"Todochan" さんのブログ -- 1 月 2015 アーカイブ (2)

ET達についての肝心な事とは、全部がそうではありませんが、彼等の多くは人間だと言う事です! 

「私達は全く甚だしく間違った情報を与えられています。 



彼等は人々なのであり「エイリアン」や「生き物」ではない 



「エイリアン」だとか「生き物」というふうによく言われて、基本的には人間の姿をしていない者達を相手にしていると考えられてしまっているようですが、見当違いもいい所です。 

私達が相対しているのは宇宙そのものであり、意識を持っています。 

銀河は生物学的生命を造り出す様にプログラムされており、その生物学的生命は銀河ではヒト科の動物となります。 

頭があり、目、鼻、口を持っています。 

そうでないものは殆どありません。」との「デイビッド・ウィルコック 2014年12月25日 あなたのクリスマスの存在に心を開いて下さい:ディスクロージャーより抜粋」より。 





「二つの腕を持ち、足が二本、(訳者注:親指と他の指をくっつけることができる)拇指対立機能など、そのようなものを全て備えています 



ある内部関係者は、2000種類以上のETの死体を取り扱ったある… 続行

1 月 2, 2015 の 8:05am にtodochanさんが追加しました。 — コメントはありません

UFOと繋がることができる (スティーブングリア博士の著書より)

UFOと繋がることができる 



 私たちのこの仕事を通して、私がどのような種類の人々と出会ってきたかについてそれがよくわかる話を挙げてみよう。 



 たとえば1992年にコロラドで、宇宙飛行士ブライアン・オリアリーと会議の準備をしていた時、この研究者用のプライベート保養施設にどうしても来たいと言い張る女性が、私たちに接近してきた。 

彼女はM・K大佐のコンパニオンをしており、現在は彼の妻になっているが、ジャーナリストを自称していた。 

M大佐は「殺しの博士」として知られており、死亡学の博士号を持っている。 



 そして彼女の専門は電子精神感応研究や電子心霊現象研究、マインド・コントロール武器システム、さらに非致死的兵器システムと誤って呼ばれているものなどであり、大佐とともに心理作戦や、心理戦争プロジェクトの一員であった。 

これらの電磁武器システムは殺人にも使用されるものであり、いわゆるスカラー縦電磁波が使われている。 



 彼女はなぜか私の自宅の電話番号を入手しており、その時… 続行

1 月 2, 2015 の 7:42am にtodochanさんが追加しました。 — コメントはありません

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約