嗚呼、悲しいではないかより転載)

米国は北朝鮮を核攻撃し、日本は安倍首相を捨てることを決める
NSA筋によると、先週米国空軍は最近のミサイル挑発をやめるよう警告として、北朝鮮の核実験場近くの山頂に核兵器を投下した。これは、非武装地帯を21世紀で最北端を飛行する米国爆撃機として世界のメディアで報道された。
この飛行に続いて、北朝鮮が最近水素爆弾を試験した場所に近いところでマグニチュード3.5の地震の報告が続いた。反対メディアの報道は、この地震は自然なものか核爆発の結果であると述べている。いずれにしろ、北朝鮮はこの事件の後、新たな核実験は行っていない。
米大統領ドナルド・トランプはその後のツィートでこの攻撃の暗示をしているようであった。
「私は、我々の素晴らしい国務長官レックス・テラーソンに、リトル・ロケットマンとの交渉に時間を割く無駄をさせている、エネルギを節約しろ、為すべきことをやろう。ロケットマンとして25年間うまく行かなかった。何故、今うまく行くのか?クリントンは失敗した、ブッシュも失敗した、オバマも失敗した。私は失敗しない」
北朝鮮への核攻撃は、アジアの秘密結社がハザールマフィアのヘンリーキッシンジャーと協議して、日本の首相安倍晋三を排除すると言う決定に続いていると、アジア秘密結社筋は言う。それが安倍が10月22日に総選挙を行う理由である。日本の次の総理大臣は日本で最初の女性総理である東京都知事の小池百合子になると、その筋は言う。
日本の企業宣伝メディアは今、安倍スキャンダルと小池の熱烈な報道で小池新党による逆転勝利への道を準備している。また、全野党は命令に従い、突然満場一致で小池を支持することを決めた。
小池はまた、日本のベテラン政治家小沢一郎の支持を受けている。小沢は北朝鮮の代理人(彼の母親は北朝鮮)でありロックフェラーの手先(ジェイ・ロックフェラーは彼の自伝の英語版の序文を書いた)である。ロックフェラーのかばん持ちヘンリーキッシンジャーは小沢の湯女日本の彼の配下を動かし、小池が不人気の安倍に置き換わることを確実にしようとしていると、多くの情報源は是認している。
また、この運動にサウジアラビアと韓国も、韓国少数民族ビジネスマン孫正義として関与している。孫は今、日本の選挙を盗む機械を作っているムサシエンジニアリングを所有している Fortress Investment Groupを所有している。最近、サウジアラビアから1000億ドルを受けて、500億ドルをドナルド・トランプに提供したのは孫であることを思い出してください。
小池は流暢なアラビア語を話し、中東に、特に石油産出国に友好的であることは日本ではよく知られている。小池が原子力に反対と言っているのは偶然ではなく、日本の原子力発電所を占めることは日本は電力網を維持する為にはサウジアラビアからもっと石油を買わなければならなくなるからである。
小池はまた、米国との軍事同盟を強化することも約束している。彼女がこれをしようとしているのは、日本の奴隷規制勢力が米軍太平洋司令官としてハリーハリス提督の代わりの誰がなるかを心配しているからである。それはスコット・スィフト提督と言われていたが、ハリスからは引き継がないと述べた後、彼は突然先週、退官を発表した。
日本の奴隷政治家既成勢力は、次の最高司令官が、日本の警察の勧告に従って、元首相や日銀総裁のような700人のハザール奴隷を逮捕することを恐れている。
これが起こるかどうかは、彼女が権力を約束されていると仮定して、小池の行動による。特に、彼女とその傀儡規制勢力はロスチャイルドのための第三次世界大戦を開始することを止めなければならない。その代わりに、彼らは平和と朝鮮半島統一の交渉を求められると、アジアのCIA情報筋は言う。
ホワイトハウス外の影の大統領であるスティーブ・バノンといまいましいキッシンジャーが中国を取り込もうとしているので、国家主義者たちはグローバリストと規制勢力の召使を破る準備ができていると、状況について国防総省筋があいまいに述べたことである。

進軍命令を受けたと言われている安倍以外の規制勢力召使は、英首相テレサ・メイであると、CIA筋は言う。メイは英国労働党指導者(そして9/11の真実追求者)ジェレミー・コービーによって置き換えられることになっていると、その情報筋は言う。最上層で、コービーを昇格させることが決まっている。もしそうならなければ、国民はグレンフェル・タワーの話を公表するだろうと、その情報筋は言う。400人以上が意図的な火事で死亡した、それは悪魔 Molechへの犠牲を意味していたと、その情報筋は言う。
イスラエルのハザール暴徒拠点は、米国が違法なクルド国民の投票を拒否しているので、撃退されていると、国防総省筋は言う。
さらに、ロシアと中国がインターポールにパレスティナ人を受け入れさせたので、イスラエルの犯罪者とモサドテロリストは世界中で逮捕されるだろうと、彼れは付け加えた。

