2010/11/7銀河連邦オープンコンタクトにて受け取ったメッセージ

外部ブログを使っています。

http://chikkychikkychi.blog49.fc2.com/

今日の横浜は曇り。朝は結構冷え込んでいました。
自宅マンションと道路一本へだてて見える、小学校の庭木も紅葉が深まってきました。

今朝9時から、ふるやの森主催、銀河連邦のオープンコンタクトに遠隔から参加いたしました。

ヘミシンクのゲートウェイエクスペリエンスの『WAVE Ⅴ エクスプロアリング』「ミッション15 創造と具現化」「#フォーカス15の探求」を聴きながら、フォーカス15、無時間の状態に移行しました。

「おはようございます。古谷です。ご参加ありがとうございます。」と古谷さんらしい方からご挨拶がありました。
「おはようございます。翠です。今日は横浜から遠隔参加させていただきますが、よろしくお願いします。」とご挨拶しました。

古谷さんのほかに男女を含めて7-8名の気配が感じられました。しばらくしてから、若い女性が一人加わったようです。

しばらくすると頭の上から白い光にすっぽりと包まれて、声が聞こえてきました。

エササニから来た存在よりメッセージがありました。

われわれはみなさんの前に物質化した状態で姿を現す、機会をうかがっています。2年前もそうでしたが、みなさんの心の準備が整うのをずっと待っております。

みなさんの恐怖や不安の気持ちがあると、われわれからの接触があっても気が付かないことがあり、気づいたとしても「攻撃を受けた」と思い防衛的な反応を起こすからです。

恐怖や不安の気持ちを持たず、安心してリラックスし、われわれに心を開いてください。

そのためには、日頃から「安心感」を持つことが大事です。

今、みなさんは経済の世界的な不況にあり、失業、減給などに脅かされています。政情が不安定な国もあり、不安や恐怖の気持ちを持ちやすい状況です。
実は、為政者たちが国民を支配するために恐怖心を利用してコントロールしています。
コントロールの罠から抜け出るには、恐怖心を手放して「安心感」を抱くことが大事です。

意識を拡大してください。
拡大した意識から地球を眺めると、地球はいわば閉じた巨大な「遊園地」のようなところです。「遊園地」という安全な場所だとわかっていれば、恐怖はスリルに変わりドキドキする楽しさを味わえます。
地球は安全な「遊園地」です。
ジェットコースターに乗ったときのことを考えてください。
安全ベルトを装着しているので、さかさまになっても、髪の毛が逆立ってキャーキャー叫んでドキドキしたとしても涙が出たとしても、安全だとわかっています。高所から急降下するときも、同じです。

経済不況、政情不安定などの恐怖も、実は安全な「遊園地という地球」の中での出来事です。
どうか、安心してください。

物質化したわれわれと接触するための心の準備が整うのは、「死さえも怖くない」という、大安心の状態になったときです。

続いてプレアデスからの光の存在からメッセージがありました。

安心感を得るには、まず、自分を愛してください。
ありのままの自分を敬い愛しく感じ、心の赴くまま自由に生きてください。

みなさんは「ああしなければならない、こうしなければならない。」という義務感や責任感から制限されがちですが、そちらにフォーカスせず、自分の心の声にフォーカスしてください。

心は自由気ままです。時には変化します。

変化する自分を許してください。

流れに乗ってください。

自分の心の声を信じて、流れのままに生きてください。

そうなったとき、自分の内なる平和が樹立されます。

そうなったとき、ほかの人をコントロールしようと思わなくなります。

ほかの人の生き方、変化を敬い、愛しいと思えるようになります。

そうなったとき、「分かち合う」気持ちが芽生えます。

奪い合いが起きるのは「欠乏感」からです。

「自分の豊かさ」に気づいてください。

豊かなもの同士は奪い合いません。分かち合います。

そうなったとき、外側、つまり現実世界で平和が樹立されます。

今日は「無条件の愛」と「平和」についてお話ししました。

わたし「今日も、ありがとうございました。」

そのときちょうど、CDのナレーションから「フォーカス12に戻ってください」と促されて、通常の意識に戻ってきました。

表示: 96

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

8:14am の 11 月 8, 2010 にある kuniko のコメント
おはようございます。
みなさまのコメントを読んでいて、「何があっても私達は大丈夫!私達は上と繋がっている。」という
感覚になりました。

りりまなさん、超えられない試練は与えられないって言われます。きっと、りりまなさんならこの試練から
必ず立ち直って前に進まれるのでしょうね。
私も結構色々超えてきました。その都度打ちのめされながらも、超えて超えて・・・今では楽しんでます。

