古谷 茂さんのブログ (899)

アルクトゥルスの集団 : 2017年7月9日 [アルクトゥルスの主、集団、存在達]

きらきら星へようこそより転載)

アルクトゥルスの集団…

続行

11 月 23, 2017 の 1:30am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

アシュタル11/5,2017:人類に衝撃を及ぼす公式発表がこれから行われる

(Google翻訳による)

アステア卿、光の連合の司令官



 …

続行

11 月 11, 2017 の 5:10am に古谷 茂さんが追加しました。 — 1 件のコメント

GFLJ11/8,2017:大量逮捕の開始と銀河連邦艦隊の着陸

続行

11 月 8, 2017 の 12:07pm に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

GFLJ11/7,2017:地球レベルの急速な事態の進展に伴う安倍グループの戦争計画の終了

今、日本の国内で起きている政治的混乱の意味は、コブラを中心とする光の勢力が発信する地球(銀河系宇宙)レベルの情報を視野に入れない限り、理解することはできない。

世界各国を裏側でコントロールし続けてきた闇の勢力(イルミナティー)の世界核戦争計画にとって、障害となる勢力はロシアのプーチン政権、アメリカのトランプ政権、日本の平和護憲勢力である。2017年の総選挙では、人工台風と不正選挙の手口を併用した改憲勢力(自公・希望・維新)による国会支配がもくろまれていたが、立憲民主党の短期間の躍進によって計画がとん挫して、小池・前原・松井グループは政治生命を失ったとリチャード・コシミズ氏は11・3会津若松講演で語っている。…

続行

11 月 7, 2017 の 6:30pm に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

コブラ11/6,2017:物理的な介入

働かなくてもいい社会を実現するにはより転載)

2012portal.blogspot.jp…

続行

11 月 7, 2017 の 3:30pm に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

10月23日:マシュー君のメッセージ

ライトワーカーのブログより転載)

翻訳をサポートしている方のマシュー君のー翻訳です。

 …

続行

11 月 3, 2017 の 6:17am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

フルフォードレポート英語版(10/30)

嗚呼、悲しいではないかより転載)

トランプはジョージ・ブッシュ・シニアとP2フリーメーソンをケネディの暗殺者たちとして名指しすることを恐れているのか?…
続行

11 月 1, 2017 の 10:07pm に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

ソーラー・フラッシュは「黙示録」11章11節なのか!?【コズミックディスクロージャ】

キーンエリアニュースより転載)

原文:Cosmic Disclosure

Viewer Questions 11

Preparing for Ascension…

続行

10 月 28, 2017 の 8:00pm に古谷 茂さんが追加しました。 — 2 件のコメント

フルフォードレポート英語版(10/24)

嗚呼、悲しいではないかより転載)

破産した米国株式会社の元大統領たちはゴッドファーザー・ブッシュへの募金番組を続けている

捜査網はゆっくり、しかして厳しく、ブッシュ/ロックフェラーハザールマフィア一族と彼らの連邦準備理事会の印刷機に迫っている。多くの法的調査、下級ハザール暴徒の一斉逮捕の公への公開は、通常の公への公開の一部であり、陰謀サイトとして以前は批判されていたブログだけではない。…

続行

10 月 27, 2017 の 1:00am に古谷 茂さんが追加しました。 — 1 件のコメント

日本の春10/23,2017:総選挙結果に見える政治転換の兆し

 戒厳令下のアキバ 「安倍辞めろ」を完全封殺(田中龍作ジャーナル10/21)

今回の総選挙では、希望(絶望)がどこまで勢力を拡大して自民・公明を補完する改憲連合を形成するかが、焦点の1つであった。…

続行

10 月 23, 2017 の 4:55am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

日本の春10/21,2017:10・22総選挙は歴史的な選挙となる

戦後70余年の日本の歴史は今、大きな転換点にある。知るべき情報を隠されて、何が起きているかもわからないままに、戦争に巻き込まれようとしていることに、ようやく私たちは気づき始めている。短期間で立ち上げられて、急速に支持者を大きく増やしてきた立憲民主党に国民は熱い期待を寄せている。政権交代可能な自民党に代わる野党連合がようやく私たちの前に姿を現しつつある。民主主義の意味を体現するまっとうな政治をこそ、次期新政府に求めたい。枝野代表の10月19日の秋葉原演説は歴史に残るスピーチとなる。…

続行

10 月 21, 2017 の 6:00am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

環境改変兵器禁止条約を学校の教科書に載せ、ちゃんと教える

後藤輝樹様のオフィシャルサイト より転載)

「環境改変兵器禁止条約」を知っていますか?

学校の授業では、

戦後の核軍縮などの条約は色々と習いますが、



私の勉強不足なのかもしませんが…

続行

10 月 19, 2017 の 4:31am に古谷 茂さんが追加しました。 — 1 件のコメント

日本の春10/17,2017:2017年不正総選挙を克服する道

2012年の衆議院選挙で日本国民は初めて大がかりな不正選挙を体験した。それ以前にも2009年の衆議院選挙の一部と民主党代表選ですでに株式会社ムサシの集票システムを使った集票操作は試行されていたと言われる。

不正選挙の発祥地はアメリカで2000年と2004年の大統領選挙で、機械投票システムを用いた投票操作が行われて、ジョージ・ブッシュがニセ大統領にねつ造されて、チェイニー副大統領と共に9・11核テロを自作自演して、反テロリズムの名のもとにアメリカ国民をイラク侵略戦争に駆り立てていった。…

続行

10 月 17, 2017 の 10:30am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

日本の春10/11,2017:日本は着実に転換への道を歩んでいる

強大な権力システムの崩壊が世界各国で進行している。2011年の3・11原発災害から開始した市民のマーチは、その後も途切れることなく続き、2012年の総選挙では脱原発を掲げる政党と候補者への圧倒的な支持に結実していった。国民が願ったのは、安心して普通の生活ができる環境を保障する政治であることは、当時も現在も変わらない。

しかし、事前のネット世論調査を裏切って、メディアは史上最低の投票率と自民圧勝を伝えた。この報道を疑った多くの人々が検証を重ねて到達したのは、「実際には、史上最高の投票率で、未来の党が圧勝していたが、大がかりな集計操作と投票用紙のすり替えなどの不正選挙によって結果がねつ造された」という結論であった。…

続行

10 月 11, 2017 の 5:33am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

フルフォードレポート英語版(10/3)

嗚呼、悲しいではないかより転載)

米国は北朝鮮を核攻撃し、日本は安倍首相を捨てることを決める…
続行

10 月 4, 2017 の 12:37am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

1999

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約