【転載】フルフォードレポート英語版(4/26)

(嗚呼、悲しいではないか! より)

ハザールマフィアが地球のいたる所でで攻撃を受けているように、日本の地下軍事基地攻撃によって複合型戦争が続いている
地球の為の戦いは、ハザールマフィア寡頭勢力の逮捕、軍産複合体とアジアの秘密結社他との間の大博打金融交渉を加速する3大日本の地下基地の破壊によって劇的な転機を迎えた。
最初は地震について;それは、最近の南日本の相次ぐ地震は全て人工地震であることが日本のインターネット掲示板にあるように、既知のことである。提示された 証拠は、突然の巨大衝撃に、着実に減衰する余震が続く爆発によって引き起こされた地震に全く似ている。この証拠は以下のリンクをご参照ください。

http://pesn.com/2011/09/18/9501916_Evidence_Denver_and_DC_Quakes_Ca...

http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/share/index_multi.html

http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/search/

地震が起きた時、大きな爆発音の報告もありました。さらに全ての地震は10km以下の浅い震源であり、自然の地震としては非常に稀である。これに付け加え て、日本政府地震予知センターは、それらが自然の地震のパターンに当てはまらないので、地震の予測は諦めたと述べている。しかし、決め手は3つの大地震の 震源は全て日本自衛隊の基地で場所であったということです。

あなたが、グーグルアース上で「1812小谷、益城、熊本県」と入力すれば、最初の地震の震源地として自衛隊基地を見ることができる。地下基地への入り口と思われる普通ではないいくつかの構造物が見られる。
また、日本の財務大臣の麻生太郎が最近アメリカの経済学者ポール・クルーグマンに経済を救うために第三次世界大戦を始めるトリガーを探していると言う旨の発言を思い起こす価値がある。

http://www.zerohedge.com/news/2016-03-26/japans-finance-minister-ac...

北京の中国政府筋は、ここ数ヶ月日本政府によって軍事材料の蓄積が極度に行われていることを確認していると、この著者に語った。

検索された基地は全て朝鮮半島の近くに位置しており、中国との戦争の為にアジア大陸へ大軍隊を移動させるのは容易である。従って、第三次世界大戦を始める日本の企みを防ぐために、未知の力による先制攻撃があったものと思われる。

北 朝鮮が潜水艦弾道ミサイルを持っているという発表は、実は地下基地への攻撃に対する日本の反応でした。このメッセージは、日本は依然として彼らの北朝鮮傀 儡経由で無傷の核攻撃能力を持っていることである。しかし、誰も日本を侵略しようとはしていないので、心配する必要はない。

また、先週、インドネシアのアジアの金塊の隠し場所についていくらかの好戦的なことがあった。シンガポールのCIAアジア本部の関係者は中国に警告している。

もし、インドネシアでそこの政治的支配を得るために数百億ドルの金を使おうとすれば、アメリカが動き出す。

ま た、中国の13%安での提供に応答して、インドネシアとシンガポールのアメリカ人は、彼らがジャカルタの米国大使館近くに莫大な金塊の貯蔵を制御している のでその必要はないと主張していると、インドネシアのCIA代理人は言う。それに関してインドネシア政府は、赤道記念碑に位置していると言う4,000ト ンの日本の金塊への主張を置いている。これは、副大統領のユスフ・カラが密かに米国、日本と中国を訪問して、大統領ジョコ・ウィドドがベルギー、オランダ と英国を訪問した後のインドネシアの結論と思われる。もし誰かがこの主張に異議を唱えたいと思ったら、彼らがインドネシアとの戦争の準備が必要となるだろ うと、CIA情報源は言う。しかし、この金塊の存在の証拠は捉えどころのないままになる。サイトの写真は単に建設仕事を示しているだけであり、金塊ではな かった。

それに関して中国は、西側、特にアメリカと落ち着かなくなっており、将来計画機関を共同で設立しようと言う彼らの提案に関して迷 うところであり、砂に線を描くような事かもしれないと、日本に拠点を置く中国関係者は言う。最も可能性のあるシナリオは、中国はある日からドルの受け取り を止めるだけかもしれない。世界は代替貨幣として金の裏打ちされた元が提供されると、中国政府情報源は言う。

中国人はハザール徒党に関してせっかちに人ばかりではない。ブラジルでは、ディルマ・ルセフ大統領に対するクーデターを上演しようとしている買収政治家を 見飽きた軍は、議会建物に戦車を送る準備をしていると米国防情報局の情報源は言う。バチカンもまた、人の力を組織してブラジルでハザールクーデターを阻止 することを確実にするために干渉していると、彼らは述べている。さらに、ブラジル人億万長者でハザール大物、世界で最も裕福な銀行家であるジョセフ・サフ ラは贈収賄で起訴されている。起訴は「作戦狂信者」と呼ばれるブラジル警察調査の一環であり、政治家の贈収賄後に来ると、複数の報道が言っている。

http://www.theguardian.com/business/2016/mar/31/brazilian-billionai...

