フルフォードレポート英語版(12/18):米軍はハザール暴徒を検挙するために 1,000の未公開告発を持って世界中に展開する


新ほんとうがいちばんより転載)

転載元:嗚呼、悲しいではないか!

フルフォードレポート英語版(12/18)
米軍はハザール暴徒を検挙するために、
1,000の未公開告発を持って世界中に展開する


米大統領ドナルド・トランプは、世界中のハザールマフィアを断頭する綿密な戦略を立てるために幹部将軍とキャンプ。デービットで週末を過ごしたと、国防総省情報筋は言う。「アトランタ空港を閉鎖することで、世界中の徒党を始末する可能性の高い44,000人の軍隊の位置を公開することを拒否したと、国防総省上級情報筋が言っている。ハザール人犯罪者たちの多くが、同僚の証拠を放棄するほど、未公開告発は10,000件に迫っていると、その情報筋は言う。

また、連続する法廷外殺人も多くある。「不法入国者が告白した後でもすらケート・シュタインの殺人において無罪であると判明した後に、自由主義聖域都市サンフランシスコ市長エドウィン・リーは急死したと、ある情報筋は述べた。リーの死は、シカゴのラム・エマニュエルやニューヨークのビル・デ・ブラシオのような民主党員であり、聖域都市の市長へのメッセージであると、その情報筋は警告する。

ハザール暴徒もまた、多くの人々を殺している。日本では、東芝の二人の元役員である西田厚聡と西室泰三は、2011年3月11日の日本に対する福島津波核テロ攻撃について証拠を提供しようとしたので、突然2か月前に殺されたと、皇室に近い情報筋は言う。

この攻撃はヒラリーとビル・クリントンを含むロックフェラー・ファミリの仲間によって実行されたと、その情報筋は言う。翻ってロックフェラーはP2フリーメーソン・ロッジから命令を受けていたと彼らは言う。ところで、ロックフェラー家は新家族長として、ネルソン・ロックフェラーの息子、メル・ロックフェラーを選出したと、これらの情報筋は付け加えた。

カナダでは、カナダの巨大製薬会社アポテックスの所有者であるベリー・シャーマンが、ファミリの屋内プールで妻のハニーと一緒に吊るされて死んでいるのを発見された。CIA情報筋によると、シャーマンはハイチにおけるクリントン財団とその犯罪に繋がる証拠を隠滅するために殺された。「我々は、ハイチの人々に対してジェネリック医療薬を供給することになっていたクリントン財団とカナダの製薬会社に関する機密文書を持っている。重要なことは彼らは品質の劣るジェネリック医薬品を供給し、価格差を埋めようとしていた」とCIA情報筋は言う。

いずれにしろ、潜在的に証人が何人いようとも、状況はハザール人が彼らの出口を台無しにすることはないはずである。例えば、12月12日のアラバマの上院議員選挙は、ハザール人に対する攻撃であったと、国防総省情報筋は言う。「上院議員ロイ・ムーアはアラバマでの選挙を盗むことを許されたので、トランプはソロス組織、民主党、不正投票をした徒党を解体するための投票データを収集することができたと、その情報筋は言う。「3人の投票作業者がすでに逮捕されている」と彼らは述べた。

下院議長ポール・ライアンは、上下院の掃討によって辞任する予定の増加するの政治家リストにまもなく載ることになっていると、その情報筋は付け加えた。上院議員ジョン・ダーイッシュ・マケインもまた、彼らの犯罪が公になる前に、この世から去ることになっている。

http://fox6now.com/2017/12/15/john-mccain-described-as-increasingly...

洗脳された喧伝メディアですら、ヒラリークリントンの外科ブーツ(GPS足首ブレスレッドを隠している)が爪先が折れたと言う正式な言い訳が真実であったとしても、取り除かれるべき時期が過ぎてもそのままであることを見て、何かが起こっていることを認識し始めた。疑いの余地がない言い訳が与えられ、依然として洗脳されている人々がそれを受け入れるであろうことは疑いの余地がない。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5178037/Clinton-wears-surgi...

