もんもん丸さんのブログ (13)

ホピの少女ナタリー(10歳)の言葉 1975年

Hatty☆さんへ

昨日は素敵なお話をお教え下さいまして 本当にありがとうございました。

今日はお礼代わりに僕の大好きな「ホピの少女ナタリー(10歳)の言葉」を載せますね。

僕がはじめてこの僅か10歳の少女の一点の曇りもない言葉に触れた時、思わず涙が込み上げてきました。

 

そして僕は思いました。

僕はホピの少女ナタリーのように済みきった瞳で世界を見たことがあるのだろうかと。

 

まるでナタリーの純粋な心が、言葉を通して僕の意識をクリアーにしていくかのようです。

ぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

 

 …

続行

5 月 13, 2012 の 7:35pm にもんもん丸さんが追加しました。 — 3 件のコメント

僕もかつて闇の消滅を願っていた。

 

今地上には大きな光の波が押し寄せているので、これから闇の者達がどうなるかについて大きな感心を寄せている

と思います。

あなたはこうして滅び行く闇の姿を見て何を感じていますか?

ある人達は闇が滅びる姿を必要以上に求めているかも知れません。闇がもがき苦しむ姿をです。

お気持ちは痛いほどによく分かります。僕もちょっと前まではそれを心から願っていましたから。



僕は長い間自分を光の側だと思い込み、全人類の平和を願いつつも、その傍らで闇の消滅を願い続けていました。

地球に蔓延る闇が諸悪の根源であり、闇を根絶しなければ光の時代は訪れないと頑なに信じていたのです。

また、今僕が幸せを感じられないのは、いたるところに目につく闇が原因であると、そう思っていました。

 

しかしそう思えば思うほどに、僕の心に平穏が訪れることはありませんでした。

闇を憎み裁き続ければ続けるほどに、満たされない思いと激しい怒りを感じ、常に外の世界に自分の正しさの認証…

続行

5 月 11, 2012 の 8:14am にもんもん丸さんが追加しました。 — 13 件のコメント

あなたと繋がるすべてのために

 

人がこの世に生を受けるのは創造主の無限なる愛の現れであり、すべての魂達の至上の喜びです。

と同時に、この世で何を見て 何を思い…

続行

5 月 10, 2012 の 9:11am にもんもん丸さんが追加しました。 — コメントはありません

大丈夫だったでしょうか?

昨日は茨城県でものすごく強い竜巻が発生したようですね。

職場でテレビを見ていて知りました。

銀河連邦フォーラムのメンバーで茨城県在住のみなさまは大丈夫だったでしょうか?

とても気になってましたので、遅ればせながら今朝仕事から帰ってきてブログを書いています。

残念なことに会社のパソコンはロックが掛けられているため、投稿は出来なくなっています。

みなさまに何事も無ければ良いのですが・・・

 

テレビから映し出される惨状に、やり場のない思いが込み上げてきました。

まるで3.11を思い出させるかのような、変わり果てた町の姿には切なさと深い悲しみを覚えずにはいられません。

今回の竜巻で多くの方が家を失い、怪我をし、各地での落雷を含めてまたもや尊い命が失われてしまいました。

怖かったでしょうに、痛かったでしょうに、そして無念だったでしょうに・・・

 

すべてを自分ごととして捉え、真剣に向き合っていかなければならないなと改めてそ…

続行

5 月 7, 2012 の 8:30am にもんもん丸さんが追加しました。 — 4 件のコメント

もんもん丸との対話 ~神そして祈りの力~ ②

 

「もんもん丸との対話 ~神そして祈りの力~ ①」からのつづき

 

もんもん丸  神は すべてを創造し すべてに意識と生命力を与え すべてを育む愛の力のことだって?

         で、喜怒哀楽っていうような感情を持っていないってどういうことだよ?

         それじゃまるで心を持たないどころか何も感じない何かのエネルギーの塊みたいじゃないか。

         今日はさすがに君の言ってることが全然理解出来ないよ。

 

 心の声   …

続行

5 月 4, 2012 の 6:42pm にもんもん丸さんが追加しました。 — 4 件のコメント

もんもん丸との対話 ~神そして祈りの力~ ①

前回「僕との対話」として まえがきもなしで唐突に始まったこの対話。

今回からは「もんもん丸との対話」として題名をリニューアルしました。

 

僕はエンリケ・バリオスさんの「アミ」シリーズが大好きなので、僕もあのアミとペドゥリートの 滑稽な会話を手本にして何かを書きたいっ!と思ったのが始まりでした。

しかし僕にはもともと文才がありませんので、仕上がりにつきましては・・・あしからずです。

 

今回は「神と祈りの力」と題して、それについて僕が今まで学んできたことを一度まとめた内容です。

ですから間違いや表現不足による矛盾も多々見受けられると思いますが、そこはみなさんの大きな愛で大目に見てやってくださいね。

 

この対話は実はまだ書きかけなんですが、書き上げた部分から随時分割してアップしています。

 

それでは対話を始めますね。

 

   …

続行

5 月 2, 2012 の 2:30pm にもんもん丸さんが追加しました。 — 4 件のコメント

僕との対話①~二元性を超える・後編~

 僕    うーん、慈愛の念って何かとっても素晴らしいもののようだね。

       君の話を聞いてると僕も慈愛の念ってものを体験してみたくなったよ。

       で、さっき君が言っていたミラーワールドを繰り返し練習すれば体得出来るのかな?

