外見20歳、実年齢80歳の老人が大量徘徊する時代へ ― 現実化する「不老不死」の具体的な研究内容とは?

TOCANA2/17,2017より転載)

http://tocana.jp/2017/02/post_12380_entry.html

人類に共通する最大の死をもたらす病は「ガン」ではなく「老化」である。歴史を通じて老化による死だけは誰も治療することができなかった。その老化に対する治療法が、我々が生きている間に現実になる可能性が出てきた。


■1980年代にテロメアの存在が注目される

ThinkstockPhotos-516282921.jpg

画像は、Thinkstockより

 実は老化を引き起こす原因と、老化を止める方法は1980年代にすでに発見されている。我々の細胞の遺伝子にはテロメアと呼ばれるカウンターが備わっている。細胞が分裂するたびにテロメアが短くなっていき、短くなるほど細胞分裂のペースは遅くなる。子どもの頃あれほど簡単に治った擦り傷が、中年になると傷口がふさがるのに時間がかかるようになるのは、テロメアが短くなるせいだ。

 そしてテロメアがある短さに到達するとそれ以上細胞は分裂しなくなる。生涯を通じて50回ほど細胞が分裂すると、そこでその細胞はそれ以上、分裂しなくなるのだ。新しい細胞が古い細胞にとってかわる新陳代謝が起きなくなり、体は老化した細胞ばかりになって、老人となり人は死んでいく。

 その老化した細胞の遺伝子のテロメアを書き換える方法も発見されている。テロメアというカウンターをハッキングして、長さを長く戻す。そうすると老化したはずの細胞がふたたび細胞分裂できるようになる。

 1980年代にこのことが発見されると、いよいよ人類が老化しない時代がやってくると大いに期待されたものだ。しかしその期待はあっという間に打ち砕かれた。


■老化の次に出てきたガン問題

 テロメアをハッキングした細胞は高い確率でガンを引き起こすのだ。

 老化をテロメアの書き換えで克服した人は、確実にガンになる。つまり老化の治療によって、老化の次の二番目に死に至る病を引き起こすのだ。それがこれまで老化治療が突き当たってしまっていた壁だった。

 だが、そのガンの治療に革命が起きているのが現在だ。小野薬品が発売した夢の新薬と呼ばれる「オプジーボ」は、肺ガン患者の2割に対して、増殖を抑えるだけでなくガン細胞がほぼ消えてしまうという画期的な結果を出したことで話題になった。

 実はオプジーボの成功は、ガン治療革命のひとつの側面でしかない。なぜオプジーボが2割の患者に効いて、言い換えると8割の患者に効かないのか? それがプレシジョンメディシン(精密治療)と呼ばれる最先端の治療革命に関係する話だ

これまでのガン治療は、肺ガン、大腸ガン、胃ガンのようにガンが発生する部位に応じてタテ割りの治療法が研究されてきた。ところがプレシジョンメディシンはガンを発生させる遺伝子変異を分析して、遺伝子変異別の治療を行う。

 オプジーボは分子標的薬の一種で、ガン細胞を引き起こす異常なたんぱく質を標的にして、ガン細胞の免疫機能をピンポイントで阻害する。

 このような分子標的薬が効くのは肺ガン、胃ガンといったタテ割の分類ではなく、遺伝子変異を起こしているDNAが同じかどうかというヨコ割の分類が関係してくる。だから同じ遺伝子が関係しているガンなら違う部位でも同じ新薬が効く場合があるし、同じ部位のガンでも新薬が2割の患者にしか効かないことがある。そんなことも近年わかってきた。

 そしてIBMが誇る人工知能のワトソンが、そのプレシジョンメディシンの解析に乗り出し始めた。これまで提出された無数のガン治療薬についての論文をワトソンが読みこみ、どのようなDNA変異を持つガン患者であれば、どの治療薬が効く可能性があるのかをビッグデータ分析し始めているのだ。

 近い将来期待されることは、ガンを引き起こす遺伝子変異がすべて特定され、それらすべての遺伝子変異をターゲットとしたピンポイントの治療薬が開発されることだ。数十年で医学はそこまで進化する可能性がある。そうなればガン撲滅という夢が現実のものとなる。

 さて、話は戻ってその先だ。仮にガンが撲滅したらどうなる? そう。人類はガンを心配せずに全身の細胞のテロメアのカウンターをハッキングすることができるようになる。

 体中の遺伝子を20代のときのカウンターに書き換える。そこで必然的に起きるガンは根治できる。結果として80代の老人が20代の身体を取り戻すことができる。その夢の世界に人類は近付きつつあるのである。
(文=ホラッチョ