依然として徒党の物語を信じている人々は、彼の妻が騙されたと言っている男についてのジョークに人々のようなものである。ジョークでは彼は妻の無実を証明するために探偵を雇う。探偵は戻って言う「彼女は町で他の男と会って、一緒にホテルに入った」。夫は「彼らが一緒に部屋に入るのを見たのか?」と聞く。探偵は「はい」と言う。夫は「一緒に部屋に入るのを見たのか?」と聞く。「部屋の中で何が起こったかを見たのか?」と夫は聞く。「はい、私は鍵穴から彼らがベッドで一緒にいるのを見た」と答える。「彼らは毛布を羽織っていたか?」と夫は聞く。探偵は男に「はい」と答える。彼は「毛布の下を見たのか?」と聞く。そして探偵は「いいえ」と答える。「それでは彼女が不正行為をしたことは証明できない」と夫は言う。夫は世界観をひっくり返したくないので、現実を直視したくない。同様に洗脳された人々は現実を避けるために最悪の言い訳に執着する。同時に、クリントンが複雑なのでサイはまだ続いていると説明すると、懐疑派の人々は彼女が逮捕されたことを受け入れるより、この話を好むだろう。

にもかかわらず、我々はこれらの人々もやがて現実に直面せざるを得ない時が来ると思っている。ヒラリークリントンを訴追から守ろうとしているFBIと司法省ネットワーク全体もまた体系的に公開され、解体されている。このリンクは素晴らしい視覚的な総括を提供している

whoswho.jpg
http://rense.com/general96/whoswho.html

現在企業メディアさえ、いわゆる「イスラム国」がCIAの創設であることの受入を余儀なくされている。これは11月18日に米軍のCIA襲撃が、モッキンバード作戦を中止させたので、これが表に出てきて、企業メディアは真実を報道せざるを得なくなっている。

http://www.zerohedge.com/news/2017-12-15/weapons-went-cia-isis-less...

我々が生きている時代がいかに異常であるかと言う兆候として、前米大統領バラク・オバマが英国に政治亡命を求めていることに見ることができる。

https://www.theguardian.com/uk-news/2017/dec/17/prince-harry-interv...

これが示すことは、ドナルド・トランプが英国では歓迎されない事実と相まって、アングロサクソン世界は血統支配の英国と非血統支配のグノーシス・イルミナティ支配のアメリカ合衆共和国に分かれていることである。このような状況は、非公式な英中同盟が、累積貿易赤字と現金では輸入することができない製品の支払いができないことに基づいて、米国を国際的に破産させようとしているので、一月には頭打ちになる可能性が高い。

米国は戦争の脅威で対応するだろう。これは、北朝鮮に対して米国武力による威嚇の形でニュースで見かけ、さらに多くの金を奪うために全面的な核戦争カードをもう一度利用する。中国は今回は米国を虚勢と呼ぶ準備をしており、台湾と北朝鮮の近くで軍事訓練を行い、核戦争に対する準備を国民に警告している政府によって見ることができる。

http://www.scmp.com/news/china/diplomacy-defence/article/2124613/no...

https://sputniknews.com/asia/201712131059976881-beijing-bombers-jet...

https://www.rt.com/news/413269-china-navy-drills-north-korea/

中国と英国は平和的で法律に基づく惑星の確保の為に世界政府の創設を望んでいると、アジアの秘密結社筋は言う。米軍事政権と何らかの妥協がなければ、戦争が回避されても財政的混乱が起こるだろう。
現在の金融システムは機能不全であり、株式市場を通じて超富裕層に個人所有の中央銀行のおかしな資金を流す手段としてのみ機能する。この資金を流通させる手段は、金融市場を現実のものから遠ざけてしまっており、それを避けようと努力しても、現実には到底勝つことはできない。ボストン・コンサルティング・グループは、250億ドルを超える資金を管理している250名の上位機関投資家を対象に調査を行い、2008年のリーマンショック以来の最も悲観的なものであると判断しました。

https://www.bcg.com/publications/2017/survey-increasingly-bearish-i...

