5/2 コブラ最新情報 Discernment and Awareness 「洞察力と気づき」

(PFC JAPANより転載)

https://www.facebook.com/groups/1576036749359629/?multi_permalinks=...

抜本的な行動はと取られたものの、直接的なエネルギー照射兵器によるライト・ワーカー、ライト・ウォリアーへの攻撃を廻る状況は解決したとは言い難い。以下の記事は依然として各言語に翻訳、拡散され、世界中のブログに投稿される必要がある:
http://nesaranews.blogspot.com/…/urgent-national-security-a…

ここで私は、プラズマ・トップレット爆弾が光の勢力がより直接介入しない主な理由だと繰り返し説明する必要がある:
http://2012portal.blogspot.com/…/quarantine-earth-endgame.h…
(かつて闇の勢力がオリオン座のリゲルを拠点に銀河帝国を支配していた時、支配下の人々を人質に取って光の勢力が手を出せないようにした。それ以来エキゾチック爆弾やトップレット爆弾による人質戦略を発展させていった。)

プラズマ・ストレンジレット爆弾がすでに上手く取り除かれている様に、プラズマ・トップレット爆弾もそのようになるだろうし、それでイベントに至る。プラ ズマ・トップレット爆弾の存在が一定量を下回れば、直ぐに光の勢力は直接エネルギー兵器の状況をもっと思い切って処理するだろう。
これらの攻撃のほかに、大量の偽情報作戦が地球上の主要なライト・ウォリアーに対して行われた。これはエーテルやプラズマのアルコンが特定の人々の人格的 な弱さを操作し彼らを攻撃するよう唆(そそのか)したものだ。これは直接エネルギー兵器に関するこの記事を載せた直後に始まった:
http://2012portal.blogspot.com/2017/04/situation-update.html

ある個人は自分が何を言っているか分からずに公の場で私に対して攻撃を行ったが、直ぐにそれを視野に入れた認識が十分に見られた:
http://prepareforchange.net/…/respond-to-the-latest-attemp…/

https://kauilapele.wordpress.com/…/about-cobra-cabal-and-a…/

http://www.theeventchronicle.com/…/update-mr-ed-cobra-chim…/#

もう一度、とても簡潔に述べると、この直接エネルギー兵器の記事は気づきをもたらすために公開したのであり、決して恐れを広げるためではない。気づき、知 ることによってのみこのような状況は変えられる。否定ではそれを遠ざけることはできないだろう。実際に、否定は受動的な許容をもたらしそれが第2次大戦の 収容キャンプを可能にした。

数日後、コーリー・グッドに対しても似たような攻撃があり、直ぐに(偽情報攻撃が)念頭に置かれた:
https://sitsshow.blogspot.com/…/analysis-of-the-truth-about…

https://sitsshow.blogspot.com/…/corey-goode-responds-to-cla…

コーリー・グッドとデビッド・ウィルコックがあまり協力的でないのは確かだが、それでも彼らは惑星開放へ多大な貢献をした。私のネットワークも地球の状況を改善するのに十分影響力があるが、もし協力が可能であるなら、我々が一緒に何を出来るか想像しよう!
この課題をすっきりさせる助けとして、レジスタンスはコーリー・グッド情報に関する私の考えを簡単に説明するよう依頼してきた。

私の情報源で確認できること: SSPの存在、太陽系内の球体の存在、太陽系中の広大な古代宇宙人の遺跡、南極の遺跡(その他に、アマゾン川デルタ地帯、アデン湾、ベンガル湾、ロングアイランド北部)、停止(仮死?)状態の巨人たち。

私の情報源で確認できないこと: アンシャール(Anshar)、コーリー・グッドの地球外での最近の体験。

アトランティス文明の中心地は大西洋の中央であり、正確な場所はここで投稿されている:
http://2012portal.blogspot.com/…/mystery-scools-before-this…

これら全ては多くのライト・ウォリアー、ライト・ワーカーにとって洞察力を使う訓練になる。真の洞察力は知力のレベルでは不可能であなたの魂、ハイヤーセルフと繋がった時だけに表れる。

それまでは、以下二つの記事が助けになる:
https://sitsshow.blogspot.com/…/dispelling-rumors-and-inspi…
(デビッド・アイクは自ら自家用車とマンションを公開。彼は金や名誉など外的な動機ではなく、世界に真実を広げる為に人生を捧げてきており、これは内因的な動機である。)

https://sitsshow.blogspot.com/…/how-to-analyze-events-so-yo…
(2,3週間ほど日々の情報を幅広く、海外からも集める。幾つかのシナリオを想定しみて、その正確性を認識する。この様にしてより正確な将来予想の経験を積んでいける。)

惑星の状況に再び焦点を当てると、北朝鮮の衝突はまだ解消される必要がある:
http://freedomoutpost.com/kim-jong-un-threatens-to-sink-u-…/

北朝鮮での基本的人権の大規模な侵害も公にしたい:
https://en.wikipedia.org/wiki/Human_rights_in_North_Korea

今、カバルを暴露する世界規模で強力なキャンペーンが行われ、下記の偽りのない証言は百万人の人々に届いている:
https://sitsshow.blogspot.com/…/dutch-elite-banker-blows-th…

児童虐待の繋がりがイギリス王室へも及んだ証拠が最近公表された:
http://yournewswire.com/prince-charles-pedophile-ring/

また、ロシアの主要メディアは今やトランプがディープ・ステイトに支配されていると公然と話している:
https://www.rt.com/…/386537-trump-100-days-president-promi…/

ジャレッド・クシュナーは大統領の操縦者だと確認されている:
http://www.thetruthseeker.co.uk/?p=150395

クシュナーがこの建物の所有者というのは既に知っているかもしれない:
https://en.wikipedia.org/wiki/666_Fifth_Avenue

しかしニューヨーク5番街666はロックフェラーのグランド・ロッジ、すなわちカバルのロックフェラー派(グーグル翻訳で調べればスペイン語リンクで出てくる)のフリーメイソン・ロッジの住所であることは多分知らないだろう:
https://lasmonedasdejudas.blogspot.com/…/la-gran-logia-rock…

東方同盟は今リセットの準備を加速させている:
http://www.whatdoesitmean.com/index2288.htm

http://www.activistpost.com/…/russia-china-preparing-altern…

https://politicalvelcraft.org/…/moscow-beijing-establish-b…/

イラク・ディナール、ベトナム・ドン、ジンバブエ・ドルは来るべき金融リセットで主要通貨になることは無い。

人々は税金は窃盗であると益々気づいてきた:
https://sitsshow.blogspot.com/…/the-taxation-is-theft-meme-…

共通ベイシック・インカムの考えは益々支持を受け、今ではカバルでさえ彼らの部分的な偽のリセットに使おうと検討している:
https://www.weforum.org/…/why-we-should-all-have-a-basic-i…/

言うまでもなく、豊潤をもたらす完全なリセットのみが全人類の選択肢である。

Victory of the Light!

Although drastic action was taken, the situation with directed energy weapon attacks upon Lightworkers and Lightwarriors is far from being...
2012portal.blogspot.com

表示: 91

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約