【転載】アシュタルと銀河系間の世界連合からのメッセージ5/12,2013

完全な銀河の情報開示―アシュタルと銀河系間の世界連合からのメッセージ(抜粋)

情報開示の市民公聴会の間に、わたし達に非常に似ている否定的な地球外生命体の一部の事実が明らかになりました。

銀河連邦は、地球の科学者達に推進力を目的とした核分裂とフリー・エネルギーを贈りましたが、それが兵器化されました。

わたし達は、地球が数々の兵器が機能しなくなるゼロ・ポイントエネルギーに戻る支援をすることが必要です。

ヒトラーは、こうした者達のひとりです。

彼は、彼自身の計画のために地球の資源を利用するために地球に戻った、24世紀から来たひとりの時間旅行の地球外生命体でした。

ヒトラーは、モントーク実験の時に失敗した科学とそこで変えられた時系列によって創り出された時空連続体の中の亀裂を通して、ここに現れました。

2013年の中で、こうした時系列は、既にすべて修復されています。

2013年には、否定的な地球外生命体はすべて既に地球から取り除かれていて、2009年11月以降、ここに存在していません。

否定的な地球外生命体と連携し続けてきた秘密組織の人間達もまた、既に地球から排除されています。

彼らが依然として所定の位置に現れている場所として皆さんが確認し続けているものは、人造人間達か、あるいは固体化した立体映像です。

この地球外生命体の科学技術は、長い間地球上で闇の者達や光の者達によって利用されてきたものです。

転換が訪れる時、その映像は遠隔操作で消されることになるでしょう。

これは、サナンダことコス(KOS)によって制御されます。

サナンダは、銀河連邦に属する宇宙船新しいエルサレムの最高司令官です。

オバマ大統領がその情報開示の出来事でその発表を行う時、その結果、地球上の地球外生命体の説明が行われると同時に、人間に危害を加えることを望む存在はもはや地球上または地球の内部で生きていることはない、という事実が、認識されることになるでしょう。

銀河連邦が、既にすべての坑道、ポータル、スターゲイトを浄化し、そして今はその主導権を握っています。


地球上の二元性は、終わりました。

わたし達は今、5次元にいます。

もはや地球上の地球外生命体のどのような怖れも必要はありません。

否定的な地球外生命体に協力した人々は、国際刑事裁判所で釈明する義務を負います。

そしてもしも銀河間の大逆罪で有罪が宣告されるなら、また太陽法廷でも同じです。

情報開示の直後に続くのは、地球の改革になるでしょう。

情報開示と伴に、地球外生命体の墜落の救出の事実や、こうした墜落の一部は光線兵器で墜落を強要されたか撃ち落とされたという認識が現れます。

また、その時の地球外生命体は動物のように50年以上も監禁されていることも認識されます。

秘密の宇宙計画、地球の地下で各国を結び付けている坑道と地球の推進力による宇宙往復便についての真実も明らかになります。

情報開示と伴に、否定的な地球外生命他の拉致事件と動物の切断事件も明らかになるでしょう。

わたし達は、同意または知識もなくわたし達の科学技術が既にどれほど宇宙の深部にまで達しているかについて、しかも、現在の科学者達や宇宙飛行士達が、複数の国際宇宙ステーションから惑星外の科学者達と連携している事実を、学ぶことになるでしょう。

今は、真実が伝えられる時です。

皆さんはその真実に対処する準備が整っています。

敬礼!わたしはアシュタル、
エリザベス・トラットウィン経由、2013年5月12日。


http://ElizabethTrutwin.org.
http://GalacticRoundTable.org,
http://GalacticRoundTable.co

表示: 147

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約