明日朝は超ド級26000年に一度の惑星直列!

今回の金環日食は何十年に1度の単なる太陽-月-地球の直列ではなさそうだ。

http://www.riseearth.com/2012/05/rare-solar-eclipse-alignment-will....

それは“銀河中心の太陽”-“プレアデス星座のAlcyone(アルシオーネ)”-我々の太陽-月-地球

が直列する、アルシオーネを一周するには26000年かかるそうだ。

 

これは壮大な宇宙イベントになるわけである。

しかもこの金環日食はテキサス州から始まり-オレゴン州-アリューシャン列島-本州を通り-香港-海南島で終わる、ということは何か意味があるのか?

まずアメリカで世界開放が起こり、次は日本で起こさねばならないのか?アメリカは何時でもGoの大勢が整った様であるが、ここ日本にはそれが全く見えない、どういうことなのか?

しっかり明日朝瞑想します。

表示: 1060

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

10:52pm の 5 月 22, 2012 にある 牧 重克 のコメント

能村さま、コメントありがとうございます。Project Camelotに少し解説がありました。ResetRebootが起きると思います。以下引用です;

アルシオンは、フォトン・ベルトの中心に位置しており、日食時に、アルシオンと地球と太陽と月が一列に並びます。これはすごいことであり、また不思議なことがたくさん起こります。このエネルギーが素晴らしいことはだれでも否定できないと思いますが、フォトン・ベルトは長い間、太陽系の外側にありました。しかし、今後は太陽系の内側に入ります。だれがそれを感じるか分かりますか・・・そう、皆さん方です。

 

フォトンの光は高周波で振動していますが、私たちの身体、DNAそして脳波に直接影響を及ぼします。このことで、昼間から、かなりの疲れを感じ、一体どうしたのかと不思議に思うことでしょう。以下のサイトをご覧になると、paceWeather.com 、10分ごとに、フォトン・エネルギーが変化していることが分ります。あからさまに、そのエネルギーが増していることが分ります。良かったらこのウェブサイトをチェックしてくださいね。

 

私の得た情報では、5月20日(日本は21日)の金環日食は、多元的宇宙の再起動を意味するそうです。この再起動は、地球周辺だけに起こるのではなく、私たちの銀河系宇宙全体を再起動させる重大な出来事なのです。そして、私たちの古い周期が終わり、真新しい25920年周期の幕開けとなりました。(私:アクエリアスの時代到来!)

金環日食は、地球上の2か所において、地球に降り注ぐ主要なエネルギーライン(蛇とドラゴンのライン)を遮断します。1か所はアメリカのシャスタ山であり、もう1か所は富士山です。これらの場所には、非常に強力なエネルギーが降り注ぎます。金環日食後に起きるであろう多くの変化(自然災害や他の現象)に対して、怖いと感じる人々がいるかもしれませんので精神的に準備をしておいてください。しかし、この状況には興味深い二面性があります。この時期に、覚醒し、自分の計画を実行する人々もいれば、恐怖を感じ、イライラする人々が出てくるかもしれません。

 

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約