イエス様からのメッセージ  8月31日 あなた方は皆愛の権化なのです

あなた方は皆愛の権化なのです。

You are all Love incarnate

August 31, 2012 by John Smallman

 

あなたがたの歴史に於いて

人類の覚醒は最も意味深く重要なイベントです。

それは細心の注意を払われて予定されており、

完璧に実行に移されております。

幻想の中では あなた方の覚醒の時が近づいているという事を

実際の事として感ずる事は とても難しいと思います。

ですが あなた方の多くは その到来が、

それも近いうちにくるであろうという

直感的な暗示を受けています。

その直感を信じて それに集中して下さい。

そして

愛を示す力を スピリチュアルな世界に求めて下さい。

愛だけを、いつ何時でも。

あなた方は皆、期待を担っている

伝達の経路であり 導く管でもあります。

あなた方を通して世界中の 

神に対して心をひらく事を選んだ 全ての人々の心の中に 

神の愛を注ぎ込む為に 神を招いて下さい。

それこそが

人類の覚醒の助けとなる為に あなた方ができる

最もパワフルで 効果のあることなのです。

 

あなた方は皆 覚醒のプロセスにあります。

それは 常にあなた方自身に 敬意を表し、

尊び 互いに助け合う 集合のプロセスです。

他の人々の行いを 良いとか、それほど良くはない、

もっと良くする事もできる、そう出なければ 

全く悪いなどと 批判することを 

あなた方はする必要はないのです。

 

そんな事は 不必要に心を動揺させるだけです。 

現実に於いては あなた方は皆一つであり,

他を審判する事は あなた方を審判する事と 同じ事です。

あなた方に既にお伝えしたように 

神は 皆さんを際限なく、無条件で、

差別する事無く、愛される事は有っても

あなた方を 裁く様な事は なさりません。

ですからあなた方にも 同じようにして欲しいと 

望んでおられるのです。

 

あなた方は神の存在なので、

そうする事は あなた方の 自然の姿 なのです。

断定的な考えがあなた方の心へポンと入り込んでも

それには注意を払わず、審判もしないで下さい。

それを通過させて 

あなた方と共に 永久に輝く愛の炎に

あなた方の注意を 集中して下さい。

 

あなた方が あなた方の父の 愛の導管の役目をする事を

父に願うならば

あなた方の内にある 神の愛の永遠の炎は 

その結果となって より明るく燃えることでしょう。

なぜならあなた方は神のご意志によって 神と共にいるからです。

あなた方が より神のもとに近づくならば、

あなた方の愛の炎は より明るく輝きます。

それはもちろん 神の愛が 

あなた方を通して 輝いている という事なのです。

あなた方がこのように人生の焦点を定めた時に、 

そのあなた方が 他の人々に与える影響は 

あなた方も含めて その人々の人生をも変える事でありましょう。

そして、あなた方はそれに気づくようになり、

彼等も気づく事でありましょう。

物質的な世界は 幻想でありますので 

それは物理的には明らかになりませんが、 

実際このような生活に於ける影響は

あなた方と その他の方々の 経験する世界の様相を

すばらしく変える事ができます。

 

あなた方は皆 人間の姿をした愛であり、

人々と愛を分かち合いたいと願う思いで はち切れんばかりであり、

他の人々も あなた方に 彼等の愛を分け与えるのを望んでいます。

さあ あなた方から それを始めて下さい。

明白な攻撃や 防御の振る舞いには 関わらない方が良いでしょう。

ですがそれも 愛を求める必死の叫びである事も 

忘れないで欲しいのです。

ですから 大声で恩着せがましくではなく、愛情を込めて穏やかに、

人々にそう接する事を

神はあなた方にお望みなのです。

あなた方はガイドや天使からそうする為に

有り余る程の援助を受けています。

ですから いったいどうしたら

あんな事をこのような愛情で優しく受け入れられるのだろう と

あまり深くは 考えないで下さい。

 

もしあなた方が 神を迎え入れる決意をしたのなら、

そんな考えは捨てて 

ただ 神があなたがたに伝送なさる

神の愛の流れの中に 身を任せば良いのです。

あなた方が予防接種をしない限りは 

愛は 伝染病のように容易く拡散します。

つまり、あなた自身の中にある 神の愛の挿入管を開けることで

それは容易く広く広まっていくのです。

 

