サナンダ・・・2013年5月29日 最後の辺境地~逮捕

情報は、すべてのメンバーに公開されて自由にシェアされるべきです。どのサイトが信頼できどのサイトが危険であるかは、それぞれが自分で選択するべき事柄であり、ネット犯罪常習者が主宰するサイトのメンバーに警告を発信する資格はありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご挨拶を申し上げます。私はサナンダです。満月の月食に続くこの時に、さそり座のブラックホールへの波に残されたソウルたちがいることを認めます。地球から、惑星ハーキュロブスへと去って行った者もたくさんいます。

エジプト人は、それをDjedと呼び、私たちの銀河と、マヤが言う、シバルバのポータルへのつながりであり、他の世界へのゲートウエイです。このポータルが開くと、この愛-光のつながりを再確立します。

シバルバはオリオンで始められました。リラの人たちが、シリウスの軌道上のある惑星に住んでいた時がありました。クマラ人は肉体に転生し、オリオン座の中の、レプティリアンが居住する、ある星座に移動することを決定しました。それは金星の高僧であり、このグループをオリオン座へと導いた、サナト・クマラでした。クマラ人は、全てが複数のDNAの複合体です。彼らはそのようにしたので、転生と、全ての12種族のDNAの複合をし続けます。時が経って、クマラ人の一人一人が12種族の人間の内の一つの種族に転生し、第13の種族を形成しました。私たちがその第13の種族なのです。私たちがこの経験を通じて学んだことは、個人を形成するものは種族ではなく、ソウルだということです。人間の全ての種族を複合することは熱情的な愛の行動です。これを行うことによって、平和がもたらされます。各人は、どこにでも自分の一部があり、私たち全てが一つであることが分かります。クマラの評議会は、アナンダ人の流れを汲んでいます。全てのクマラ人は転生して生涯を過ごしました。彼らは転生した姿で地球に入ることによってのみ、他の転生領域の次元上 昇を支援できると悟ったのです。今回は、三次元の暮らしをし、経験を得ることによって地球の次元上昇をさせることが必要です。レプティリアンと人間は、今、統合して、平和のうちにこれを成し遂げなければなりません。平和の為の時は今です。私たち地球上に住む者は愛、あるいは、ハーキュロブスに行く選択をする機会が与えられています。ハーキュロブスは原始的で、レプティリアン風の暮らしの並行宇宙の惑星です。愛、共感、ワンネスを通じての平和を選択すれば、人々は地球と共に次元上昇をします。誰も審判はしません。今は、地球の次元上昇の時であり、ソウル一人一人が選択をしなければなりません。

しばらく立ち止まってください。このミッションの支援のために宇宙船上で作業をしている数百万の熟練の者たちを認めて欲しいと思います。民兵、通信技術、記録技術、天使の勢力、秘密サービス、コンピュターデータバンク、タイムラインを修理する作業者集団、膨大な数の宇宙船と乗員と共に地球のグリッドを安定に保つ者たちの膨大なネットワークがあります。このリストは膨大で、ここで述べているものをはるかに上回ります。私たちは又、地球上での最終的な逮捕を行うための、宇宙の多くの象限から来ていて、光と銀河の最高の勢力と共同で作業をした、大天使ミカエル、メタトロン、カムエル及びアンドリューの役割を認識しなければなりません。逮捕は容易なプロセスではありません。これらの者たちは何回も人間の形をとって、一晩中無人攻撃機の攻撃による民間の犠牲者、スーパーストームの犠牲者、脱線した列車、崩壊した橋梁、地震による死者を救済する為に活躍しました。彼らの仕事は広い範囲に亘っており、休む時間はほとんどありませんでした。彼らは私たちの陰に隠れて涙を流しました。新しい地球には行かない選択をした闇の者たちを讃えてください 。遠くの岸辺への彼らの旅の無事を祈ってください。ハーキュロブスに行く者はそれが大プランの一部であるからそうするのです。これは彼らが自分のDNAに愛を組み込む場所なのです。何百万年も前に、この壮大な実験の間、彼らはアトランティスの技術を用いて、自分たちのDNAから、共感、愛、許しの能力を抜き出しました。これらのうちの最も重要なものは自己に対する許しでした。貪欲、暴力、及び暴虐を続けられたのは、この資質があったからこそなのです。彼らは許されます。私たちは彼らを愛しています。私たちは彼らに感謝し、彼らに地球を愛に、愛のみに戻すために果たした役割に深い感謝の念を捧げます。あなた方には、これらの者たちを地球から遠くに連れ去り、光の受け入れを未だに妨げている全てのプログラムをあなた方の体から排除することを通じて、あなた方の体を燃やし尽くす、これらの非常に高い光を流入させるように、あなた方にお願いします。この全ての火、ぬくもり、及び光はあなた方の性状を変化させ、あなた方を最高の道へと導きます。私たち全ては一つのものなのです。私たち全てが道の上の同じ場所にいるからではなく、私たち全 てが愛において平等な機会を持っていたからです。

