【転載】1/14:フルフォード情報-日本の安倍はオウムのテロ攻撃を演じたことでスイスのダボスで逮捕される

ほんとうがいちばんより)

転載元:つるはげ親父の独り言さんより
Benjamin Fulford geo-political news 14 January 2014 英文を見たい方はこちらをどうぞ http://benjaminfulford.net/ 適切な日本語で書かれた記事を見たい方はこちらをどうぞ http://benjaminfulford.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Japan’s Abe May Be Arrested At Davos, Switzerland For Role In Aum Terrorist Attacks 日本の安倍はオームのテロ攻撃を演じたことでスイスのダボスで逮捕される
先週様々な情報筋が白龍会が示した、日本の安倍首相がカルト宗教オーム真理教の地下鉄サリン事件に深く関与していた証拠を提出した。
その理由として、安倍が1月21日に陰謀団と会談するためにスイスのダボスに出向いた時に、彼がテロの容疑で逮捕される可能性が高まっていると、中国、英国、日本及び米国の諜報局は話す。
オームカルトの審判の日は、元東京都知事の石原慎太郎及び安倍の父である安倍晋太郎を含む右翼過激派によって設定された。 安倍晋太郎は西欧で大量破壊兵器を開発し、拡散するブッシュ/シェルフナチの派閥と緊密に活動していた。
仮に安倍がスイスで逮捕されなければ、日本の捜査当局は、3.11核及び津波テロ攻撃に関与と同様に、不正選挙の罪で彼の逮捕を狙うだろうと、日本の警察当局高官は話した。
安倍が直ぐに逮捕されなくても、ヨーロッパや米国にいる彼の陰謀団のボスの引きずり降ろしは続く。
例えば、アンゲラ・メルケル首相は先週スイスで”スキーで怪我”をした。 実際彼女は彼女をドイツの第四帝国の指導者だと疑がったある工作員から暴力を受けた。 これはドイツから戻ってきたばかりの工作員による。
彼女の”事故”の後直ぐに、バラク・オバマ大統領が彼女を呼び、”我々は会談を行う必要がある”と話したと、情報筋は言った。
これは彼女がドイツの米連銀に預けた300トンの金を取り戻そうとした報いだったのかもしれないと、あるオブザーバーは推測した。
http://www.theguardian.com/world/2014/jan/06/angela-merkel-skiing-accident
また先週、様々な情報筋によると、国際刑事裁判所が英国軍による拷問の組織的概要を容認したことが、年輩の政治家によってに認められた。
http://rt.com/news/uk-politicians-accused-warcrimes-469/
トニー・ブレア元首相を含むナチ派閥は、現在彼らの殺戮(デビッド・ケリー、クリストファー・ストーリー等)が余りにも多くの政治家や諜報局の高官達に知れ渡って来たが、その起訴をでっち上げられることに抵抗して必死に黙秘しようとしている。
例えば、反ナチの弁護士で作家のマイケル・シュリンプトンは、2012年のロンドンオリンピックが核テロ攻撃の標的だったという偽りの主張の罪で、翌月裁かれた。 警察も、明らかに仕組まれていた証拠で、彼が自動ポルノ写真の入ったメモリースティックを持っていたと主張した。
警察部隊はサラ・ソーントンに対する調査報告に関与した。 彼女は兵器のエキスパートであるデビッド・ケリーの殺戮を露骨に隠蔽する主役を務めた。
直接捜査担当の役人は、彼の精神状態が高度に規定された思考範囲に留められた、典型的に洗脳されたタイプだ。
例えば、これらの捜査官達は、ロンドンオリンピックの1年前に、日本が2011年3月11日の核テロの犠牲者だった証拠を認めないのだ。
何れにせよ、もしシュリンプトンが行われる裁判に現れれば、戦争犯罪者であるトニー・ブレア及び残忍な彼の仲間は引きずり降ろされるだろう。
もし国際刑事裁判所がそれを行わなければ、彼らも引きずり降ろされるだろう。
一方米国では、米国上院議員として知られる活動中のシオニストの一行が、イランに対して新たな活動のために投票しようとすることによって未だ必死に古い台本に固執している。 例え”イランの核危機”を終わらせる協定が1月20日に調印されてもだ。
何故軍部が行動を起こさないのか、そして全ての国賊を逮捕しないのか疑問に思い続ける人達は、 何処の武装グループも今やシオニストには従わないので、せめて自身を持って自分を慰めて欲しい。
上院及び議会の売国奴は叫びたいだけ叫ぶことが出来るが、何も至らしめないであろう。
多方面からの筋によると、最終的にシオニスト政府の指導者のトップの公な逮捕及び世界の全ての主要なニュース放送網において真実をテレビで報道する日が訪れると予想される過程で、シオニスト達は今や孤立し、多くの国で組織的に排除されている。
それを終わらせるために、白龍会が先週、今すぐワシントンD.C.に向かう準備が整ったというヴァージニアの秘密基地にいる軍の高官と接触した。
日本への米国支配を監視する陰謀団グループであるジャパンソサイエティも、ワシントンD.C.にいる人達が秘密基地が乗っ取られ、全ての政治家達が自分達の行く末を恐れていた事に気づいたことを立証した筆者に会わせるために人を送った。
