フォーラムメンバーのすばらしいメールマガジンの紹介3/15,2014

関東ブロックのミーティングにも参加されたことのある小野寺茂さんのすばらしいメールマガジンをご紹介します。さまざまな情報が錯綜して混乱が続く現在、私たちが注目すべき重要な真実を精選して無償で提供する小野寺さんの活動はきわめて貴重な意義を持っています。皆さんもぜひご自分のメールアドレスを知らせて、購読されることをお薦めします。申し込みはまで。

では・・☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新の情報やメッセージを紹介します。  小野寺 茂
************************************************
悪名高い NHK が、地球イチバン「世界一UFOに近い街~アルゼンチン・カピージャルモンテ~」
という番組を、2014年3月13日に放映しました。
番組の最後の方で、取材班が撮影した未確認飛行物体(白く光って移動する発光体)を放映しました。
飛行機や人工衛星では無いのは、確認したそうです。
聞き取り取材では、この地域の住民の8割ぐらいが、夜空に光る発光体を見たことがあるそうです。
中には、光は見たことがあるが、UFOなんて信じない。神様も信じないという若者も居ました。
ですが、多くの人たちが、光体(空を飛行する正体不明の光)にたいして好意的な感情をもっているようでした。
************************************************
カナダのメディアも爆発的に増加する宇宙船の出現を大きく取り上げています。
もはやマスコミは本格的な情報公開を開始しているようですね! ☆F★
情報の真偽については判りませんが、紹介しておきます。↓

Eagle1による通貨情報  2014年3月14日

Screen Shot 2014-03-14 at 5.24.04 PM

Eagle1による通貨情報  2014年3月14日 http://www.dinarrecaps.com/1/post/2014/03/eagle1-thoughts-from-ktfa-thursday-night.html Currency information by Eagle1 13  March 2014

多くの報告によると、米国財務省長官のジャク・リューは土曜日遅く又は月曜日の総長に新しい金の裏付けを持つ米ドルに関する告知を行うようである。

私に過ちがなければ、この告知の焦点は資産の裏付けがある米ドルで100%ではないにしても新ドルには金の裏付けがある、という事実である。

ほとんどではないにしても多くの裏付け部分は他の金属、鉱物、オイル、天然ガスのような天然資源であり、国々は通貨の裏付けとして、金、銀、プラチナ、その他の貴金属と共に、地中に埋蔵されている天然資源を利用出来る、との数週間前のIMFのクリスティン・ラガルデによる告知に沿ったものである。

月曜日に通貨バスケットに対する値として米ドルの価値が30%にしかならないとしたら驚きであろう。

この減価は他の国々には織り込み済みで、ほとんどの人は既に食品店で見たり、外国製の商品を購入した時に気が付いていることだろう。

いずれにしてもこれから先数週間の間には輸入商品価格、特に通貨価値が米ドルに対して上がった国からの輸入商品の価格上昇に注意する必要がある。

米ドル基準の資産を保有している人達が米ドルの30%の減価を見たら、これらの資産の投げ売りを誘い、米ドルは更なる減価を続けるであろう。

これはパニックがおさまり、ドルに対する信頼が回復するまでの間、さらに20%程の資産価値の減少を招くだろう。米ドルの底値を確認するまで再投資は控える方が良かろう。

であるが故に、IQDを出来るだけ保有したままにしておく方が良いと思われる。(注:これは米ドルで暮らしている人達に限られる。)

IQDは世界で唯一の金の裏付けを持った通貨である。その価値はドルが減価してもドルに対する名目上の価格は上昇するであろう。

翻訳 Taki

Share This Article

************************

通貨の評価換えプロセス 2014年3月13日

Screen Shot 2014-03-14 at 5.39.41 PM

通貨の評価換えプロセス 2014年3月13日 http://www.hollowearthnetwork.com/page/482485592 Thu, Mar 13, 2014 at 11:24 AM CURRENCY REVALUATION PROCESS

私たちの償還通知に続いて、米国財務省、中国財務省、IMF、世銀その他が昨日付で、歴史的な債券の償還とディナール、及びベトナムドンのRVに関する全ての資金の放出のタイミングについて合意した。

世界改革(GR)は直接これらのイベントと結びついていて、2014年3月17日移行今月に予定されているGRが近づいているので、今週に予定されていた全てのプロジェクト資金を含む全てのUSDの電信送金や取引は保留されている。

この決定は非常に単純にFRB紙幣(FRN)に代わる米国財務省発行の紙幣(TRN)の出現に基づくものである。TRNの発行とその交換レートの宣言は3月17日以降に予定されている。

USDによる全ての資金と送金は この理由のために世界中で凍結され、送金は3月17日以降、TRNによって続けられる。全ての契約済みの取引、保留中の取引はこの決定に影響される。切り替えが完了するまでUSDの送金は禁止される。

償還対象であろうとティア1銀行の私的発行プログラムであろうと、全ての歴史的債券は影響を受ける。

このニュースは今週中に支払いを受ける予定の多くの者に取って最善のニュースではないが、GRとTRNでの支払いは、今月中に行われる事が知られていて、この種の支払いの世界的な凍結は、支払いが新バーゼルⅢに準拠する通貨で行われる限り、究極的には人間にとって良いことである。

GRはバーゼルⅢに準拠し、世界的な新基準である新しい金融システムの展開と実施の印である。あらゆる遅延はこの時点では暫定的なものである。

歴史的債券の新しい価値評価はIMFと中国ファミリーがこの時点でこれらの項目を承認したので、 間もなく明らかになるだろう。

翻訳 Taki

Share This Article

********************************************************

表示: 344

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:07am の 3 月 16, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

了解しました。GFLJニュースの発行については別途考えることにします。

公式発表と公式コンタクトの開始を目前に控えた現在、銀河連邦からの情報とGFLJの活動の進展を正確に伝える情報普及活動が重要になっています。メンバーの皆さんはぜひこの点についてアイデアをお寄せください。 ☆F★

3:16am の 3 月 16, 2014 にある 小野寺 茂 のコメント

ふるやさんへ、 ひさしぶりにログインしました。

GFLJニュースの名前での発行についてですが、せっかくのお勧めですが、

色んな関係の方たちへむけて、発行していますので、今のままで続けたいと思います。

このフォーラムのメンバー数名にも発信していますので、これはという記事などありましたら、

私の個人に関わる記事以外なら、転載してください。 例えば、私の親戚や友人などの情報などは除外してください。

その辺は、一般常識で判断して実施をお願いします。 有料メルマガの内容に関わるものなどは、

一般的に公開されている内容だけにお願いします。

形や組織に縛られるのが嫌いな性分ですので、ごめんなさい。以上よろしくです。

10:32am の 3 月 15, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

小野寺さん

ぜひあなたのメールマガジンをGFLJニュースの名称で発行することをご検討ください。そしてお手伝いするスタッフをフォーラムで募集してください。☆F★

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約