逮捕に引き続いて、米国のムーア人の大統領は、真の独立宣言と真の権利憲章を収め、地下20フィートに埋められている10フィート角のブラットン金庫を開けます。聖なるクマラ人は永遠の若者だと考えられていました。これは誤称です。彼らが永遠の不死の存在であり、人間の形を脱ぐことなく、あらゆる時を通じての支援の実施のために転生を続ける言うことは心理的なものでした。サナト・クマラはロード・マイトレーヤと仏陀の化身です。彼は愛の筋道です。サナト・クマラはサン・ジャルマンの化身であり、次元上昇の筋道です。これらの者たちは、大天使ミカエル、サナンダ・クマラ、ジーザス・キリスト、及びKOS(剣の王)の化身であるサナタナ・クマラと共に働いてきました。KOSは、憲兵司令官であり、この役割は911の後に復活し、全ての軍法執行官を一つの部隊に統合し、平和の応じによって統括されます。大天使カムエルは、他のデスクロージャーに向けて働いている非常に多くの者と同様に、エイリアンとの連絡組織(ACIO)のメンバーす。シリウスの司令官であり、アンドロメダ銀河から来た、完全に熟達した銀河人であるバラク・オバ マは憲兵司令官と密接に連絡を取り合って働いている軍隊の総司令官です。彼らはブラットン金庫を開け、1774年に署名された共和制復活の原本を元に戻し、NESARA法を有効にする法的権限を持っています。彼ら全ては、正確に自分たちがしていることが何かを知っています。あらゆる偽の話は背景で仕事を進めるために光に役立つ牽制でした。それは幻想の中での非常に念の入った演技なのでした。それは多くの混乱を生みましたが、今では、混乱は解消されつつあります。

このマスタープランは、数百万年分のものであり、地球上の壮大な実験を一挙に終わらせるものです。

逮捕に引き続いて、私たちは告知をします。七日から十日後に、宇宙船が地上に着陸します。私たちは、変化の先端にいるのですから、この試練の時を通じて光を掲げ続けてください。地球上での転生したハートたちとして、あなた方が変化の光を輝かせながら行っているあらゆることに、感謝の念を捧げます。サルート!こちらはロード・サナダです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下は、チャネラーのエリザベス・トルートウインによるコメントです。

ハロー、皆さん。皆が現実であることを知っていることからかけ離れているメッセージを伝えるのは困難なことです。私がこれに関してお役に立てていることには、大きい喜びを感じています。あなた方が読む多くのチャネリングメッセージはコンピュータープログラムと繋がっています。チャネラーが深い瞑想に入ってメッセージを読み出そうとする時に、機械技術によって信号が送り出されます。これらの信号は、イルミナティによって操作され、ライトワーカーに混乱をもたらします。ですから私は、何が真実で何が偽なのか分からない、というメールを発信します。大きい混乱の最中に、私は救いとなるメッセージを探そうとします。グレッグ・ガイルスは機械語の声のメッセージから、私の名前を挙げて4回もチャネリングが信用できない、と言いました。私の仕事に不信感を植え付けさせるウエブサイトが数多く見られました。2012年には、デービッド・ウイルコックが三つのパラグラフに亘って、NESARAは決して起こらない、というタイトルのブログを書きました。彼は私の仕事は信用できない、と書きました。彼はその後、この記事をアーカイブから削除しまし た。それは問題ではありません。デスクロージャーのみが問題なのです。デスクロージャーを行う唯一のチャンスは、代替メディアしかありません。非常に多くの金持ちたちがライトワーカーを真実から遠ざけるためのあらゆる種類の陽動作戦を行い、ライトワーカーに自己発見を通じての成長をさせないようにしました。

