"星林" さんのブログ -- 4 月 2012 アーカイブ (7)

どこまでが本当?日本の黒幕の話題

    多々納さんから御紹介の有ったニュース、今日一日限定公開と言うので、明日以降メンバーになる人の参考のために記事をコピー掲載します。

この記事を読んだ私の感想は「情報戦の凄まじさを実感」 「世界のエリートや天才たちの頭脳戦は何時まで続くのだろう、振り回される私たちは何を信じたらいいのか迷わされる」 というものでしょうか。

天才でもエリートでもない一般層の多くは、嵐にもまれる小舟の如しです。

 以前銀河連邦フォーラムにブログ投稿した私の記事「日本人は高潔を取り戻せ」の中に、「日本人のエリートたちの中に、欧米の闇組織と組んで日本が戦争に巻き込まれる様にシナリオを用意した人がいるのではないか、一定のプログラムに沿って」という概要のものを書きましたが、メンバー間では不人気でした。…

続行

4 月 25, 2012 の 7:00pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

5月21日は金環日食

  来月5月21日、日本列島のほぼ全域で金環日食が見られるそうです。

東京の場合、太陽が欠け始めるのが午前6時19分頃、7時31分頃から37分頃にわたって 金色の指輪を思わせる「金環日食」になるそうです。  昔の人は日食や月食をなぜ起きるのか理解出来ず、おびえる人もいたそうです。

 ただ、天文学の発達していたマヤや、昔という時代に属していても超古代文明の知識を記憶していた時代には、仕組みが理解されていたと思うので、恐れたり迷信に動かされることは無かったと思います。

 ノストラダムスが残していたという、手描きの不思議な画の数々は未来を予言したものと言われますが、三日月形の日食らしき画が3つあり、日食か月食が短期間で多発する時代に 何か大きな変化が起こるだろうと言われています。   

 好感の持てる未来予知のメッセージを探してゆくと 「ノストラダムスの予言も既に実現しない方向に時間が動いている」 らしい。何か起きても、被害は小さくなるように抑えられるのだと。…

続行

4 月 21, 2012 の 12:51am に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

事態は急展開に!?

  おとといまでと、昨日今日は全然違う感じがします。私は超能力者と呼べるレヴェルじゃないし、霊感も弱い。

それでも戸外にいる時は、空や大気がいつもよりキレイだと感じる日があります。

 新しいメンバーさんが突然増え続けていること、新メンバーさんの中に科学専攻のかたがいることなど、

これからすべてが急展開する感じです。

  …

続行

4 月 18, 2012 の 12:00am に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

日本人は、高潔を取り戻せ

  超古代のカナカムナ時代の日本人は、「天の岩舟」に乗って地球に降りてきた人々だと感じた。

飛鳥は飛ぶ鳥、ナスカの地上画には「鳥の絵」が多い。古代インドの言葉でAskadatといえば「跳ぶ」という意味。

不思議な語呂の連帯。カタカムナの言語や文化の一部が、世界各地に分散して残っているのだと解釈した。

 

 …

続行

4 月 16, 2012 の 5:42pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

新時代への移行は少しずつ

 アイルランドでは住宅ローンの免除など、素晴らしい変化が起きていると知らされた。

こんな嬉しい変化は、新時代への移行を感じさせるもの。日本ではまだまだ期待出来なくて残念。

日本にはフリー・エネルギー研究以外、世界に幸福をもたらすハイテク新技術や発明に成功している研究グループ・人材が多数存在する。それが実践普及出来ないのは国内に残念なことが多すぎる(時期尚早)からだ。

 

  瑳末な話題になるが、残念なことの一つは、能村さんが記事で訴えた「自分の出したゴミも管理できない人達」。

現代に似ているところが意外に多いと指摘される江戸時代の日本は、驚くほどゴミが少なかったという。

当時は、着物だと化繊がなく木綿や麻など天然素材。日用品も陶器だと割れても陶土でくっつけて焼き直せば再利用可能。

家具や道具のほとんどは木材や植物素材なので、修理が出来ないほど使い切ったら燃やせばいい。

藁などは燃やすと、灰が洗剤やリンス代わりになる。藁を焼いた灰で洗髪したら髪がツルツルになった…は…

続行

4 月 14, 2012 の 10:47pm に星林さんが追加しました。 — 1 件のコメント

ご安心を

 いやはや、ご迷惑おかけしました。削除しましたよ。

でも、先例と似たような話題はネット・サーフィンしているとあちこちに見つかりますね。

「天災や気象の不順とかには、目に見えない力が関与」してるんじゃないかという話題…。

 アセンションや地球の危機に無関心を示す人たちでも、「本当は地球と人類の未来を

真剣に何とかしたい」と感じているのだと思いました

ただの中坊の遊びというより、本能的に感じ取っているのだと思いましたよ。

煩悩に正直で意識的な精神トレーニングも魂磨きもしてないように見える人たちでも、…

続行

4 月 6, 2012 の 10:10pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

嘆願 異星テクノロジー

  …

続行

4 月 4, 2012 の 2:57am に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約