米国での最後の邪魔者は、現在バラク・オバマ大統領のようだ。
オバマはナチのパージを支援し、第3次世界大戦を阻止する行動を取ったが、未だ彼は米連銀の債券である奴隷手形に代わる政府紙幣の発行の公表によって、米国の米連銀支配を終わらせることに同意してない。
貧困を無くし、環境破壊を止めるキャンペーンの資金に使用する700兆ドルの正式な提供に対して、オバマも応じないことによって、米国政府もその方針を取った。
そのこと自体、彼は今、日本の安倍やヨーロッパ中央銀行頭取のマリオ・ドラギと同じだ。 それは陰謀団の支配及び陰謀団の貧困及び環境破壊に対して行動を起こすことへの拒否という明らかな表れの一つだ。
安倍の話に戻り、先週ある人からの報告を含む筆者への書簡が送られてきた。 MI5からの引用:
「1990年1月、モスクワでの会議の間出席した時だった。 日本の派遣団のトップが外務大臣である安倍晋太郎(安倍首相の父)に導かれてソ連のゴルバチョフ大統領及びその側近である共産党政治局のメンバーであるアレクサンドル・ヤコブレフに会った。
彼らの意図は”2国間協力”を打ち立てることだった。
更に1991年1月の会合で、ヤコブレフを通してゴルバチョフは、9億ドルで米国に対し地震を起こすことが技術的に可能なソ連の超秘密試作兵器を日本に提供した。
ゴルバチョフはまた、ロシアの兵器技術の第1世代に日本のマイクロチップやエレクトロニクスのノウハウを組み入れることによって、第2及び第3世代の試作スーパー兵器を開発するために、両国の賢く若い原子物理学者の頭脳を採用して活躍してもらおうと、モスクワに日本-ロシア合同大学を設立することで山口敏夫衆議院議員と合意した。
その大学はオーム真理教及びオレグ・ロボフによって運営された”カルチュラル・スタディーズ”に託けて直ぐに創設された。
ロボフは1991年後半のゴルバチョフを排除するクーデターの後、エルツィンのロシア連邦安全保障会議書記になった。
そのオームのメンバー達が1991年最初にモスクワにやって来た。」
また、米国上院議員(現在は退職した)サム・ナンの報告では、オーム真理教がロシアと密接に活動していたことを暴露している。
ナン及びその他の筋によると、これらの兵器は地震を引き起こす電磁パルス兵器を含んでいた。
調査員ハリー・メイソンは、オームの科学技術省大臣である村井秀夫(原子物理学者)が”現存する最も知的な日本人”として認められたことをオーストラリア連邦警察から知らされた。
村井は試作兵器技術の前-オームの背後の事情を知っていた。
宇宙X線を専攻する宇宙物理学者として学位を得ようとして、鉄の常温成形に応用できる高周波及び他の試作/波向線技術を調査するために、彼は神戸製鋼に勤務していた。   彼の神戸製鋼の研究室は1995年の阪神・淡路大震災の震源地点となった。
従ってスイスでは現在安倍晋三を逮捕する正当な法的基盤ができているのだ。
(転載終了)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連過去記事
米NJ州知事のスキャンダル報道=世界旧体制派に対する国際的な総攻撃(フルフォード情報1/13) 作成日時 : 2014/01/15 11:59 http://mizu888.at.webry.info/201401/article_64.html
英政府 イラク戦争に関するブレアとブッシュの会話を公開へ=ロシアの声(14/1/3:報道) 作成日時 : 2014/01/03 23:24 http://mizu888.at.webry.info/201401/article_8.html
10/29:ベンジャミン・フルフォード情報―追い詰められた陰謀者たち、『不正選挙裁判』にも… 作成日時 : 2013/10/31 00:25 ブッシュ・ジュニア及びトニー・ブレアは共に引退した後、戦争犯罪裁判からの保護を 依頼しに、前法王のマルディクトの処へ行った。 彼らはカトリックに改宗する見返りに 保護を受けた。 新しいヴァチカン体制は、もはや戦争犯罪者達を保護する ... http://mizu888.at.webry.info/201310/article_158.html
イラク戦争:英軍のイラク人虐待は戦争犯罪―欧州団体・弁護士が国際刑事裁判所へ告発1/13報道 作成日時 : 2014/01/14 12:32 http://mizu888.at.webry.info/201401/article_59.html
9/24:インターネット番組「ムーパルチャンネル」でベンジャミン・フルフォード氏が語った内容まとめ 作成日時 : 2013/09/26 16:28 ドイツは今、米連銀と喧嘩している。米連銀に預けた300トンの金を返せと言ったら、米連銀はその金がないと言った。怒ったドイツ政府は、軍事ヘリコプターをフランクフルトのアメリカ領事館に飛ばして、騒動を起こした。 日本の無能奴隷マスコミは一切この情報を流さないが、ドイツの新聞でいっぱい報道されているとベンジャミン氏は熱く語る。 http://mizu888.at.webry.info/201309/article_129.html

表示: 118

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約