"獅子 ark 666" さんのブログ -- 2 月 2016 アーカイブ (11)

相棒14「物理学者と猫」からのメッセージ~「RT」・ループする世界





2月24日のドラマ「相棒14」の第17話「物理学者と猫」は、量子の世界で起きる不思議な現象「重ね合わせ」の理論を説明するためにしばしば持ち出される「シュレーディンガーの猫」という思考実験の話をもとにストーリーが構成されていて、なかなかオモシロイ内容でした。

(「シュレーディンガーの猫」については下記を参照ください)…



続行

2 月 26, 2016 の 1:50pm に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 2 件のコメント

いきぬく

こんなことを、ふと思った







たとえ、自ら死を選んだ人でさえも、本当の気持ちは「生きていたい」って。。。











誰一人として、喜んで死に急ぐ者などいない











みんな、「生きる」ために生まれてきて、最後の最期まで「生ききる」んだよ











悪党と呼ばれている者でさえ、みんな同じ心を持っていて、生きぬく道を見失った迷い人たちなのだ







そもそも、悪党って、なに?



悪魔って、なに?…



続行

2 月 21, 2016 の 9:00am に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 2 件のコメント

「緊急 今のエネルギー」 愛知ソニアさんのブログより転載

私も姉が先週末にインフルエンザにかかったので、会った時にうつったかな?とも思いましたが、全身の倦怠感に、奥歯茎の鈍痛に、関節痛、そして耳鳴りと。。。ただ事ではない変化を感じていました。

やっぱり、なにか、とてつもないモノが来ていますね!

視野を広げて、柔軟に。。。これが突破する鍵となりましょう

固定観念を捨ててください。

あなたの古い思考は、ふるいにかけてくださいね。

あなたを助けられるのは、ご自分だけです。

あなたが新しい発送を受け入れれば、一本の光る糸が現れて、出口を示してくれることでしょう

***********************************************

11日から14日まで、

私は東京でアカシックオラクルコースを開催していました。…

続行

2 月 18, 2016 の 10:30am に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 3 件のコメント

「おうし座上弦の月からおとめ座の満月へ ~内なる強さを感じ、殻を脱ぐ~」 ルミナさんのメルマガより転載

2月15日午後16時46分

おうし座で上弦の月を迎えました。



今回のおうし座上弦の月のポイントは

「内なる調和と強さを感じる」





新しい旅に向かう「船」が

立春に完成。



新月から11日ぐらいまで

船の帆があがり、帆の具合と

目的地を確認。



帆をあげた船はわたしたちに

これからのビジョンを様々な角度から

もたらしています。



この上弦の月は

一度帆を降ろし、

あなたの中にある内なる強さと

内なる調和…

続行

2 月 17, 2016 の 10:58am に獅子 ark 666さんが追加しました。 — コメントはありません

第二章へ「いつかこの恋」からのメッセージ。。。「金ドン」って、なに?



昨日の月9「いつかこの恋」のワンシーンがすごく意味深だった。



主人公の有村架純が扮する杉原音が働く介護施設の利用者の部屋で、

音ちゃんがカレンダーをめくるシーンがあった。

めくった後のカレンダーの年と月に愕然とした。…

続行

2 月 16, 2016 の 2:00pm に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 1 件のコメント

眼鏡という鏡が映して観せてくれるものは何?

車に乗って交差点で信号待ちをしていた時、ハッとした。







向かい側にあるお店は眼鏡屋の愛眼だ。



















その愛眼のシンボルマーク?のメガネが「∞(無限大)」に見えたからである。







それと同時に、「あっ、のび太君」と思った。











のび太君がかけている眼鏡を連想したようなのだが、なぜそう思ったのかはしばらくわからなかった。











それはこういうことのようである。











眼鏡は文字通り「眼の鏡」と書くが、眼鏡をかけた状態を想像して、眼鏡が眼の鏡になったらどうなるだろう。







目に映るもの、それは自分の両の眼(まなこ・愛己)であり、その眼の奥にある己の内側という奥宮であ… 続行

2 月 14, 2016 の 9:41am に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 1 件のコメント

おこし



《備忘録》

ふと閃いたキーワードや、イメージが見えたものを記しておきます。

粟(あわ)おこし(起こし) → 大阪

雷おこし(起こし) → 浅草で東京



あわ雪 → 岡崎(愛知)…

続行

2 月 12, 2016 の 12:00pm に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 3 件のコメント

最も遠くて、身近な存在

続行

2 月 8, 2016 の 2:32pm に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 1 件のコメント

はじける

はじける



弾(はじ)ける



はじける…

続行

2 月 4, 2016 の 11:46am に獅子 ark 666さんが追加しました。 — コメントはありません

月Q「いつかこの恋」と、携帯3社CMからのメッセージ





フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 」







なかなか現代社会の荒んだ人々の心の裏側を如実に描き出していて、胸キュンさせながら見応えのあるストーリーとなっています。











特に、杉原音(有村架純)と曽田練(高良健吾)のピュアな感性に、「傷つきやすいだろうなぁ」とハラハラしてしまいます。





しかし、それが実は真逆で、純粋ほど無敵で強いものはないのではないかと改めて思ったりもします。…

続行

2 月 3, 2016 の 2:42pm に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 2 件のコメント

ソウルクリエイタールミナさんの「今日の宙模様」より転載

【今日の宙模様】☆2月3日☆

 

”月齢24.1 月の出1時44分 節分 一粒万倍日”

 

月は8日新月に向かい

少しずつその姿を隠していきます。

 

世の中が眠りに入る時間に

そっと昇るこの月は、

周りの星たちを

たくさん輝かせます。

 

 

今日は節分、明日は立春ですね。

 

 

節分は、季節の分け目

二十四節季の四立

(立春・立夏・立秋・立冬)の

前日をいいますが、

 

一年の終わりにあたる冬の節分は

大晦日のような日で

特に重視されてきました。

 

 

豆をまく鬼払いの習慣は、

中国から伝わり

平安時代の宮中より

始まったと言われています。

 

 

邪気を祓うための

年末の大掃除みたいなものですね。

 

「土用」の期間も終わり

こころもからだも

春に向けて準備完了で…

続行

2 月 3, 2016 の 10:26am に獅子 ark 666さんが追加しました。 — コメントはありません

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約