【転載】フルフォードレポート英語版(10/3)

嗚呼、悲しいではないか!より)

記録文書の放出は連邦準備理事会があからさまな詐欺によって成り立っていることを示している。

米政府職員によって漏洩された記録文書は連邦準備理事会の所有者達が惑星の人々から巨額を盗むために作り出した方法を詳細に明らかにした。
その記録文書はヨハネス・リアディと言う名のインドネシア人が、500億ドルの債券発行の担保として、元々は元インドネシア大統領のスカルノが所有していた700トンの金塊を使った方法を示している。この金は上級インドネシア政府高官を買収するために使われたと、アジアに拠点を置くCIA当局者は言う。

700トンの金塊はハザールマフィアが雇った偽造者であり詐欺師であるウィルフレド・ソーランWilfredo-Sarabia-Saurin-DOB-02NOV54-Philippines-passport-wil1によって金に裏打ちされた75万トンの金塊に変換されたと、その情報源は言う。それから、JPモルガンチェース銀行は75万トンの金塊を入手し、逆錬金術の一種によって金塊をドルに変換したFRBにおいて金塊が終了する前に、HSBCホールディングスに行く支払いによってその金塊の権利をスコットランド王立銀行へ送った。

このように魔法のように作られた23兆ドルはFRBの所有者によって、作られたリーマンショック崩壊によってその価値が崩壊した世界中の安い資産を買うために使われたと、その情報源は言う。「これは実在しない金塊によって担保されたコンピュータ上で作成された電子マネーを使って、歴史上、世界資産の最大の窃盗犯罪に達していると、CIA当局者がその詐欺を説明している。この巨大な詐欺が世界中の企業と資産へのハザールマフィアの所有権の比率を増加させた。

SWIFT(国際銀行間データ通信システム)取引書類のコピーを含むこの詐欺も関連する各種記録文書はこのブログの下の有料部分で見ることができるが、10月6日の木曜日には無料で一般にも利用できるようになる。

この記録の公開が示すように、不正な金融システムに基づいたハザールマフィアとFRBに対する行動は加速される。これはおそらく、先週FRBニュヨーク本部の前に文書シュレッダートラックが止まっているのが見えた理由であろう。

http://www.zerohedge.com/news/2016-09-29/just-spotted-front-new-yor...

ちょうどニューヨーク連銀の前に見られる/ゼロヘッジ
www.zerohedge.com
3ヶ月ぶりにシュレッダーが戻ってきた

ニューヨーク連邦準備銀行が犯罪現場であり証拠が破壊されていることは、間違いが無い。

一方、国防総省は、おそらく今月早くに、その不正で消滅したFRBに置き換わる新金融システムについての詳細を発表した。新システムにおける議決権は中国の20.09%の取得によって以下の通りに割り当てられる。

アメリカ合衆共和国17.89%、EU11.61%、ロシア7.53%、インド4.1%、日本3.79%。これらは炭素権より新金融システムについてよりふさわしいCOP21合意によって発行された炭素権と同じ比率である。国による議決権の比率はここで見られる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Paris_Agreement

パリ協定-ウィキペディア、フリー百科事典
en.wikipedia.org

パリ協定は温室効果を扱う国連機構変動枠協定である。

この協定は世界の炭素排出量の少なくとも55%を占める55カ国が批准したときに法律になる。EU政府が今月末に約束している批准をすれば、そのスタートが始まる。

元が金担保兌換国際通貨になった10月の新会計年度はユダヤ新年、中国の国家の日、ドイツ銀行の崩壊と一致していると、国防総省情報源は言う。これが10月1日に始まった中国元がIMFのSDR通過バスケットに公式に算入された背後にあるものであると、他の情報源も確認している。

新システムが立ち上がり稼動すれば、米軍とその機関は、彼らの給料やガソリン等の為の支払いの金の工面の心配がなくなり、ハザールマフィアに対する行動が非常に自由になるだろう。同時にハザール人はもはや彼らのISIS、ボコ・ハラムや他の傭兵軍の給料を支払う余裕がなくなるだろう。

