽に海王星が合しているので六芒星に見事に巻き込まれます)

思い返すと、小学生の頃から理想社会への欲求が強かったです。
ずっと長い間これを追い続けて、
起きるって言われて肩すかしを面に喰らったり(初代ブログの黒歴史はこれの事)。
今年こそ、実現しますよ~に!(ぽんぽん)

表示: 338

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約