Mituru Koizumiさんのブログ (4)

身近なところにレプが・・・

実は先日電車の中で奇妙な人を見かけたのを記憶しています。

大やけどを負った少し目が異様に大きい人!?で、今思うとレプティリアンだったのかもしれません。その人は、手が焼けただれたケロイド状態の異常な人で、普通にスーツを着ていてかばんを持っていた人でしたので、会社員風でしたが、どうも奇妙だったのを記憶しています。誰も何もとがめないしみんな普通にスマホを見ているので気にかけなかったのかもしれませんが、「目が普通の人の二倍位」でしたが、大やけどを負った怪我人風でしたので、みんな見てみないふりをしたのかもしれません。

東京ですから、様々な外国人が既に来日しているので、騒ぎを起こさない状態であれば、普通に宇宙人が乗っていても「異常でない」のでしょうか?でもひょっとすると自分が少し目覚めていて、かれらのカモフラージュする本質を通り越して見えているのかもしれません。

これは近年エリザベス女王の目が異常とか、プーチンが女王に近づかなかぅた等の紹介例の様に、最近のレプティリアン等はカモフラージュする能力が抑圧されているからでしょうか?…

続行

10 月 15, 2017 の 8:30pm にMituru Koizumiさんが追加しました。 — コメントはありません

第三の目を開くための松果体の石灰化解消法

脳内器官の松果体が重要な事を知りました。

有機食品の積極摂取とフッ素吸収を避ける努力をしましょう。

あと高ビタミンのバターオイルと鱈肝油の摂取ですね。

無知な自分が恥ずかしいですね。

http://www43.tok2.com/home/medy/s-10.html

10 月 14, 2017 の 10:49am にMituru Koizumiさんが追加しました。 — コメントはありません

グッチ 動物の毛皮使わない方針 銀座ではエコファーに注目

一見何でもなさそうな記事ですが、動物愛護やエコの視点から、世界の浄化が進んできているという事を感じます。

昨今の様々な会社の不祥事が暴かれるのも、世界の浄化の一環と思います。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171013/k10011177141000.html

10 月 14, 2017 の 10:30am にMituru Koizumiさんが追加しました。 — コメントはありません

アメリカ共和党有力議員が「第三次世界大戦への道」とインタビューでコメント

トランプよりでない共和党議員ですら、そのような指摘をインタビューで公言しはじめました。

注意するしかないですが、日本の選挙結果次第では、とても危うい状況を意図的に作ろうとしている気がしてなりません。自分には平和を追求する祈りを続け、貴重な一票は無駄にしないようにするしかできませんが・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000058-jij-n_ame

10 月 10, 2017 の 9:09pm にMituru Koizumiさんが追加しました。 — 1 件のコメント

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約