いずれにしろ、米軍は国務省やホワイトハウスのハザールマフィアの奴隷の命令に従う必要の無い機能する頭脳として誰に目にも明らかである。スカル・アンドボーンズの殿様、国務長官のジョン・ケリーは軍は彼の脅威を背景にシリアでロシアに対して敵対行動を取ることに消極的であったことを認めざるを得なかった。

http://english.alarabiya.net/en/News/middle-east/2016/10/01/Kerry-s...

ケリーは力によるシリア外交に戻すことに議論で負けたと彼は述べた。
english.alarabiya.net

シリアに関して国務省からの怒鳴り散らす脅しの本当の理由は、ロシアとその同盟者が系統的にイスラエルとそこで操業する石油会社ISIS傭兵軍を破壊していることであると、国防総省情報源は言う。破壊にはイスラエルとサウジの実行指令センターも含まれると、彼らは付け加えた。

ハザールマフィアに対する合法的攻撃もまた始まっている。国防総省情報源は、911時に国防総省で殺された海軍司令官の未亡人によるサウジアラビアに対する最初の訴訟の背後に国防総省がおり、911のイスラエルの関与に関する漏洩が起こったので、集団訴訟はユダヤマフィアを破産させ制裁させることを目的としているだろうと、言っている。

 

ネオコンのアシュトン・カーターとCIAボスのサウディフィル・ジョン・ブレナンは911法の無駄なオバマの拒否の背後におり、彼は下院と上院に無視されて平手打ちにされたメス犬であったと、情報源は付け加えた。
ハザールマフィアに対する別な打撃として、先週、長年ロックフェラーの手先であったジョセフ・ベルナー・リードは解雇されたと徒党代理人の中にいたと国防総省情報源は言う。

https://www.washingtonpost.com/local/obituaries/joseph-verner-reed-jr-diplomat-and-white-house-protocol-chief-dies-at-78/2016/10/01/d94639f4-87e7-11e6-ac72-a29979381495_story.html

外交官でホワイトハウス儀典長ジョセフ・ベルナー・リード・ジュニアは78歳で死亡した。

www.washingtonpost.com

リード氏は大使であり、ジョージ・H・W・ブッシュの儀典長、長年国連の公職にあった。

ビルクリントンが親愛を示して元イスラエルのリーダーのシモン・ペレスの葬儀に出席した時、クリントン・ブッシュマフィアを含んでごまかしがあった。ビルが葬式に行っただけだったが、ヒラリーであればもっとイスラエルの献金者を得られたかもしれないと、彼の訪問を監視していた軍情報源は言う。一方、ヒラリーはイスラエルの首相ベンジャミン・ネタニヤフと、彼女の財団への更なる金と引き換えに、イスラエルへの米援助を倍増させる契約を作っていることが、FBIによって記録されていると、その情報源は付け加えた。

ヒラリークリントンは死んだとこの著者に話す情報源から多くの矛盾する情報が来ていた。ある情報源は、彼女は死んでおり、クリントン/トランプの討論は事前に記録されていたと主張している。他の情報源は、ヒラリーは殺されてクローンに置き換わられたが、クローンは知識が不足しているので、彼女には討論するために、イヤホンマイクとテレプロンプターが必要であったと言っている。また、討論するヒラリーを作り出すためにコンピュータグラフィックスを使用する技術も存在する。

いずれにしても明らかなことは、誰かが、世界中のTV映像で彼女が倒れこむ映像を流したり、TVネットワークに彼女が死んだと放送させたことを含んで多くの事件を作り出したので、彼女が死んだように見える。彼女はまた、全ての生出演をキャンセルした。これは、彼女は既に死亡したと死刑執行人に思わせることによって、大量殺人の罪で彼女が処刑されるのを防ぐために行われたかもしれない。