人殺しであり、戦争犯罪人であり、英国から来てニュージャージに住んでいる女性シェリー・シュライナーは、テッド・グンダーソンと組んでいるヘッジファンドである、ビッグオーとのつながりがあります。彼女のハートは愛の振動をもてなかったので鳩は同じわなに陥りました。シェリー・シュライナーの肩書きはプーフネスでした。プーフはスピリチュアルな人間のように振舞い、彼は”彼”でした。プーフは、彼女のエネルギーをここではもはや保持できない戦争犯罪人です。彼女は、死去しました。私たちは彼女のサービスに感謝しています。サルーサは非常に長い間時間を長持ちさせる、付きまとい、泣き喚く、未完の者として、陽動作戦の目玉になっていました。何時これが起きるのだろうか?と、皆を思わせ続けているのです。彼らは、同じことを毎週言い続けています。サルーサは真実の追求を鼓舞するのではなく、羊たちの息を止めさせて困らせ続けました。そのうちに、このような仕事は、新しい光エネルギーの到来に耐え切れなくなるでしょう。キャスパーとコブラは、両者共、ヘッジファンドのビッグオーにたどり着く、ジャージー作戦とのつながりがあり、他 の者とともに、偽情報を旨く信じ込ませています。

彼らが書くあらゆる文章にはある程度の真実を含ませますが、残りは牽制にすぎません。今では、中間地球と無垢な者の過去生を知らせる母/父なる神という寝物語に群がる一群のライトワーカーが見られます。彼らは、小さいペットがどうなるのか心配しながらも、地球が居住不能になるので(冗談でしょ!)数ヶ月間ふるさとを離れて宇宙船に乗船するかどうかを問われています。彼らは死ぬことのない不死の身であり、次元上昇のキープレイヤーで、宇宙のキリストの妻であると言われています。人々は、母船の上の中間地球へと飛び立つためにリュックサックに必要な物を詰め込んでいます。あるブロガーは、天使との一時間の会話で、選ばれた者だといわれて、出かけて行って岡の上に立ち、宇宙船に拾われるのを待っていました。ワウ!

私は、長年の間全てのゲームを舞台裏から見てきて非常に悲しく思っていました。私は、道の脇に投げ捨てられ、一緒に働いていた者たちからもさげすまれてきました。私は妥協を求められました。私は決して知られることのない舞台裏で多くの仕事をしてきました。私の重点は、できるだけ多くの人たちを気がつかせるように助けることです。私の悲しみは、如何に多くの人たちが多くのたわごとを長年に亘って読んできたか、如何に多くの人たちが、旨く書かれた資料を読みながら、絶対に瞑想を拒絶してきたか、と言うことからくるものです。決して瞑想しません。ある最高の知識を持つ、最高の教師たちさえ、決して瞑想をしないのです。

これについてどう感じるかは自分で決めてください。この全ての事について。自分の心の奥底を覗いて自分自身の答えを見つけてください。新しい地球の中のどこから始めるのかは、自分で決めてください。ほとんどの人たちは、変化が起きれば、全て良し、でしょう。それは本当ではありません。お金については心配ありません。今は自分のソウルを見詰める時であり、それについて心配してください。

