【転載】コブラレジスタンス情報 16/05/23:太陽系情勢の最新情報(1996年のアルコン侵入と映画『インデペンデンス・デイ』最新作の予告編)

新ほんとうがいちばんより)

転載元:NowCreation さんより

Solar System Status Update
2016年5月23日付

太陽系情勢の最新情報


太陽系外縁部の向こうにあるオールト雲は、2、3光年の幅で広がっています。そのオールト雲が、銀河連合【注】の母船で一杯になっています。銀河中から何十万ものポジティブ種族の代表が大結集しているのです。

(訳注:オールト雲は太陽系の外側を球殻状に取り囲む氷微惑星の集まりで、長周期彗星はここからやってくると考えられている。太陽から約1光年先に位置する)

https://en.wikipedia.org/wiki/Oort_cloud

彼らは、圧縮突破を手助けするためにここに集結しました。

光の勢力(セントラル種族、銀河連合、プレアディアン、シリウス星人、アンドロメダン、アークチュリアン、レジスタンスムーブメント・・・)は、今なお、太陽系外縁部(海王星軌道以遠)にある、太陽圏内の末端衝撃波面の領域のキメラ・バリアの解体に取り組んでいます。

これに時間が掛かっている理由の一つは、地球で組織された秘密の宇宙プログラムが、この数十年間にすべてキメラに浸透されていたことです。

1464104625.jpg


キメラグループは、ある派閥が別の派閥と対立するように操ったり、内部情報の流れをコントロールしたりしていました。すべての派閥から鍵となる人物を大勢人質に取り、太陽系内部の成り行きを方向づけていました。

キメラに支配されていなかったSSP(秘密の宇宙プログラム)の全派閥が、2012年か、それ以前に、すでに銀河連合に加わっています。それで、レジスタンスは2012年当時、太陽系はすでに闇から解放されていると思ったのです。

光の勢力は今、地球で組織された全SSPからキメラを排除するために、ある行動に出ています。その中にはスターダスト・テクノロジーも含まれています。

(訳注:スターダスト・テクノロジーは、ナノ粒子を身体にかけて動けなくする技術)

光の勢力は、太陽系内の全主要天体上に、先進的なタキオンチェンバーのネットワークとチンターマニ・ストーンのネットワークを構築しました。圧縮突破のためのサポートフィールドをつくったのです。圧縮突破は地球上の社会にとって、相転移の瞬間となります。

https://www.armstrongeconomics.com/armstrongeconomics101/basic-concepts/phase-transitions-in-nature-an-exploding-star/

イベント前に、エネルギーの巨大な波が、これらのチェンバーとチンターマニ・ストーンを通過します。この波が、残っているすべての闇と、そして何よりもプラズマ異常を太陽系から洗い流します。

http://in5d.com/massive-tidal-wave-dream/

闇の本当の源は、取りも直さず、プラズマ界にいます。そしてそれさえなければ、地上のカバールメンバーなどは、ただの無力な年寄りの集まりです。

私がこの記事を書いている今、地上における光の勢力の大事なオペレーションは、コンゴポータル――1996年のアルコン侵入の中心――を癒やすことです。

1996年のアルコン侵入は、二人の非常に強力な光の戦士の命を奪いました。二人がカバールによって殺されたのは、1996年1月10日、11日のことです。

その同じ日に、カバールは私を脅迫しました。

Phil Schneider:
http://uforeview.tripod.com/philschneider.html

Dr. Karla Turner:
http://www.zersetzung.org/about-dr-karla-turner

1996年の侵入のことが、映画『インデペンデンス・デイ』最新作の宣伝に公然と出ています。

1_20160525102717db9.png
http://www.goarmy.com/joinesd.html

ディスクロージャーのプロセスは続いており、もう誰にも止められません。

滑稽なことに、ヒラリー・クリントンはヒラリー版の部分的ディスクロージャーを準備しています。

https://psmag.com/why-is-hillary-clinton-making-strange-comments-about-aliens-2b9d3e0838fc#.n1nmsumgf

https://www.bostonglobe.com/news/nation/2016/05/10/clinton-first-candidate-has-ufo-fans-thrall/7ZYSyTparYYtPNyGi03fjI/story.html