■ホラッチョ
フューチャリスト。グローバル情報と歴史をもとに鋭く未来予測を展開するが、周囲からは理解されずホラだと思われている。

表示: 149

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

3:26pm の 2 月 21, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

Ancient Earthさん

コメントありがとうございます。「ラジウム鉱石採取会」は良いアイデアですね。これから企画しましょう。

2:18pm の 2 月 21, 2017 にある STAR VISITOR のコメント

古谷様

ラジウム鉱石の詳細な情報を掲載していただき、感謝いたします。

私が最も心配していることは、福島原発事故による本当の影響が今後10~20年先に表れると言われておりますので、

多くの方々に自然界の恵みであるラジウム鉱石を活用していただきたいと願っています。

また暖かくなりましたら、銀河連邦日本のミーティングを兼ねて「ラジウム鉱石採取会、糸魚川、山梨、他」などを行っても良いと思います。採取した鉱石は、このフォーラムで必要とされている方に配布することも考えています。

ラジウム鉱石を活用していただくことにより、一人でも多くの方が健康に暮らすことができましたら幸いです。 

こういった活動は、必ず宇宙からのサポートが得られると思います。 ☆A.E★

10:30am の 2 月 20, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

昇仙峡はかつてGFLJでオープンコンタクトを行ったことのある場所です。今後の参考になりそうな記事を紹介します。

昇仙峡、金峰山、そしてラジウム泉 ~アセンションリーダー強化合宿2日目のプログラム~

今月17~20日に開催を予定しているアセンションリーダー強化合宿。

今回は2日目のプログラムを紹介します。

<2日目>

第一幕

御嶽昇仙峡 覚円峰~仙娥滝 散策 & エネルギーワーク

御 嶽昇仙峡は、修験道場として名高い金峰山に至る登拝口として開かれた巨大な花崗岩の奇石が群落している景勝地です。この御嶽花崗岩は、生命力を高める天然 ラジウム石として、橘高さん(mixiネーム富士山ニニギさん)が紹介したことから一躍注目の的となりました。橘高さんによりニニギ石と命名され、身体の 調和を取り戻す力を与えてくれる薬石として知られるようになりました。

僕も先月29日にニニギ石の採石ツアーを実行し、参加者の方々に大変喜んでいただきました。

まずは、抜群の景勝とともにニニギ石の天然ラジウムを存分に味わいたいと思います。

第二幕

金櫻神社参拝 & 夫婦木神社(上社及び下社姫の宮)参拝

金 櫻神社は、金峰山山頂にある高さ20mの五丈岩(花崗岩)を御神体と仰ぎ、水晶を御神宝としている金峰山信仰の中心神社です。元の名は「蔵王権現」。蔵王 権現とはインドに起源を持たない日本独自の仏で、釈迦如来、千手観音、弥勒菩薩の三尊の合体したものだそうです。現在は、蔵王権現像は拝観できませんが、 笑顔満面の大黒天様が代わりに出迎えていただけます。境内からは遠目に富士山の遥拝もできます。