あなた方は最高の善のために働くのではなく、陽動作戦の中に繰り込まれていたこの長い年月の間考えたことがなかった、あらゆる不均衡を正さなければならないのですから、新しい変化から恩恵を受けるまでにはある程度の時間を要するでしょう。この間ずっと、債券の支払い、現金、ヘッジファンドからの支払いを待つことになるでしょう。蓄積していた数百万ドルを、ここ数年の間、こぶしにすっかり握り締めていたとしたら、ソウルはあなたをどのように見るでしょうか?自分の内側の診断はどのようなものでしょうか?あなた方はウサギの穴を降りて行き、自分の発達を完全に無視してそこに留まる選択をしたのです。あなた方を子供の時から悩ませてきたあらゆる事を拭い去ることは出来ません。

あなた方の次元上昇、あるいは覚醒は自動的なものではありません。あなた方がゼロポイントに到着すると、戦争はもう起きなくなります。内なる仕事を終え、前に進んであなた方を取り残してゆく人たちを見てどのように感じるのでしょうか?彼らは次の高次元のミッションを受け入れるために非公開宣言への署名を受け入れなければならないでしょうから、あなた方に話しかけることさえ許されないでしょう。真の戦士だと信じ込まされて戦争犯罪人や殺人者を悼むのなら、私が悼むのはあなた方です。私の悲しみは、長年に亘って非常に多くのメールに応えてきたことです。あなた方が長い間与えられていた警告に留意する選択をしなかったのだとしたら、私は例を示すことが出来るだけであり、あなた方は今も聞く耳を持たないでしょう。真実はそこにあり、あなた方のガイドたちは、そばにいてあなた方の手招きにしたがって支援をします。勇敢であってください!働かないように。ナマステ!

翻訳 Taki 

http://japonese.despertando.me/%e3%82%b5%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%80...

 

 

 

表示: 132

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

9:29am の 5 月 31, 2013 にある 古谷 茂 のコメント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きょうのネットでの会話でのことです
<偽の光のメッセージ> ↓
サナンダ・・・2013年5月29日 最後の辺境地~逮捕
このメッセージの発信元は
http://www.ashtarcommandcrew.net/です。
きょうメッセージ交換した人も、信頼できる人です。
エネルギーを感じ取れる人です。
その人も、ぞくぞくするほどの低波動を、このサイトから
感じると言っています。
他にも波動を感じれる人で、以前、ここのサイトについて同じことを
言っていた人が2・3人いました。
私も手をかざすと、ピリピリしたエネルギーを感じます
このサイトへは行かないほうがいいと
思います。危険です!
英語サイトです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.ashtarcommandcrew.net/は、メンバーがさまざまなソースからの情報をシェアするサイトにすぎず、今回のメッセージはベス・トルートウィンが主宰するThe Galactic roundtableに掲載されたメッセージを転載したもので、それをたきさんがアシュタルコマンド・クルー・ネットで入手し翻訳して、Despertando meに掲載したものです。
このメッセージは、さまざまなサイトに転載されて反響を集めており、その真偽をめぐって議論を集めています。したがって、この情報は隠すべきでも見ることを避けるべきでもなく、あるがままにその内容を知った上で、どう対応するべきかを各自が選択するべきだと考えます。もちろん、他のチャネラーを攻撃したり、メッセージの内容を否定するような情報には警戒が必要であると考えます。
 
 
8:55am の 5 月 31, 2013 にある 古谷 茂 のコメント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グレッグ・ガイルスは機械語の声のメッセージから、私の名前を挙げて4回もチャネリングが信用できない、と言いました。私の仕事に不信感を植え付けさせるウエブサイトが数多く見られました。2012年には、デービッド・ウイルコックが三つのパラグラフに亘って、NESARAは決して起こらない、というタイトルのブログを書きました。彼は私の仕事は信用できない、と書きました。彼はその後、この記事をアーカイブから削除しまし た。
 