ハザール人はまた、元の米国拠点でも多くの敗北に直面している。ハリウッドでは、警察が、プレイボーイの創始者ヒュー・ヘフナーの死を殺人として調査しており、それはハリウッドのエリートによる小児性愛、拷問、人間生贄、その他の恐怖を暴くための訴訟を彼が取り仕切っていたからであると、国防総省とLA警察情報筋は言う。
また、米国南部では、上院指導者マッコネルと共和党の陰謀を支持を受けた徒党の駒であるアラバマ州上院議員ルーサー・ストレンジは、バノンとトランプ陣営に支持されたキリスト教保守派の判事ロイ・ムーアに敗れたと、国防総省情報筋は言う。
「トランプはルーサーには無関心であったが、えり好みはできないが、義理の息子ジャレッド・クシュナーを負け馬に賭け、私的メールを使って女性として投票したり、秘密事項許可と資産公開について嘘をついたり、イスラエル代理人として行動したりすることは言うまでもなく、首にしたと、彼らは付け加えた。すでに、トランプへのクシュナーのアクセスはホワイトハウス参謀長の将軍ジョン。ケリーによって制限されている。
さらに、ホワイトハウスを運営する軍事政権によって、ダンフォードは2年目の統合参謀本部議長として常任理事会で全会一致で承認されたと、国防総省情報筋は言う。
NFLを使って国歌が演奏され時に選手に起立をしないよう命令することによる軍隊への反撃の企みもまた、ひどく失敗した。
これは国防総省情報筋がその状況について述べたものである:国家国旗だけではなく米軍に対して戦うために、ユダヤ人のハリウッドによって武装されたNFLは今、リーグやチームだけではなくナイキ、フォード、ペプシ、ビザ、フェデックス、ゲンダイ、アンハイザーブッシュ、マイクロソフト、ダノン、マクドナルド、プロクターギャンブル社のようなスポンサー企業に対しても愛国者によってボイコットの対象になっている。
その結果、ユダヤマフィアのNFL黒人抗議者のところに素早く走った国家主義者の基盤をトランプが集めた後、ユダヤ人が運営する全米バスケットボール協会はメッセージを得て、主要な黒人選手に国歌に対して起立するように命令したと、その情報筋は続ける。
ハザール人と彼らの麻薬王である、不祥事を起こした前FBI長官ジェームス・コミーの保護者である米麻薬執行長のチャック・ローゼンバーグにとってもう一つの敗北は、米軍がFBIとDEAの合併計画を打ち切った後、解雇されたと、彼らは言う。
トランプ政権を辱めるためにプエルトリコに対して地球工学的嵐を使うハザール人の計画もまたひどく失敗した。ハザール人は偽のツィッターアカウントと宣伝メディアを使っプエルトリコを被害者として、トランプは援助しない人種差別主義者として描いた激しいキャンペーンを実施した。事実は、プエルトリコを短期に元気の戻すために必要な物資は全て米軍が提供した。残っている唯一の問題は、ハザール人が金融システムの支配を使って、その島のATMを全て閉鎖していることである。スペイン語のメディア発行ではプエルトリコは比較的軽微な被害である写真を見れば、英語の企業メディアの報道は全くのウソであることが分かる。
もちろん、実際に怒っていることはプエルトリコは、ハザール銀行システムから切り離されているので、その債権を払い戻してはいない。米軍は状況を修復するために、物流と現金を投入した。
しかし、トランプを表看板として使っている米軍事政権は、依然としてこの大統領、特に経済政策にかかわることについては完全に支配していない。それが、先週トランプが米国の富裕者層1%に圧倒的に支持された税制を発表できた理由である。
さらに、トランプとカナダと英国の関係において、何か奇妙なことがある。先週、英国ハリー王子はカナダでメラニア・トランプとメディに対してポーズをとっている間、長い間不自然な悪魔の手のサインを表示した。
CIA情報筋は、これは彼が会ったメラニア・トランプは本物のメラニアではなく、替え玉であったことのハリー王子からのサインであったと言っている。MI5情報筋は、彼はメラニアは悪魔主義者であると指摘していると言っている。いずれにしろ、トランプはメラニアの訪問に続いて、カナダの旅客機に対して220%の関税を課した。
北朝鮮の核問題、プエルトリコの厄介問題、そして米国の第一位の貿易英手国カナダとの貿易戦争宣言はは全てが全くぼんやりしている。これは9月30日に事実上破綻し、現在は間借りしている時間に住んでいる事実に関連している。

-------------------------------------------
北朝鮮のミサイル騒動は、米国株式会社の倒産問題が決着しないので、世界に脅しを掛けている。
米国の旧体制と新体制が北朝鮮で争っているということ。
いよいよ、決裂して米国が武力行使を始めたか。圧倒的に新米国が勝つに決まっている。相手の出方が見ものである。
ロスチャイルドの召使の小池や、ロックフェラーの手先の小沢を世界支配層が認めたということ?
安倍と同じじゃないか。安倍と同じじゃないから認めたのではないのか?ストーリが取れません。
また、スコット・スイフト提督が退官したなどと言うニュースは聞いていないが、特別秘密情報なのだろうか?彼には期待しているのだが。
色々、小競り合いで勝っているのはわかりました、早く破綻させてください。逆のことをしてませんか?トランプさん!脅されるような弱みがあるなら、世界の為に辞めて頂きたい。

表示: 37

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約