母/父なる神・・・2013年5月28日 変化になり、光になれ

あなた方はインターネットという情報源を利用できます。インターネットに現れるあらゆることを軽視することによって真実の探索をさせないようにするプロパガンダを信じないようにしてください。インターネットは、あなた方の自由と、個人の力の源です。ディスクロージャー公聴会と、あなた方の代わりに真実に光を当てるよ うに懸命に働いた人たちに関するあらゆる情報を読むことから始めてください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、あなた方という真の存在である、栄えある私であることにあなた方全てが踏み込むのを助けるための私たちの教えを思い出しましょう。

闘争に付け加え、今のようには、各種の文化全体に普及し、均 一ではない、背景にある哲学と教えがあります。私たちは行為を正す方法として罰は利用しません。罰は人間の発明であり、喜びと独立を消し、抑制することを目的とする、墜ちた者たちによって思考と行動にされたものです。

私たちは、あなた方が、恐れへの服従を学ぶことなく、成長し、繁栄するのを見たいと思っています。

ですから、”服従”と言う言葉は、今日理解され ているような意味を持っていません。”同調”と言う言葉を、参加への意思、より高いレベルのエネルギーの受け入れ、あるいは最高の力、すなわち神の認識、として用いるのなら、宇宙の法への準拠の学びの問題の扱いを助けることになるでしょう。私たちは誰をも脅したり、服従させたりするつもりはありません。問 題になることは、あなた方のハートの同調、内なる意図なのですから、そのようなことは無駄、無意味です。恐れに基づく如何なる決定も、神とは同調しませ ん。

いくらかの人たちは、何故私たちがこのメッセー ジで政治について討論するのかいぶかっています。あなた方は、私たちが、あなた方を鼓舞する愛と勇気付けの言葉を送るだけで良いと考えているようです。も ちろん、愛と鼓舞のメッセージを伝える専任のチャネラーを通じて、どこかではそうしていますし、旨く行っています。これには 別の目的があります。特に、 発展途上国は、意図して貧困、無視、欲望を作り出す、正義というまやかしが底流に流れていることを知らずに、現状を受け入れるようになだめられてきまし た。

これに留意しながら、あなた方の文化を探索し、 如何に犯罪と罰という心理状態が広がっているかに気をつけてみてください。あらゆるところには、安全保障手段が備えられ、警察が存在し、権威となる法の如 何に関わらず、個人を抑圧し、権威への盲従を強制するように組み立てられている、最もくだらない、奇妙な要求に従うことを要求するルールがあります。

ほとんどの人たちは、最も脆弱な人たちの繁栄の”失敗”を非難する宣伝メッセージを信じるように教えられてきました。あなた方は社会的な標準に従う価値判断によって成功しなかったものは、怠惰、利己 的、怠け者、という罪があり、それゆえに、より多くを稼いだ者からの支援の剥奪によって、必要な特性の欠如に対する罪が着せられる、と言う、罰のモデルを教え込まれました。これは資源と富を収奪し、他のすべての者を、パンくずの奪い合いへと駆り立てていた、闇の者たちの途方もない貪欲を正当化する隠しようもないプロパガンダなのです。

そうです、経済的に旨く行っている企業の為に働き、高額の給与(と長時間労働)を得ていた者さえ、このプロパガンダに組み入れられていたのです。より多額の収入を得ようとの競争は、この惑星の富の85%を支配するのに成功している13家族の真の出自を隠している企業体への奴隷的従属をさせています。忠誠心を持つ被雇用者に、儲けのごく一部を分け与える”招待”をすることによって、彼らは善意の人々を奴隷階級に陥れていました。このような働き者である幸運な者がいなければ、権力の座にある者は、世界 市場、従って大きな富に対する鉄の支配力を維持、拡張は出来なかったことでしょう。

これがこのメッセージで行われなければならない ことについて、あなた方に警告を与える理由なのです。世界中で、覚醒した人たちが、これらの陰険な権力構造を暴き出そうとして動いています。ワシントンDCでのデスクロージャーに関する市民公聴会は、市民が、暮らしを変化させる新技術や、平和的であることを示しているETとの接触を如何に実行するかにつ いて、自分自身で決定をさせないように情報を抑制していたという秘密を大衆に気付かせようとする、極く最近の努力の表われでした。

情報源の絶対的な支配者は、”安全保障”ではなく、暴虐です。この秘密を始めたのは選挙で選ばれた政府ではなく、真の権力体である、選挙で選ばれた者でも、表向きに認められた者でもない、影の政府だったという事実に対して、夜明けの光が差し込み始めました。