 

心の声  それも大切なことだけど、心に何か裁きたくなるような違和感を感じたら、それが思考になる前に

       ただ考えることをやめればいい。

       心にふっと現れてくる違和感は最初はさざ波のようなものなんだ。

       さざ波は何もしなければすぐに消えてしまうんだけど、意識の焦点をそのさざ波に合わせてしまうことで

       更に強い風を吹き付けてしまうことになるんだ。

       さざ波は強い風が吹き付けられることによってやがて大きな波になり、うねりを伴っていつまでも意識の中

       に留まろうとするんだよ。

      …

続行

4 月 29, 2012 の 5:00pm にもんもん丸さんが追加しました。 — 6 件のコメント

僕との対話①~二元性を超える・中編~

心の声  光と闇、善と悪という分離した考え方は必ず対立を起こすよ。

       対立からは摩擦が生じて争いになるんだ。

       例えそれが光とか善とかと言われる思いでもね。

 

 僕    君の言っていることにはやっぱり賛同できないよ!

       僕は光であり善になろうとして今まで頑張ってきたんだ!

      …

続行

4 月 28, 2012 の 10:00am にもんもん丸さんが追加しました。 — 2 件のコメント

僕との対話①~二元性を超える・前編~

心の声  ねえ、聞こえる?

 

 僕    えっ誰!?姿見えないし気持ち悪いんだけど。

 

心の声  僕は君だよ。君の心の声だよ。

 

 僕    ???

 

心の声  僕は今僕自身である君の意識に直接話しかけているんだ。

 

 僕    なんなのさ、いったいどういうこと?

 

心の声  君は今、善と悪、光と闇について考えていたね。

 

 僕    ・・・

 

心の声  君にとっての光とか闇とか、善とか悪ってどんなもの?

 

 僕    何だよ、いきなり現れて・・・突然そういわれると困るんだけど、光と善は正しいいことで言うなら正義かな?

       闇と悪は間違っていて愛を奪うものかな?

 

心の声  で、そうやって分離して考えて裁いてかぁ。

      …

続行

4 月 26, 2012 の 5:23pm にもんもん丸さんが追加しました。 — コメントはありません

"The Heart of the Matter" Don Henley

元イーグルスのドラマーでボーカリストのドン・ヘンリー。

彼のソロ曲の中で一番好きな曲を紹介します。

 

The Heart of the…

続行

4 月 25, 2012 の 10:20pm にもんもん丸さんが追加しました。 — 1 件のコメント

光の宿る言葉

僕は美しい言葉に心を惹かれます。

特に光の宿る言葉が大好きです。

光の言葉は人の口から、本から、ブログからとありとあらゆるものから発せられ、光の振動となって僕の心に響き渡ります。

また絵や音楽も同じで、そこからやってくる光の振動は心を通じて体中に木霊します。

この感覚を感じている時、僕は至福に至ります。

 

そしてこの動画に込められた言葉達にも強い光が宿っています。

その光は尊厳と優しさに満ち溢れていて、僕の心の中にある何かを揺り動かします。

大好きな動画のひとつです。

宜しければご覧下さいませ。

 

4 月 23, 2012 の 6:29pm にもんもん丸さんが追加しました。 — 4 件のコメント

神様の視点かな?

テレビはいつもあまり見ないのですが、先日たまたまつけていたテレビでアデリーペンギン(だったかな?)のドキュメンタリー番組を放送していました。

繁殖期になると、オスのペンギンはお嫁さんを貰うために一所懸命に遠くから小石をひとつひとつ集めてきて巣を作ります。

海の中ではまるで空を飛んでいるかのように素早いペンギン達ですが、ご存知の通り陸に揚がったペンギンはよちよち歩きです。

そのペンギン達が陸に巣を作るとなると、それはそれは大変なことなのでしょう。

そこでズルいペンギンは、隣の巣の持ち主が小石を拾いに出掛けた留守の間を見計らって、ちゃっかり小石を失敬してました。

それもバレないようにひとつずつ(笑)

ですが悪事は長続きしないもので、最後には巣の持ち主のペンギンに見つかって猛烈な抗議にあっていました。

 

僕はこの一部始終をとても微笑ましく思い見ていましたが、もしかすると神様が僕たち人間を見ているときも似たような思いではないのかとふと思いました。

僕はあの時どち…

続行

4 月 17, 2012 の 4:50pm にもんもん丸さんが追加しました。 — コメントはありません

銀河連邦フォーラムに参加しました。

はじめまして。

このだび新しく銀河連邦フォーラムに参加しました。

今までは「森」の方を見ているだけの人でしたが、これからの世界の変化をより感じてみたくて参加することを選択しました。

これから色々と楽しみなイベントがありそうなのでワクワクしています。

そしてその時に何か役割りが貰えたら、喜んで引き受けたいと思っています。

ブログは何か書きたくなった時に更新していきますね。

それでは今日はこの辺で。

 

 

4 月 17, 2012 の 12:47am にもんもん丸さんが追加しました。 — コメントはありません

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約