ここは、いつ訪れても清々しい気持ちにさせてくれる聖地です。

続いてすぐ近くに鎮座する夫婦木神社上社(男神)を参拝します。

ここは、誰もが絶賛するご神水がいただける神社で、子宝を授ける霊験あらたかなご神木が祀ってあります。その凄さは・・・見ればわかります。まさに神の芸術です。

2㎞離れたところに下社(女神)が鎮座しています。こちらのご神木も・・・まさに芸術作品!女性本来の明るくておおらかなご神氣に溢れています。

ここを訪れると、子作りが、伊弉諾尊・伊弉册尊の国造りに通じる神聖なる行為であることを自然に実感できます。

第三幕
板敷渓谷 散策 & エネルギーワーク

知る人ぞ知る閃ウラン鉱で出来た渓谷。渓流沿いに歩いて行くと滝に遭遇します。閃ウラン鉱は、御嶽花崗岩よりも強力なラジウム石で、生命力を高める力は群を抜いています。

ここで、存分に天然ラジウムを味わいながら、簡単なエネルギーワークをやってみたいと思います。

第四幕
黒戸奈神社 参拝

ご祭神は、大山津見神(おおやまつみのかみ)。大山津見神は、伊弉諾尊と伊弉册尊との問に生まれた神で、各地の山の神の総本家ともいうべき堂々たる神です。

金峰山に登拝する道筋に鎮座しており、神社のすぐ脇には綺麗な沢が流れています。

第五幕
クリスタルラインを走り通仙峡へ みずがき山遥拝 & とちの木(樹齢七〇〇年)参拝

途中増富ゼオライトが採石できる場所に立ち寄ります。

第六幕

増富の湯

玉川温泉(秋田県)、三朝温泉(鳥取県)と並び称される日本を代表する三大ラジウム温泉のひとつ。古来より信玄の隠し湯として、湯治に使われ、現代では癌など慢性病疾患を抱える人々が長期滞在をして療養する天然の癒し所として名高い温泉です。

加水・加温していない源泉は、湯温が低くはいっている時に寒さを感じる時もありますが、炭酸ラジウム泉なので、鼻からだけでなく皮膚からもラドンをしっかりと吸引できる為、入浴後はカラダの芯から暖まっている事を実感できます。

つかるというよりも、吸い込む温泉。ここは、全身の細胞活動を活性化してくれる数少ない本物のラジウム泉です。

初日の微生物づくしの次は天然ラジウムづくしで二日目を過ごします。


宿泊場所は山の中にあるリューゼンヒュッテ。
天気が良ければ、満天の星☆と交流するエネルギーワーク。各々の母星と交信してみましょう。

こんな感じで盛り沢山の二日目の夜が静かに更けていきます。

<緊急報告>

とうとう残席あと一名限りとなりました。

この合宿は定員数を増やすことが出来ませんので、お早目の参加表明をお願いします。

この合宿は、このタイミングでしか成立しえない貴重な体験となります。

参加希望者の方はメッセージをお送り下さい。お待ちしています。

8:39am の 2 月 20, 2017 にある 古谷 茂 のコメント
8:30am の 2 月 20, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

富士山ニニギさんのMIXI記事 、
2013年5月10日14:22の記事より転載(後半です!)


dvd58206.jpg

今度は被曝したからだの治療方法に移りましょう。

人工放射線によって傷ついた細胞は自然放射線で治すしかありません。元に戻すのです。これはラジウム治療しかありません。植物治療はかえって被曝することがあるからです。

ラジウム石の働きは大きく分けて2通りあります。
テロメアを長くして「免疫力を上げる」方法です。免疫力とは癌等の異常細胞の遺伝子を修復いて正常にもっていく作用です。

これで体の放射能による遺伝子異常を修復します。白血病や癌等はこれで治せます。しかし白血病は骨髄の癌ですので時間がかかります。

この免疫力を上げるラジウム石は姫川薬石を代表する「流紋岩」で全国いたるところにあります。

これが姫川薬石です。
20653861_1490586439_71small.jpg

自分で取りにいかれれ方は地図を載せておきます。
購入する方はネットで沢山売られてます。

r98fjf8zssss.gif

ラジウム石の使い方は、大きな石をお風呂に入れて入浴するのが一番の方法です。
お湯が放射化して自然放射線を持ったラドンが発生します。それを吸い込んで肺から取り入れられるのです。

あとは飲み水に入れたり、患部に直接当てたりします。自分で工夫して下さい。

もう一つのラジウム石の働きには、テロメアを短くして細胞分裂を促す作用です。
こちらは失われた細胞の再生に役に立ちます。神経や脳に強く働きますので、脳疾患や、脳のリハビリに凄い効果を出します。

神経細胞の再生が4倍の速度で行われます。失った器官や目の網膜など再生が出来ます。(白内障の治療も出来ます)

脳梗塞や心臓病にてきめんの効果を発揮しますが、一つだけ注意が必要です。
心臓の疾患の場合は、心臓の筋肉が弱り、十分に血液が送られずに、心臓内に血が固まった部分が出来ることがあります。

そこにラジウム石を使うといきなり心臓が元気になって、その血の塊りを血管に送り出し、脳の血管に詰まって脳梗塞を併発する場合があります。長嶋茂雄さん がそうでした。心臓の疾患の場合は血液の塊りを溶かす薬を医師が処方してくれるので、いきなり使用せずゆっくりと対応したほうがよさそうです。