神への経路となるために あなた方自身を開く事は

あなた方を 神の愛で満たし 

そして神様の ワンネス(全ては一つである事)の中に

より完全に同化するようになります。

あなた方はいつも神と一つなのです。

しかしながら 幻想は、

神から隠れる為に あなた方が創った場所であり、

そしてそれは あなた方を 神と神の愛から 事実上切り離して

解らないようにしてしまったのです。 

神からより遠く離されてしまったようにみえる、

差し迫った危機感を感じさせる様な事、 

実際には存在しない これらの事が

あなた方に 強い恐怖を抱かせているのです。

 

あなた方は けれども 神を解ってはおりました。

神を完全に忘れ去る事はできませんでした。

しかし、あなたが作り上げた場所である 非現実と闇のために

あなた方の心の中では 神はあまりにも偽りのものとなり、

もしあなた方が 適切にあがめ奉らなかったならば

恐ろしい永遠の罰をあなた方に課する、

復讐と怒りと非難の神となりました。

それに加えて 恐怖とは 全権を有する存在が

その者を喜ばす立った一つの方法、

あなた方のしっている そのあがめ立てる事をしなかった者達を

あなた方に審判させ 罰するようにさせる

という 信仰なのです。

彼等の神と信仰は 非現実的で、

受け入れ難い物でしたが、

それはそういうものであるとして、強制的に示されておりました

 

結果としてあなた方は 激しい恐れを鎮める為に

人を裁いて,裁いて、裁きました。

さらに悪い事には、

あなた方のあまりに生き生きとした想像が作り出す

この極悪非道の創造物をなだめすかす為に 

あなた方とは異なった心情を持った人々を拷問し、迫害し始めました。

あなた方は これがあなた方を 

神のもとに神聖なる者とならしめた

と信じたのでした。

まったく なんとでたらめな構想をかってにあみ出し、

真実であるかのように見せかけて

(実際,これらの事が 神に導かれたように、故に、神の真実であると多くの人々は思っておりました。)、

そしてそれで暮らしを立てていたのであろうか。

あなた方が人々を傷つける、奇妙な神々を弁護して回っているうちに、

当然の事ながら 聖なる戦争が後に続きました。

 

あなた方の父からの明らかな分離は 一時的なことであったのですが

その進行中に あなた方は 

恒常的な恐怖と 危険な環境を 作り上げたのです。

幾エオンにも渡って 多くの者達が抜け出す道を、

幻想を打ち消す方法を 伝えてきました。

そしてとうとうそれが 実現します。

あなた方は 愛が 平和への 唯一の道である 事が解ってきました。

しかしまだあなた方が存在していると思われる 想像の世界では

想像のなかでの認識を受け入れて、

それがベストだと思い込み、愚かにもそれに従い、

そして最悪の状態では

他の者達が公にあなた方を攻撃し続け、

あなた方が身を守らなければ利用されてしまうという始末です。

 

あなた方には あなた方に 筆舌に尽くし難い苦しみを与えた 

途方も無い数の 深く根ざした ばかげた信仰があります

ですが、あなた方は今、あなた方を囲み、抱いている 

神のフィールドの愛の助けをうけて、

勇気を見いだし、それを放棄する決意をしました。

あなた方がそうする事で、

あなた方の於かれている状況は 明るく好転し、 

長い間 あなた方が 背負っていた 不健康な重荷を

より多く捨て去るのを 促します。

ライトホールダー(光の保持者)とライトベアラー(8/29)である

あなた方は 最前線で全ての人々に愛を導いています。

ですから 疑いや心配を抱いて 

あなた方の勇気をくじけさせてはなりません。

あなた方は絶えず 神に守られているのですから

あなた方は前進し、生活を楽しみ、愛を実践し、

そして気が遠くなる程の長い間 あなた方全てを覆っていた

恐怖を消し去るのです。

 

神の愛の光が 今あなた方の前方にあるように 

こんなにも明るく輝いた事は いまだかつてありません。

覚醒への道をはっきりと示しています。

あなた方は好調です。

何者もあなた方を 軌道からそらせたり、遅らせたりたり、

さもなければ目的地に 到着するのを妨げる事はできません。

それは あなた方の意志は

神と共に完全に一つに並んでいるからです。そして

 

神の御意志は

壮麗に あなた方を 神の家に 連れ帰る事なのです。

 

覚えておいて下さい。

 

神の御意志は 必ず成し遂げられるのです。

 

 

あなた方の愛する兄、イエスより

 

 

http://johnsmallman2.wordpress.com/2012/08/31/you-are-all-love-inca...

表示: 90

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約