科学者たちが、地球人類以外の存在を認め始めています。

http://www.huffingtonpost.com/entry/alien-civilizations-planets-study_us_57322800e4b096e9f092e60d

http://online.liebertpub.com/doi/abs/10.1089/ast.2015.1418?journalCode=ast&

NASAが星間旅行に投資し始めました。

https://www.rt.com/usa/342978-nasa-niac-technology-advanced/

そしてアウディは、探査ローバー「ルナ・クワトロ」を月面に送り込むでしょう。

http://ptscientists.com/

1464104678.jpg


金融面ではカバールが、世界規模のデジタル・キャッシュ社会に向けて、静かに計画を進めています。

http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-02/inside-the-secret-meeting-where-wall-street-tested-digital-cash

http://www.zerohedge.com/news/2016-05-04/war-paper-currency-officially-begins-ecb-ends-productionissuance-eu500-bill

彼らはブラジルの中央銀行に潜入しました。

https://theuglytruth.wordpress.com/2016/05/16/brazil-israeli-becomes-head-brazils-central-bank/

そして彼らは今でも地球上のほとんどの中央銀行に対して、かなりの支配力をもっています。ロシアも例外ではありません。

http://anonhq.com/checkmate-central-bank-russia/

それにもかかわらず、彼らの計画は成功しません。なぜなら同時に、東方連合もリセットに向けて準備を進めているからです。

http://journal-neo.org/2016/05/18/china-quietly-prepares-golden-alternative-to-dollar-system/

http://www.zerohedge.com/news/2016-05-07/de-dollarization-accelerates-russia-nears-launch-ruble-priced-oil-trading-platform

そして大衆は遂に無条件のベーシックインカムへの用意ができました。この投票結果が示しています。

https://www.rt.com/news/344079-basic-income-europe-poll/

Victory of the Light!

(転載終了)


参考:

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』予告編



2016/04/27 に公開
ローランド・エメリッヒ監督の『インデペンデンス・デイ』から20年後の世界を描くS­F大作。
配給:20世紀フォックス映画
(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/idr/
作品情報:http://www.cinematoday.jp/movie/T0020249
Sponsored Link

表示: 226

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

1:37am の 5 月 26, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

【注】


銀河社会の構成

銀河社会の構成

この図に示されているように、私たちが移行しつつある銀河社会にはこれまでの地球上に見られたような組織分裂と組織間の抗争は存在しません。中心にアシュタルコマンド(銀河連邦司令官)がいて、その 周囲に太陽系スピリチャルハイアラーキー・銀河系惑星連合・次元間連合が一体となって活動しています。多次元宇宙の各次元に光の勢力が配置されていてその 中心でアシュタル司令官が指揮をとっています。アシュタルコマンドは地球が属する銀河系宇宙の最高司令官なのです。

ネット上では「光の銀河連邦は危険」「光の銀河連邦(GFL)と銀河連邦は似て非なるもの」「光の銀河連邦はごくわずかの惑星で成り立っています。ほとんどはレプトイド=グレイのシステムです。」などの偽情報が流されていますが、これはこれから人類が公式コンタクトを開始する宇宙ファミリーへの間違った認識を広めて、銀河連邦日本(GFLJ)への不信感をあおろうとする情報工作活動ですので読者はご注意ください。

GFL(Galactic Federation of Light)を「銀河”連合”」と訳したのは、GFLサービスのたき(千野達吉)の独善で、読者の混乱を避けるために、シェルダン・ナイドルの日本語公式サイト「日本PAO」の用語に準拠して「銀河”連邦”」に訳語を統一するべきだという私の進言を千野は聞き入れすに「銀河”連合”」の組織名称を広めて混乱をもたらしました。

(PFCジャパンは、「地球の属する銀河系宇宙から”自発的”にプロジェクトに参加した”星団国家(スターネイション)」という意味で銀河”連合”という用語を翻訳で採用していると伝えています。)

地球が属する銀河系宇宙とそれ以外の銀河系宇宙と内部地球(インナーアース)連合は宇宙連合に統合されて、霊的階層(スピリチャル・ハイアラーキー)と連携して、地球と地球人類のアセンション(次元上昇)をサポートするプロジェクトを展開していると伝えています。

宇宙連合内部の組織区分はペンディング(保留事項)として、公式コンタクト開始後の説明を受けるまで待つ段階にあります。

恐怖心と不信感をあおろうとする偽情報に惑わされないようにご注意ください。これから私たちの向かう高次元世界には、愛と真実以外の低次元のエネルギーは存在できないことを覚えておいてください。

☆F★

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約