注意はこれだけです。
脳にはガンガン使ってください。

心臓疾患の方はまずはセシウムの排出に務め、ラジウム石はいきなりニニギ石やウラン鉱石は使わず、最初は姫川薬石のお風呂などでゆっくりと治してください。

この作用のあるラジウム石は花崗岩系の「ニニギ石」(山梨で取れる御岳昇仙峡花崗岩)や「ウラン鉱石」です。バドガシュタイン鉱石もこちらの部類です。石に僅かなウラン235が含まれており、そこからの自然放射線が細胞を若返りさせます。
とにかく若返るのです。細胞すべてが入れ替わるのです。

こちらの使用方法もお風呂に入れるのが基本ですが、枕元などの患部の近くに置くのも効果的です。石が入手できないときはホームセンターで「花崗岩」として100円くらいでブロックを売ってます。

ニニギ石はこちら。
20653861_1518602801_115small.jpg

 ウラン鉱石です。
20653861_1518602800_114small.jpg

 ニニギ石やウラン鉱石は山梨県の昇仙峡の奥で採れます。
自分で取りに行かれる方はこの地図を参考に。

r98fjf8zssssss.gif

 以上は自宅での対策ですが、一番いいのはラジウム温泉での湯治です。
これは戦後の原爆症で、厚生省が認定した被曝治療方法なのです。

以前は全国のラジウム温泉に「被爆者治療センター」を厚生省が造ったのです。今はもうありません。沢山の白血病の方が助かったのです。
ラジウム温泉でネットで調べて下さい。意外と近いところにあるものです。

もう一つラジウム石の「岩盤浴」があります。
ラジウム石の上に寝転ぶ方法で最も効果があります。

しかし石が熱くしてあって、汗まみれになります。汗をかいて新陳代謝を促すといってますが本当は関係ないのですが。体温にして長時間浴びるほうがいいのですが。

「嵐の湯」と言う岩盤浴のチェーンが全国にあります。
そのほか最近はスーパー銭湯にもあるようになりました。
見かけたら必ず30分は浴びて下さい。

以前「岩盤浴は雑菌だらけ」と言う話題がありましたが、これは当然の事。
人間の体の細胞が元気になるのですから、雑菌の細胞も元気になって当然なのです。雑菌が死ぬようでは体の細胞も死んでしまいます。

細胞レベルでは雑菌も人間も同じですから。大事な事は雑菌に対する免疫力が無い事で、自然放射線によって免疫力があれば雑菌などは大歓迎なのです。

施設によっては塩素で消毒してるところがありますが、それはやめましょう。自分の体の免疫力もなくなりますので。不潔なものほど健康的だということです。

犬や動物を見て下さい。
汚いものを食べても免疫があるでは無いですか。
要は殺菌するのではなく、雑菌に対する免疫をつけることが大切なのです。

この人工放射線によって免疫力は極端に低下しております。
だから姫川薬石のお風呂でまずは免疫力アップからはじめましょう。

風疹の流行は、放射能で免疫力が無くなっている証拠です。
免疫力を上げておかないと「つまらない細菌」で命取りになるのです。

皆さんのご健闘をお祈りいたします。

8:17am の 2 月 20, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

Ancient Earthさん、コメントありがとうございます。姫川薬石関連のブログ記事のリンクをここに紹介します。

"姫川薬石療法" 原発事故による人工放射線被爆対策 Part1

"姫川薬石療法" 原発事故による人工放射線被爆対策 Part2

睡眠を促す不思議な自然石 "青薬石"

近く正式に発足する銀河連邦企画では、ヒーリングッズの販売を計画しています。ぜひ銀河連邦企画(公開)にご参加ください。

では・・☆F★

12:12am の 2 月 20, 2017 にある STAR VISITOR のコメント

老化防止に役立つ自然放射線鉱石"姫川薬石" はテロメアにも効果的

以前に私のブログでも詳しく紹介した姫川薬石は、400年以上も前から"漢方の効用あり"として使われて来ました。

私たち人間の体は自然界によって作られています。地球の内部では、今も核分裂を起こし自然放射線を放っています。すなわち人間の体は毎日、宇宙と地球内部から微量の自然放射線を浴びながら健康を保つようになっているにもかかわらず、人類自らが人工放射線で自然界の法則を乱しているのです。遺伝子は放射線によって変化することはすでにわかっていますが、人工放射線を浴びると遺伝子内の染色体の足(テロメア)が変化して異常細胞が出来て癌になるリスクを高めます。毎日、姫川薬石をお風呂に入れて入浴すると、免疫力を高めることが実証されています。すなわち、テロメアにも有効的であると言えるようです。姫川薬石から放たれる自然放射線に注目している医師もいます。

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約