それは問題ではありません。デスクロージャーのみが問題なのです。デスクロージャーを行う唯一のチャンスは、代替メディアしかありません。非常に多くの金持ちたちがライトワーカーを真実から遠ざけるためのあらゆる種類の陽動作戦を行い、ライトワーカーに自己発見を通じての成長をさせないようにしました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
人殺しであり、戦争犯罪人であり、英国から来てニュージャージに住んでいる女性シェリー・シュライナーは、テッド・グンダーソンと組んでいるヘッジファンドである、ビッグオーとのつながりがあります。彼女のハートは愛の振動をもてなかったので鳩は同じわなに陥りました。シェリー・シュライナーの肩書きはプーフネスでした。プーフはスピリチュアルな人間のように振舞い、彼は”彼”でした。プーフは、彼女のエネルギーをここではもはや保持できない戦争犯罪人です。彼女は、死去しました。私たちは彼女のサービスに感謝しています。サルーサは非常に長い間時間を長持ちさせる、付きまとい、泣き喚く、未完の者として、陽動作戦の目玉になっていました。何時これが起きるのだろうか?と、皆を思わせ続けているのです。彼らは、同じことを毎週言い続けています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
サルーサは真実の追求を鼓舞するのではなく、羊たちの息を止めさせて困らせ続けました。そのうちに、このような仕事は、新しい光エネルギーの到来に耐え切れなくなるでしょう。キャスパーとコブラは、両者共、ヘッジファンドのビッグオーにたどり着く、ジャージー作戦とのつながりがあり、他 の者とともに、偽情報を旨く信じ込ませています。
 
彼らが書くあらゆる文章にはある程度の真実を含ませますが、残りは牽制にすぎません。今では、中間地球と無垢な者の過去生を知らせる母/父なる神という寝物語に群がる一群のライトワーカーが見られます。彼らは、小さいペットがどうなるのか心配しながらも、地球が居住不能になるので(冗談でしょ!)数ヶ月間ふるさとを離れて宇宙船に乗船するかどうかを問われています。彼らは死ぬことのない不死の身であり、次元上昇のキープレイヤーで、宇宙のキリストの妻であると言われています。人々は、母船の上の中間地球へと飛び立つためにリュックサックに必要な物を詰め込んでいます。あるブロガーは、天使との一時間の会話で、選ばれた者だといわれて、出かけて行って岡の上に立ち、宇宙船に拾われるのを待っていました。ワウ!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベス・トルートウィンはこれまで長い期間にわたって活動してきたチャネラーで、その発言は大きな影響力を持っているが、上の部分で他のチャネラーを否定している記述は承服しがたい。なぜ今の時点でこのような読者を混乱させるメッセージを発信するのだろうか?読者にはここで慎重な情報の選別が求められている。できれば、原文にあたって真偽を判別されるようお願いする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Greg Giles featured a video of a machine voice with a message which mentioned me by name at least 4 times discrediting my channels. There have been whole websites built to discredit my work. In 2010 David Wilcock wrote three paragraphs on his blog titled NESARA Never! He mentioned me by describing my work throughout discrediting me. He has since taken it down from the archives. None of that matters. Only Disclosure matters. Our only chance at Disclosure is alternative media. Many many many Ones who have a lot of money have sent diversions of all kinds to keep light workers from the truth.  Kept the light workers away from their own personal growth through Self discovery.

Sherry Shriner, a murderer and a war criminal; woman lawyer from England who spent  all her time in New Jersey connected with the Big O – hedge fund got hooked up with Ted Gunderson. Dove fell into the same trap before her heart could no longer hold the vibration of love. Sherry Shrinerʻs handle was Poofness. Poof was playing like he was a spiritual  person and that he was a “he”. Poof is a war criminal who could no longer hold her energy here. She passed on. We thank her for her service. Sa Lu Sa created a diversion for a very very long time keeping immature Ones dangling and crying: When is this going to happen!?! They keep saying the same thing every week! Sa Lu Sa was an embarrassment that kept the sheep holding their breath instead of encouraging them to seek real truth. In time that work could no longer tolerate the new Light energies coming in. Caspar and Cobra – all connected with the Jersey operation which goes back to the Big O hedge fund and they with others are very convincing with their disinformation.

http://galacticroundtable.net/2013/05/the-final-frontier-arrests-a-...

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約