「あなたよく平気ね」ってよく言われますが、わたしより大変な人がいるかもしれないしって思うようにし、
ここから何を学べって言うの?と自問自答しながら、前に進むと答えが出て、「おっ!これね~、これを
言いたかったのね」とまた1歩進めます。

私の場合、他人から見られる自分を意識しすぎて自分を大切にしてなかったように思います。
今は、(たまにまだありますが)  まず自分はどうしたいの?と自問自答から始めます。
そして、流れに身を任せて・・・こうしたいという事をやるようにしています。

楽になりましたよ。       何だかわかりずらかったかしら?
4:57am の 11 月 8, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
りりまなさん、おはようございます。

>私は3か月ほど前、辛い出来事があったのですが、
>その経験によって 自分自身と向き合うことの大切さ、「まずは自分を愛し、そこから愛を広げていく」ということを実感しました。

>日々、自分の心と向き合い「大丈夫だよ」と癒していく。
>それでも心がざわつくこともありますが「それでも大丈夫」という軸ができつつあ>り
>穏やかな心に戻る時間も早くなってきました。

3ヶ月前に起きた辛い出来事から少しずつ穏やかな心に戻る時間が早くなったこられたという、実体験をシェアいただいてありがとうございます。

自分の心の中心軸が通るのは、エネルギーの中心軸が通るのと同じく、わたしも体験したことがあるので、なんとなく判るような気がします。

ぶれそうになったら、少しぶれたのに気づいたら、自分のハートで天と地をつなげ、中心軸を意識するように心がけています。

心が鏡面のように穏やかになると、見えてくる世界が変わりました。

これは、ハトホルやフラワーオブライフ、『22を超えてゆけ』の著書で言われているエネルギーライン、ヨガや気功法の呼吸の基本に共通することですね。
10:43pm の 11 月 7, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
尾崎 龍聖さん、こんばんは。
>安心感をというキーワードは、大いなる慈悲と愛から啓示あった真言でありましょう。

どこか既視感がある言葉ではありますが、わたしも龍聖さんのおっしゃるとおりだと思います。

>これまでの我々の人生で刷り込まれた数々の記憶を浄化しつつ、右顧左眄しない大いなる
>真の自由に意識を置き、内在の声に従って生きなさいと言うことでしょうね。

ものごころついてからか、就学してからか、何かしらつねに恐怖と不安によってコントロールされ続けてきたような気がします。
自由でない、制限を受けているという「常識」によって縛られて。。。

今日のメッセージでは、社会のルールや決まりごとを守り社会的義務を果たすことは大事ですが、かすかに聞こえてくる内在の声に耳を傾けこれに従うことの方がもっと大事だと、再確認させられたような気がしました。。

龍聖さんからコメントを頂き、わたしも心が安らぎ、落ち着くことができました。
こちらこそ、ありがとうございます。
8:01pm の 11 月 7, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
マタジュローさん、こんばんは。

今日の午後からコンタクトを試みられたのですね。

おっしゃるとおり、受け取ったメッセージのキーワードは「安心感」のようでした。
マタジュローさんに共感いただけて、良かったです。

コメントありがとうございます。
7:59pm の 11 月 7, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
ヘイジさん、こんばんは。
どういたしまして。こちらはヘイジさんのイラスト能力こそ、羨ましいです。

バシャールさんと名乗られなかったですが、もしかしたらそうかもしれないです。
このところ毎日のように、バシャールを読んでいたものですから。

プレアデスからのメッセージにもシンクロを感じていただいて、良かったです。

自分ではメッセージの確からしさを証明することができないので。

コメントありがとうございます。
5:46pm の 11 月 7, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
kunikoさん、コメントありがとうございます。

kunikoさんのお心に響きわたる部分があったようです。

「葛藤を取り除け」良い言葉ですね。自分の内部の統合のようです。

こちらこそ、分かち合いをありがとうございます。
4:38pm の 11 月 7, 2010 にある kuniko のコメント
翠さん、素晴らしいメッセージですね。

とくに「安心感を得るには・・・~平和が樹立されます。」は、ずず~んと心に響きわたりました。

自分自身がそうなりつつあったのですが、それでいいのだろうか?って、ちょっと葛藤のようなもの

があったのですが、葛藤を取り除けという言葉をどこかで聞いたような・・・これでほっとしました。

ありがとうございました。分かち合いを感謝します。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約