うまくゆけば、新しい透明で実力主義で運営される金融システムが立ち上がるであろうが、これが可能となる前には古いシステムの混乱的崩壊を通り抜けなければならないだろう。新年には見つけることができるでしょう。

最後に個人的なメモとして、サイモン・ヴィンセント・センターのエイブラハム・クーパーが12月20日に日本の外国特派員協会で講演する。クーパーは反ユダヤ的であるとして禁止となった私の本の一つを持っている。私が彼に何が反ユダヤなのかと聞いたとき、私が米大統領ジョージ・ブッシュ・ジュニアはイラクにおける多くの市民の死に対して責任があると書いたことだと、彼は言った。

ブッシュは福音主義キリスト教徒であると思われ、イラクの市民の死に関する情報は医学雑誌ランセットからの来たものである。だからここに、それが反ユダヤ的である理由で、非ユダヤ人による大量虐殺を非難するユダヤ人祖先を持つ人間(私)によって書かれた本を禁止にするユダヤ人がいる。貴方はどうしてそんなに偽善者になれるのか?貧しいウィンセンタールは墓の中で目を回しているに違いない。

徳間書店の関係者達に寄れば、ヴィンセントタール・センターは私の本に誤解を招く新聞広告を掲載するために編集者に賄賂を払った。その結果、新聞と他の広告の全てが、その内容が何であっても、完全に禁止された。これは世界中の作家に対して行う典型であり、日本他の支配網の一部である。米国では、国家安全保障省が英語で私の本が出版できないように全出版社の銀行口座を凍結した。
クーパーと彼のユダヤマフィアの仲間達はまた、韓国と日本が互いに戦い続けさせるために、韓国の民族商店街等の攻撃のようなことをさせるために右翼の雇われ人に支払っていると、これらのグループのメンバーは言う。

この男は犯罪者であり、刑務所に入るべきである。もし、クーパーが逮捕されれば、彼は日本他のハザールマフィア支配網についてべらべら喋るだろう。彼はまた、ハザールマフィアが北朝鮮を運営する方法を詳細に説明するだろう。あるMPがイベントに登場して彼を逮捕してくれたら幸せである。彼をグアンテマラ連れて行き、喋らせてくれ。

(転載終了)

関連記事

保存

表示: 384

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

3:58am の 12 月 21, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

大手ゼネコン4社強制捜査、リニア新幹線は加計と同じ“アベ友”利権…地検「アベ友」捜査拡大の可能性 / リニア計画は原発再稼働と密接な関係性

引用:@niftyニュースさんより
2017年12月19日 10時45分 TBS
「大成建設」「大林組」にも強制捜査、リニア不正疑惑で東京地検
 リニア中央新幹線をめぐり、大手ゼネコン4社が受注調整をしていた疑いが持たれている事件で、東京地検特捜部は18日の鹿島建設と清水建設に続き、19日午前、大成建設と大林組への強制捜査に乗り出しました。(19日09:36)
(転載終了)

2017年12月11日
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
東京地検特捜部は大手ゼネコンの「大林組」を偽計業務妨害容疑で強制捜査、
「森友・加計学園事件」に切り込む構え

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相の周辺で、東京地検特捜部(森本宏特捜部長)の動きが慌ただしくなってきている。東京地検特捜部は12月5日、計算速度世界ランキング4位のスーパーコンピューター「暁光(ぎょうこう)」を開発したベンチャー企業「PEZY Computing(ペジー コンピューティング)」(東京都千代田区)社長の斉藤元章容疑者(49)と、当時事業開発部長だった鈴木大介容疑者(47)を詐欺容疑で、逮捕した。斉藤元章容疑者は、安倍晋三首相と親しい元TBS報道局ワシントン支局長の山口敬之氏が事務所にしていた高級賃貸レジデンスの費用も負担していたと「週刊新潮」に報じられている。また、東京地検特捜部は12月8日から9日未明にかけてゼネコン大手の「大林組」(東京)を偽計業務妨害容疑で本社など関係先を強制捜査に乗り出した。平成39年の開業に向け工事が進められているリニア中央新幹線に関連する建設工事の入札に不正があったという容疑だ。これらの事件の周辺捜査をキッカケに「森友・加計学園事件」に切り込む構えと見られる

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約