欧州では、ドイツもまたうんざりして、今「東に向く」決定をしたと、国防総省情報源は言う。フォルクスワーゲンからの金の強要、NSAのスパイ行為、FRBのドイツの金塊の返却拒否とロシアへの制裁の企みは全てドイツの決定に貢献したと彼らは言う。

欧 州ではまた、「フランスの反対とイギリスのEU脱退は徒党凶悪犯のゴールドマンサックスとモンサントによるTTIP(貿易協定)の終焉を意味すると、ある 情報源は付け加えた。東欧では、ロシアがウクライナ徒党政権に対して大きな動きをした。大統領ペトロポロシェンコは一週間、視界から消えていた、そして再 び現れたとき、彼は首相を交代させ、突然ロシアとのミンスク平和の条約の実行について真剣になった。この背景は、ウクライナの黒幕ハザール寡頭でありイス ラエル代理人イゴール・コロモスキは押収された資産を持っていたので、彼自身が標的となるかもしれないと、ロシア情報源は言う。

中東で は、米のトップである将軍ジョセフ・ダンフォードがエジプトを訪問して、大統領アブデル・シシィがシナイ半島とリビアのISISを粉砕する手助けをした と、国防総省情報源は言う。もちろん、含むところは、米国は中東でエジプトが最も合理的で信頼が置けるスンニ派政府であると決定したので、米軍とその機関 はロシアと一緒に、その地域で更なる影響を与えるのに役立つだろう。ISISはトルコ、イスラエルと湾岸君主国の傀儡であり、エジプト、ロシア、シリア、 イランと米軍はその問題を抱えた地域に平和と合理性をもたらすために一緒に働くであろう。

米大統領オバマが911報告書の28ページの機 密ページの少なくともサウジの部分を公開すると決定した事実は、米がその政権を見放す決定をしたことが明確になった。FBIと国防総省はまた、イスラエル がその大量殺人事件に非常に大きな役割を持っていたことを明らかにするため、911破壊を撮影しながら、小躍りしているところを見られたイスラエルの「芸 術学生」について世界中の誰にも聞いてもらえるよう計画をしている。

また、ニューヨーク警察とニューヨーク市庁を含むハザール暴徒の贈収 賄を暴露し続けるFBIの調査もあると、FBI情報源は言う。米統企業メディアはまた、ハザール悪魔崇拝暴徒ヒラリークリントンによる彼女を不正に選出さ せようとする企みについて、ニューヨークポストの見出し「しくじった大統領予備選後に立ち上げたニューヨーク不正投票に関する調査」見られるように、報道 している。

http://www.nydailynews.com/news/politics/new-york-voting-irregulari...

そして、我々は全米マクラッチ新聞チェーンと多くの他の企業メディアが「パナマ文章の内部;複数のクリントン関係」のような見出しに繋がるクリントンのパナマ文書に関する報告がある。

http://www.mcclatchydc.com/news/politics-government/election/articl...

彼等の汚職や彼らの犯罪行動の複数の調査のオープンなメディアのそのような暴露は、クリントン家がもう終わって兆候であり、そのことはジョージ・ソロス、ロックフェラー家、ブッシュ家らもまた終わってしまうだろう。

現 在進んでいるFRBを所有している大銀行の崩壊は今、国家安全保障の最重要の問題として、米軍と政府機関によって討議されている。将軍が理解しなければな らないことは、米国はこの地球の歴史の中で最も重債務国であるということである。アメリカ合衆国株式会社は破産している。アメリカ合衆共和国は復元すると きは、それらの債務を負う必要はない。

アメリカの債権者である、主にアジア人は復元共和国に紙幣の代わりに莫大な金塊を提供してきた。条 件は、彼らが東西平等の支配下で能力主義スタッフによる将来計画期間の設立に同意することである。アジアは待っているが、回答がないようであれば、上述し たように、彼らは独立に行動するであろう。その場合は、米経済が崩壊するのは数学的に確実である。

また、ハザールマフィアの米国乗っ取りを決定的に終わらせることができる男としては、将軍ジョセフ・ダンフォードが残ります。将軍ジョセフ・ダンフォードは運命の角を掴み取り、地球を救い、あるいは歴史を作るチャンスを逃した男として歴史の残るのであろうか?

表示: 214

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

12:46am の 4 月 28, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

12:43am の 4 月 28, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

Japan's Finance Minister Accidentally Reveals How It All Ends: "War"

While this all started with a currency "war," it seems - according to a stunningly candid transcript of Japan's finance minister's conversation with none other than Paul Krugman - that the real endgame here is actual war. Aso remarked that "a similar [deflationary mindset] had occurred in the US in the 1930s. What solved the question? War! Because World War II had occurred during the 1940s and that became the solution for the United States. [We] have to switch [the Japanese] mindset... we are looking for the trigger."

Japanese Prime Minister Shinzo Abe has been the most hawkishly mili..., shifting from the passive society to an aggressor, beginning around 2013. This has only been emboldened by rising nationalism and escalatuing tensions in the South China Sea.

We note this by way of background as just-released transcripts of a conversation between Japanese finance minister Aso and Uber-Keynesian Paul Krugman reveal perhaps the reality that Japan faces as its economic and social structure collapses...

(Minister of Finance Aso)

 

During the 1930’s, I remember that in the United States likewise there was a situation of deflation. And the New Deal policies have been introduced by then President Roosevelt. As a result, it worked out very nicely, but the largest issue associated with it is that for a long period of time entrepreneurs and managers of companies did not go to make a capital investment by receiving the loan. It had continued up until the late 1930’s and that is the situation occurring in Japan too. The record high earnings have been generated by the Japanese companies but they would not spend in the capital investment. There are lots of earnings at hand on the part of the corporate in Japan. It should be used for wage hike or dividend payment or the capital investment, but they are not doing that. They are just holding onto their cash and deposits. Reserved earnings have kept going up.

 

A similar situation had occurred in the US in the 1930’s.

 

What solved the question? War! Because World War II had occurred during the 1940’s and that became the solution for the United States. So, let’s look at the entrepreneurs in Japan. They are stuck with the deflationary mindset.

 

They have to switch their mindset and should start making capital investments. We are looking for the trigger. That is the utmost concern.

12:38am の 4 月 28, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約