大天使メタトロン2015:素晴らしい年 (1)より

マスターの皆さん、こんにちは。メタトロン、光の大天使です。無条件の愛でご挨拶しま す。今回、来年の2015年について話して欲しいと要望がありました。2015年は「新生地球の3年目」です。(訳注:クライオンは「2年目」)2015 年は本当に驚くべき年、シフトの年、大変動の年になります。激しさのある年です。しかし、すべてに目的があります。人類が遭遇した困難は解決できますし、 その方向に向かいます。しかし、努力して取り組むことが必要です。2015年は世界平和を共同創造する年です。

人間の皆さん、その前に、1点お話しします。地球で続く騒乱は、宗教や領土、あるいは 社会的不平等などの複雑で深く対立する問題は、すべて解決されなければなりません。解決される前にそのような問題が何度も起きて来ました。しかし、新生地 球のエネルギーでは、そのような問題が自然に消えるわけではありません。今のエネルギー状態ではそのような対立はすべて表面化してそのまま滞留します。そ の多くは、過去、抑圧されていたために感情が激しく噴出していますが、その核になる問題が表面化して皆さんがそれに直面しているのです。大変な問題が浮上 する時には、いわゆる“解決に向けたセラピー”というもう1ラウンドが一時的に始まります。

マスターの皆さん、対立と平等の問題は急場凌ぎの対処療法や“ガス抜き”などでは対処不可能です。平等と正義は理想的な理念として追求され現実される必要があります。

2015年は、引き続きそのような問題が地球全体で生じていきます。

低 迷

2014年末の今、多くの皆さんのエネルギーが引いて低い状態になっていると感じてい るかもしれません。「魂の闇夜」のようなものを感じるでしょう。失望感や挫折感、無気力、怒り、憂鬱などを感じているかもしれません。それは、部分的に、 9月から10月にかけての一連の強い蝕のエネルギーの後で起こる天候不順によるものです。

目覚めている人であっても自分に疑問を持ち、深い失望感を感じる人もいます。天体の力 がそのような感情に関係していますので、オーラに乱れのない状態にして一時的感情の低下を切り抜けることが大切です。感謝祭からクリスマスまでの時期は悲 しみや寂しさに見舞われ、過去の記憶などが蘇る時期です。年の終わりが近づき、新しい年が重くのしかかるのでそれも自然なことです。

年 末

2014年の最後の月、世界はマクロ的ミクロ的に激しい混乱の中にありました。戦争、 暴力、不正、そして混乱の脅威が、個人にも大衆にも表面化しました。2015に入ってもそれは続きます。多くの人が混乱します。世界が後退したかのように 感じます。2012年は本当だったのかと疑い、アセンションは本当に起きたのかと思うかもしれません。間違いなく地球は2012年12次元に上昇しまし た。それは、新生地球の新しいクリスタライン・マトリックスです。それによってやがて人類のアセンションが可能になります。しかし、前に言いましたが、人 類全体のアセンションは何世代もの間、起こりません。今地球が無秩序に思えることも私たちには理解できます。身の回りで混乱が起きて、世界はなぜこんなに 狂っているのかと思っています。

2038年にキリストのエネルギーが到来すると前に言いました。「極性」に対して、キ リストエネルギーが「光」のエネルギーになります。今生じているのは闇のエネルギーの、二極性に根ざした最後の苦しみで、キリストのエネルギーの帰還を阻 もうとする無駄なあがきです。でも「光の帰還」は起こり、阻止できません。だから、必要な闇が一掃されなくてはならず、実際にそうなっています。2015 年に繋がる稀なエネルギーは、言うなれば細胞のドアを開けました。それでネガティブなものが浮上しているのです。それは、2歩前進する前に一歩後退してい るのに似ています。

明晰夢

2014年末と2015年全体に関して、1点お話したいと思います。特に、夢が豊かに なるということです。数多くのエネルギーが関与して皆さんの夢が極めて活発化します。特に、2回目の日食月食の期間に活発になります。夢分析をすると、そ の時に未来が見えます。全員がそのような夢を見、夢を覚えているかどうかに関係なく起こります。でも、覚えて置くようにしてください。自分に起こる変化の ヒントや気づきになります。これから2,3年、個人にも全体にもとてつもない転換が起こります。

この年末も新年も不正と不平等の問題が表面化し続けます。それは目的に適っています。

今、「宇宙の十字線」の時です。一人ひとりが混乱に遭うのが目的であるかのようです。互いの違いが際立つ時で、偏りや不均衡がはっきりと、強く現れ、分裂し対立し合いますが、それは調和と融合に不可欠な道を切り開くためです。

聖なる目的

2015年地球に天体の重力の影響について説明する前に、もう一度言いますが、周りで 起きていることで目的のないものは何もありません。二極的世界では善と悪など正反対のものが存在しますが、それは合目的な幻想です。高次の世界からは、対 立は存在せず、すべてが繋がり合い、最善に繋がっています。地球は試験場です。そこで経験することは非常にリアルですが、あらゆる学びや課題は、皆さんの 共同創造力を高める目的なのです。学び成長し、教わり、最大限エネルギーに対応できるように自己啓発しながら、「大いなるすべて」、創造主、神と意識的に 共同創造できるようになるためです。そして、二極という大学の成長段階、学びの過程のひとつが、この正反対のリアリティに対処することが含まれています。 対立が存在するので、愛の道、「善」を選択することが不可欠になります。

光と闇、善と悪との争いは全員にあります。光を表す人もいれば、いまだに光を出さない 人間もいます。ユニティを探し出すことは、皆さんのカリキュラムになっています。それは、融合、統合を表し、二極的世界ではまだ実現していません。3次元 の二極的世界では、リアリティの全体ではなく一部しか見ていないからです。極性では正反対のものは本当ですが、だんだんそれに対処できるようになる必要が あります。

誤解しないでください。闇に向き合う必要があり、光はもっと広がらなければなりませ ん。そして、二極的世界を超えたところには善と悪は実際に存在しませんが、3次元の世界では、皆さんの現実というシステムのあり方として実在するのです。 簡単に言えば、善と悪は神聖なあり方と意識の持ち方を教え、人生を歩む指針になります。

2015年の節目と活性化局面(part 2 に続く)

表示: 124

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約