最近は西洋占星術が軌道に乗り出して、自分自身の出生図は一通り解読が終わっています。
去年8月と比べると本格的にエンジンがかかって来た、と言った所でしょう。

そして今月、出生のMCに経過の木星が合する星回りを迎えます(この意味は調べると分かるはずです)。
そして、そのMC度数(双子座20度)のサビアンシンボルが「混乱する労働者のデモ」。



そういえば、初めて陰謀論に触れたのが中学生の頃でした(リチャード・コシミズさんのページ)。
小学三年の頃には、(勿論当時は真相は知る由も無かった)911テロの事を作文に書いてしまったりと、良くも悪くも子供の頃から社会問題への関心が強かったです。

西洋占星術は奥が深いです。これは占いの域を越えているなと。
サビアンシンボルの解読なんかは理論に囚われ過ぎると却って難しくなりますし、右脳と左脳のバランスが取れている事が重要です。
そして、私はそれを満たしていたと。それが自分自身の出生図に刻まれていた。

最近になってから本来の勝ち気な性格が戻ってきました(行き過ぎて調子に乗る事もありますが)。
メッセージへの依存率が相対的に下がったので、仮に偽の方を見てしまったしても以前と比べて大した影響にならない。
一度エンジンがかかった以上、自分の出鼻を挫く事は出来ない。

まだ早いですが、フライング気味に勝利宣言。

表示: 128

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約