2019年9月更新 現在も福島原発から人工放射性物質が日本全国に放出されています! ★重要★被曝対策

★2019年 国内の現状★

2011年の原発事故以降、状況は全く変わらず、現在も人工放射性物質は全国に放出され続けています。事故直後より減少したとはいえ、土壌、河川、海も汚染が続いているのが現実です! 海へは高濃度の放射性物質が含まれた汚染水が垂れ流し状態。たとえ低濃度であっても、海産物は勿論、農産物、畜産物すべて汚染されています。チェルノブイリの10倍以上、広島と長崎に投下された原子爆弾による人工放射能汚染を数千倍も上回ったわけですから、地球全土が汚染されてしまいました。

特に太平洋側で捕れる魚類、海藻類、貝類などは、現在も放射能汚染の可能性が高いので要注意です。日本政府の食品放射能汚染安全基準「500ベクレル」はドイツ放射線防護協会も理解できないと言っているほどいい加減なものであり、ドイツ放射線防護協会は「日本は8ベクレルにするべきだ」と提案しています。

私たち国民は、たとえ微量であっても放射性物質が含まれた食品を毎日食べさせられているのが現状であり、政府は国民の健康が徐々に悪化していることを知りながら、政府やメディアは国家機密保護法により真実を一切公表していない。有名人の方だけでも、本来亡くなるはずのない人が突然死やガン、白血病で亡くなっていますので、放射能汚染による影響が広まっている証拠でもあります。放射性物質による体内被曝が恐ろしいのは、ほとんどの人がすぐに症状が出ないということです。放射性物質は体外へ排出されず体内に蓄積してしまいますので、やがてガンや白血病など様々な疾患として現われます。特に妊婦さんは絶対に食べないよう注意してください

また、東京オリンピックは中止するべきです。世界から集結したアスリート達を被曝させるだけです。もう一度繰り返しますが、日本国内の放射能汚染の実態は隠蔽され海外へも公表されていません。絶対に世界のアスリート達を被曝させてはいけません。

★地球外知的生命体の方たちにより、人工放射線を自然放射線に変換する作業が行われました★

幸いなことに事故直後、大量の地球外生命体の宇宙船が福島上空に飛来し、緊急の除染作業をしてくれたようです。この宇宙船は地球より遥かに高度な文明とテクノロジーを持った高次元の存在であることは確かです。このとき飛来した宇宙船を画像に収めた人も多いのでご存知の方もあると思います。彼らの除染作業は、地球人類への人工放射線被害を軽減する目的もありますが、地球外宇宙への人工放射線の放出を防ぐための作業でもありました。そのテクノロジーは、有害な人工放射線を有益な自然放射線に変換することです。但し、地球外生命体の方たちは原発から排出された人工放射線をすべて除染・処理してくれることはありませんでした。「残された人工放射性物質の汚染処理は地球人自ら行ってください」ということです。地球外生命体の方たちは、私たち地球人に原子力発電や核兵器の危険性を学んでほしいからです。ですが、これまでの日本政府の対応はまったく失格ですね。

下記画像は、福島上空に飛来した宇宙船「スペースシップ」の編隊。他に大型母船・マザーシップも飛来した。アシュタルコマンド・銀河司令部からのメッセージによると、現在も福島原発の監視活動は続けているとのことです。

★重要・被曝対策★

私がお勧めする被曝対策をご紹介しますので、参考になさってください。

まず、近くにラジウム温泉がある方は、毎日ラジウム温泉に入って温泉から放出される「ラドン・トロンガス」を吸引してください。温泉が近くにない方は、私が毎日行っている方法をご紹介します。新潟県糸魚川産の姫川薬石2~3kgをザルに入れ浴槽に沈めて入浴する方法です。石は沸かす前に入れておいてください。これにより家庭風呂で温泉に近い効果を体感することが可能です。これを毎日続けていただくことをお勧めいたします。姫川薬石は微量の自然放射線「トロン・ラドン」を放出する火山岩で、約6.500万年前に誕生しました。遠赤外作用や免疫力を高める効果があり、地元の糸魚川では400年以上前から「漢方薬石」として使われている自然の妙薬です。また、これからインフルエンザが流行する季節になりますので、深めの鉢に姫川薬石「こぶし大の石」を3~5個入れ、水を八分目ほど入れて部屋に置いてください。お部屋全体にトロン・ラドンガスが放出されます。これはインフルエンザ、風邪予防などに効果があります。石のお手入れについて、浴槽の石、鉢に入れた石は、必ず週に一度ブラシなどで洗浄し、さらに月に一度は天日干ししてください。

姫川薬石は、自己採取することも可能ですが、遠方の方はインターネット通販を利用されるのがお勧めです。姫川薬石専門店、薬石ハンターの方が自己採取した石をヤフオクで安価に販売されています。

★最後に★

原発から放出されるのは「人工放射線」です。自然石から放出されるのは「自然放射線」です。一般の方にも理解しやすいように説明しますと、人工放射線は「正常なDNAを傷つける負のエネルギー」、自然放射線は「傷ついたDNAを正常な状態に修復する生命のエネルギー」を持っているということです。ですから、X線検査やCT検査なども良くありません。自然放射線療法は、世界的に有名なオーストリア、ザルツブルクにあるバド・ガシュタイン温泉療養施設があります。ここはバド・ガシュタイン鉱石の産地であり、鉱石が産出する洞窟に入り、トロン・ラドンガスを吸引します。これが自然放射線を活用したホルミシス療法というもので、現地では健康保険も適用されます。日本がこのような自然療法に関して後進国であるのは、戦後西洋医学を専攻した医師が多く自然療法には否定的な人が多いためです。

日本でも原発事故以降、バド・ガシュタイン鉱石が高価で販売されていますが、お風呂に入れるには石質がもろく適していません。姫川薬石は流紋岩質凝灰岩という火山岩で丈夫な石質ですから、半永久的に使用可能です。ぜひ日々の健康維持にご活用ください。by ☆彡STAR VISITOR

表示: 260

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約