いずれの場合にしろ、例えそれが本当のヒラリーであったにしろ、オンライン投票は大差で彼女は討論を失ったことを認めている。

クリントン財団とヒラリーとビルクリントンの犯罪行動の暴露の継続的雪崩現象がある。エイズ治療薬他を水で薄めて販売する彼らの財団のことは忘れても、彼らはハイチと日本に対する核爆弾による津波攻撃をⅡ関与した大量殺人者であることは本当の話である。

FRBの背後にいる人々は悪魔崇拝者である証拠がどんどん出てきている。漏らされる最新のものは、アンジェリーナ・ジョリーが友人に悪魔の儀式への彼女の参加を話すことを示すとしているビデオです。

http://www.youtube.com/watch?v=vkXS946P4sQ

アンジェリーナ・ジョリーは流出したビデオでイルミナティの生贄を認めている。
www.youtube.com

アンジェリーナ・ジョリーは、新たに浮上した秘密の映像でイルミナティの命令に参加して彼女が行った悪魔の儀式を認めている。そこで、彼女は二人のCと話をしている・・・・・

ジョリーはロックフェラーの外交問題評議会のポストや他の強力な地位をずっと与えられていた。

また、ヒラリークリントンは魔女活動に参加していたと元クリントン側近によって暴露されている。流出したヒラリーの電子メールは彼女はモロク、別名サターンに犠牲を捧げていた。

私がイタリアでP2フリーメーソン・ロッジを訪問した時に、世界権力のトップレベルの内部グループが人間の生贄を行っている方法について私が聞いた話と共に、これらの啓示のいい加減な話は、実態を呼び出すために不可解な儀式は実行され、ホシと惑星の動きに合わせて世界の事件を実行している。私はその訪問の間に毒殺されて、彼らと彼らの活動について世界に話すために生きることは想定されていなかった。

しかし、今は、彼らは内部告発者、諜報機関他によって多くの面で露出されている。これらの人々が彼らの金の魔術を奪われると、彼らは力の残りの部分を失って、組織的に追い詰められて、無力化される。それがFRBが引き摺り下ろされた理由です。

機関ホワイトハットによって送られた以下の文書は、白龍会とその同盟者が訴訟中である具体的な証拠である。10月の銃の轟音が鳴り響きだした。11月にはさらに増えるであろう。攻撃は最終的に終わり、人類が解放されるまで続くことになる。我々全てがこれに従事すれば、クリスマスまでには勝利が可能である。

http://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2016/10/McCall-Offer-to-Saurin-Indo-Gold-SKMBT.pdf

 http://benjaminfulford.net/wp-content/uploads/2016/10/The-SWIFT-Transfers-of-the-Indonesia-Au-2009.pdf

-----------------------------------

いきなり、リーマンショックの真相の話から始まりました。
何度目かのFRB前のシュレッダートラックがまたまた登場して、証拠隠滅が進められていると同じ話です。

その後やっと、今月の主題であるはずの通貨問題に入ります。
新システムは「おそらく今月初めに」始まったはずだと述べています。
米国内通貨の50%切り下げの話は触れてもいません。????
内容は既知の話だけです。
新金融システムが始まれば問題ないと言って、この話は終わりました。

そして白龍会も色々頑張っているのでクリスマスまでには解決するだろうと結んでいる。

どうしても中国よりの話が多いいが、それでも中国元が通貨バスケットに入った話も熱が入っていないということは、中国はご不満なんだろうなぁと思った。通貨バスケット入りではなく、基軸通貨へ夢を描いていたんだろうなぁと思う。

まぁ、一週間でそう話が進むとは思われなし、この手の話は突然始めるのであろうし、世界中でその対応への注意喚起がされているところを見ても、まるっきり的はずれではないだろうか、時期尚早ってところか。

まぁ、何年も待たされているので、まだ1-2年は大丈夫ですが。。。

 -----------------------------------

 

表示: 82

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約