★内容更新★ タンザニア大統領が新型コロナ騒動は茶番と暴いた!

PCRの発明者キャリー・マリス博士は「PCR検査は感染症検査に使用してはならない」と警告後、2019年8月に謎の死去。PCRのコロナ陽性反応はパパイヤなどの果実、ヤギ、ウズラからも出る、新型コロナ騒動は茶番と暴いたタンザニア大統領。もう笑えますな! 新型コロナ感染による肺炎が死因というのもウソ。本当は基礎疾患が原因だろう! 

真実を知るトランプ大統領が新型コロナの90%以上は安全だと発言した。世界のコロナ禍を背後で操っているのはイルミナティであり、その目的はビル・ゲイツ氏が深く関わっているワクチン接種だ。利益と人口削減がセットということだ。ディープステートにとって都合の悪いトランプ大統領を敗退させるため、あらゆる手段を使い妨害を行っている。計画的に起こされた黒人暴動もその一つだ。

すでに米国ファイザー製薬と厚労省は、新型コロナ用ワクチンが開発できたら来年6月までに6000万人分のワクチンを供給することに基本合意した。全世界のワクチン接種で得られる利益は天文学的となる! 自分は絶対接種しないが、陰謀論だと思う人はどうぞ接種してください!

しばらく猛暑が続きます。マスク着用者は熱中症に注意してください! 8-9月は特大台風災害、今年は人工地震にも要警戒!

表示: 31

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約