さて、ここで私たちの提案があります。あなた方はインターネットという情報源を利用できます。インターネットに現れるあらゆることを軽視することによって真実の探索をさせないようにするプロパガンダを信じないようにしてください。インターネットは、あなた方の自由と、個人の力の源です。デスクロージャー公聴会と、あなた方の代わりに真実に光を当てるよ うに懸命に働いた人たちに関するあらゆる情報を読むことから始めてください。Freedom Clubのサイトを見て、United Statesという不法な企業体についての情報と、如何にして市民が、民間銀行からのローンの担保として、人間資本として利用されていたかについての情報を読んでください。

ジーザス・サナンダは弁護士と共同で、現存する不法な構造には、従ったり、服従したりする必要はないということを示すために、秘密のファイルを開く活動をしています。人間を家財として扱う法律は、宇宙の最高度の指令である宇宙の法の下では非合法です。アメリカ合衆国では連邦法を超越する権力を持つ州はひとつもなく、この惑星上のどの国も宇宙の法を書き換えたり、取って換わる権力を持っていません。自分と自分の周りの人々を教育することが、この惑星をより高い秩序を持つ惑星へと高める大切な仕事です。

このような観点から、私たちは、あなた方全てを この惑星上の全ての生命体のあらゆる面に影響を及ぼす壮大な遷移におけるあなた方の役割を主張するよう希望します。自由は、あなた方の、スピリチュアル な、知的な、物理的な存在状態など、あらゆる部分に適用される概念です。抑圧的な政治システム(地球全体のあらゆるところでそうなっています)は暮らしの あらゆる分野で自由を制約します。そうです、私たちはまずあなた方のスピリチュアルな発達と成長から始めます。これが最も重要で、あなた方自身で制御でき る分野ですが、スピリチュアリティーは単なるマインドのある一つの状態ではありません。それは生き方なのです。

多くの人には、何世紀にも亘って倦むことなく政 治的自由を主張してきたサン・ジャルマンが良い例になります。これは彼のスピリチュアルな仕事であり、全ての人たちのマインド、肉体、及びソウルの自由に対する貢献です。彼は一人で仕事をしているのではなく、自由を守り促進させる活動の実施を助けるライトワーカーたちと常に連絡を取っています。それはゆっ くりとしたプロセスであり、助けが制約されている孤立した状況の中で、舞台裏で実施されていました。このような状況は変化しました。惑星地球の次元上昇と、地球の銀河連合への参加に向けての動きと共に、銀河の者たち(私たちのマスターや大天使を含む)のよりオープンな参加が可能になっています。

政治的”、”物質的”、及び”スピリチュアル な”支援が如何に一体のものであるかが、あなた方には分かるでしょうか?私たち全て、あなた方全ては、同じソース、同じ光、及び同じ愛に同調する者であ り、あなた方はあなた方のソウルがそうであるように、私たちの貴重な創造物である人間の肉体の中の私たちの愛の表現なのです。この肉体とソウルの合同のた めに、あなた方は一つのものを形作る素晴らしい質の複合体なのです。あなた方の周辺を見回してみてください。最も控えめな、打ち負かされた者さえも私たち の命のきらめきを内に秘めています。仲間のきらめきを見てください。彼らの内側から発せられる光が、あなた方自身の内側にも見られるように見えることを示してやってください。

あなた方の頭上には、宇宙と言う存在のエネルギーの源があり ます。あなた方が接続し、利用するのは、そこなのです。私と言う存在の光を吸収すると、あなた方は愛で満たされるでしょう。これが、あなた方一人一人につ いて、あなた方の命のあらゆる瞬間において、用いることが可能な神の意味と質なのです。あなた方に供給し、育成するためのこのエネルギー源で、あなた方は決して孤独ではなく、失われることもないでしょう。あなた方にしばらくの間、随伴者や支援がないとしても、あなた方が孤独であることはありません。私たち はいつもあなた方のそばに、ここにいます。私たちの腕の中においでなさい。私たちの抱擁が感じられるでしょう。私たちはあなた方のあらゆる想念やニーズに気がついています。大いなる神と常に同調し、それゆえにあなた方自身の神と同調するために、あなた方の思考や行動と宇宙の法に合わせる方法をもっと教えま しょう。

あなた方を通じて注がれている私と言う存在を吸い込み始めてください。それを受け入れ、これが自分の運命であると知ってください。私たちと一つであることを。

私たちはあなた方の母/父なる神です。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母/父なる神・・・2013年5月28日 変化になり、光になれ

表示: 69

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約