フォーラムメンバーのすばらしいメールマガジンの紹介3/14,2014

関東ブロックのミーティングにも参加されたことのある小野寺茂さんのすばらしいメールマガジンをご紹介します。さまざまな情報が錯綜して混乱が続く現在、私たちが注目すべき重要な真実を精選して無償で提供する小野寺さんの活動はきわめて貴重な意義を持っています。皆さんもぜひご自分のメールアドレスを知らせて、購読されることをお薦めします。申し込みはまで。

では・・☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新のメッセージや情報などを紹介します。 小野寺 茂
**************************************************
緊急拡散要請: 新物理学・フリーエネルギーセミナー全世界同時生中継
こちらのurlにてストリーミング放送を開始する予定になりました。 無事成功するように祈って下さい!!
http://www.ustream.tv/channel/katakamuna-tv
3/14 18:00~
皆様に、このチャンスを逃さないように拡散をお願いします。
カタカムナ スタッフ
*******************************************************
"出てけ モンサント、ペロ・ベルデ" - アルゼンチン
★阿修羅♪ > 国際8 > 226.html 
アルゼンチンの若者の叫び"出てけ モンサント"(Tomo's blog)(公式ニュースの嘘なんて信じない)
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/226.html 投稿者 こーるてん 日時 2014 年 3 月 12 日 16:29:08: hndh7vd2.ZV/2

(転写開始) http://blog.rederio.jp/archives/2645

アルゼンチンの若者の叫び"出てけ モンサント"

アルゼンチンで進むモンサントの巨大な遺伝子組み換え種子工場の建設を止めるために、住民たちが座り込みの闘争を始めてから3ヶ月がたった。

この間に座り込む人びとに暴行、脅迫が加えられた。特に娘を亡くしてモンサントの遺伝子組み換え大豆の耕作による害を調べ、農薬の空中散布の規制を実現して、ゴールドマン環境賞を受賞したソフィア・ガティカさんには殺害脅迫まで届いている。しかし、誰としてひるむことなく、抵抗は続いている。

この抵抗に若者の音楽グループ、ペロ・ベルデが “モンサント 出てけ” という素晴らしい音楽で若者を鼓舞する。まずはご覧いただきたい。

"出てけ モンサント、ペロ・ベルデ" - アルゼンチン
http://www.youtube.com/watch?v=cxMzVEL1Xw4

このビデオでも抵抗の先頭に立つソフィア・ガティカさんの姿が出てくる。彼女は娘の死んだ理由に納得がいかず、周辺の母親に話しをして、その町が全国平均の41倍のガン患者を出していることを調べ出す。詳しくは 遺伝子組み換え大豆の農薬空中散布を止めた母親たちhttp://blog.rederio.jp/archives/726をご覧いただきたい。

遺伝子組み換え大豆の耕作によって、どのような健康被害が出ているかについてはアルゼンチン、遺伝子組み換え大豆の農薬噴霧で居住不能になった町http://blog.rederio.jp/archives/1402をご覧いただきたい。

ここで耕作される大豆は95%が外国に輸出される。その大豆もまた毒に満ちている。その毒に満ちた大豆を家畜や加工食品を通じて、私たちは食べている。私たちがその毒を食べることは、それを育てる大地で多くの人を農薬で犠牲にすることにつながっている。どちらも拒否しよう!

このおかしなシステムに警鐘を鳴らしてくれたペロ・ベルデの音楽を、アルゼンチンの人びとだけでなく、日本の人にもぜひ聞いてほしい、ということで日本語版を作ることができた。ぜひ、ぜひ多くの人に共有してほしい。

2014年1月11日追記:1月8日にアルゼンチンの地方裁判所はモンサントの種子工場建設が憲法に違反しているとして環境影響評価書を作成するまで建設停止を命令した。現在、建設は止まっている。

(転写終了)  

**************************************************
★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 723.html 
「福島の甲状腺がん33人」 報道ステーション(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/723.html 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 12 日 09:02:00: igsppGRN/E9PQ

「福島の甲状腺がん33人」 報道ステーション http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7581186.html 2014年03月12日08:25 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

昨日の,報ステの評判がすこぶるよいです。

ニュースソースが新聞テレビに限られている多くの人の目にも福島の真実が届いたのではないでしょうか。

テレビのメーカーが東芝ってところが皮肉ですね。

以下は,Causeiloveyouさんからの引用です。

======================================================== 3/11 #報道ステーション 書き起こし 【特集】福島県で震災当時18歳以下の子ども約27万人のうち33人が甲状腺がんと診断。原発事故との関連性は?真相を求めてチェルノブイリへ

甲状腺ガンのことを他に喋ると就職にも差し障るかもしれないから黙っていた方がいいと医師に口止めされた人がいた。

証言してくれたお母さんの息子は年間85mSVを超える場所でサッカーの練習などしていた。診断は福島県立医大のみ可能。他の医院は検査しかできない。個人病院で診断を受けようとしたが断られた。

他の病院では福島県立医大と同じ検査方法を取らないといけない。受診者は流れ作業のようだったと。県の審査に批判的な診療所を訪ねた母親。院長は県の審査が患者に直接説明もしないやり方であることに対してそんなやり方は「あり得ない」と。

県の検査は情報開示請求までしないと詳しい検査結果を知ることができない。県立医大側は渡すことも考えたが「渡すことによる不利益?もあるので実現しなかった」

県の第三者委員会は甲状腺癌に関して「原発事故の影響は考えにくい」としている。通常100万人に2-3人と言われる甲状腺癌の発症が福島県では27万人中33人

これまでの甲状腺癌は自覚症状があって発見。今回はスクリーニング。数が多く見つかるのではという意見。チェルノブイリは4-5年で甲状腺癌が増えた。0-4歳が多かった。福島ではこの年齢層が見つかっていない。だから影響は考えにくいと福島県立医大教授。

チェルノブイリ取材。子供の甲状腺癌と原発事故の関係は?キエフにある専門病院。事故当時子供だった世代を中心に検査。異変は4-5年後から。急速に子供達の甲状腺癌が発見されるように。

広島や長崎のデータを元に、甲状腺癌は早くても8年後からというのがチェルノブイリの時の常識。4-5年後ということで最初は無関係とされた。しかしデータを多く取り関係性を追った。ヨウ素の半減期が終わる前に生まれた子に発症率が高いことを医師が突き止めた。

コロステン検診センター。最初は触診だった。十分ではない検査体制。事故後4-5年で高性能の機器。ならばそれ以前にも実は発症があったのではないか?

福島で4-5年を待たずに見つかっている子供達の甲状腺癌は?ウクライナの医師は線量がチェルノブイリより遥かに低いし関係性は考えにくいとしているが、検証するためのデータが決定的に不足している。

内部被ばくデータの不足。初期の検査体制の不足。それを止める力が働いた。飯舘村で行われた初期検査で詳しい検査を勧められた子供に対策本部は拒絶。機器が持ち運べない。不安を与えるからと。

初期の段階の住民被ばくを調べようとした研究者。浪江などで検査をしようとしたら福島県の担当からストップ。不安を煽るなと。 放射線量の被ばく量がわからないために、関係性を調べることが難しい。なぜか皆が「静かだった」と研究者

福島県は止めたことはないと言うが県立医大と二人三脚。毎日記者は情報の公開度が低い。独占している。被ばくの影響はないとすることが前提になっているのではと。県の担当は批判があることは知っているが何のメリットもないと否定。

毎日記者。福島県の産業復興を県は考えてやっているのではないか。初期の検査をしなかった。あるいは「不安を煽る」として妨害した国や県の責任はどうなるのか。

http://causeiloveyou.tumblr.com/post/79262494547/3-11

***********************************************
↓ 福島原発の石棺化や廃炉にでも使えば良いのに。
★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 739.html 
超高線量の焼却灰、一部は肥料等として再利用されている!下水処理の関係者が暴露!石原環境相は汚染土を再利用する方針も示唆!
***********************************************
驚くべきファイルが、ネット上に現れました。稀代の奇書と言えます。
この時期でなければ、決して一般人が目にするものではないでしょう。
非常に重要とはいえ、内容はあまり私の好みではないので、以前目に留まった時にはスル―したのですが、今回再び、目のつくところに現れました。紹介しろ、ってことですね。笑)


The Russian.secret.alien.races.book
改めて内容を見ましたら、これは、コートニー・ブラウン博士の発表や、長頭頭蓋骨、第2の種の話にまさに直結する、それらをすべて合わせたものに匹敵するほどのぶっ飛び情報でした。この時期にインターネット上に現れた人類の起源、ET との関わりに関する文書といえば、ウェブボットの予言の書を思い出させますね。ぞくぞく。
エイリアン・レイス・ブック、地球に関与してきた膨大なエイリアン種族について分類した本で、旧ソ連、ロシア時代を通じて最高機密として扱われてきたようです。直接、見聞きした、あるいは彼らと会って得た情報を載せています。写真は本物もあれば、本物に似せて作ったものもあるとか。主な目的は、人類に危害を加える種族はどれで、助けてくれる種族はどれか、敵味方を知るため。アシラ司令官ではないですが、ロシアって、こんなに濃ゆ~いコンタクトを行ってきたんですね。メドベージェフがぽろりと漏らした
大統領が引き継ぐ「宇宙人ファイル」の一部は、これのことでしょう。
まるっきりスター・ウォーズの世界で、ヒューマノイドとは形態の違う種族が沢山います。(注; まだ心の準備ができていない人は見ない方がいいかもしれません。かなりリアルです。リンクを開かないでね。)善い種族も、悪い種族もいます。
Alien Races Book
そして、彼らが人類に何をしてきたかを述べています。エリア51やUFO の分解図等の情報も。
ざっと見た限りで、関係の深い種をピックアップしますと。
地球にもとからいた初期霊長類と宇宙種族のDNAをかけ合わせて人類を作ったのは、ニビルから来たアヌンナキ。

しかし彼らは、ドラコから来たレプティリアンに負けます。レプティリアンは、宇宙中を侵略してきました。次元間移動、シェイプシフト、テレパシーが使え、侵略した先では支配者層に潜入します。地球のイルミナティです。

表示: 210

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約