"星林" さんのブログ -- 3 月 2012 アーカイブ (2)

ファースト・コンタクトについて考える

 異星の人類や、その実在の証拠となる大規模なデイスクロージャーと、フアースト・コンタクトのニュースが

なかなか報告されないのは、能村さんの記事に有るような事も「理由のひとつ」だと思います。

「私個人の意見」を言わせてもらうと、ファースト・コンタクトは「過去に意外な形で」実現してるんじゃないか?

という…推理も成り立つのです!。

意外な形っていうと「何を意外というの?」という個人ごとの違いも出るでしょうが、

今まで予想されてきたコンタクトの形は、『欧米の広大な土地や、パワースポットと呼ばれる場所』とかに、

『選ばれた地球人、それも数人だけがファースト・コンタクトに成功』…てやつです。

異星文明とのコンタクトは、そういう形で起きても感動的なんだけど、「自己責任」というのを尊重するなら、

彼らは、なるべくカルマを作りたくないのだと思います。

シュメール文明みたいに、『古代文明のいくつかが異星からの接触で生まれた』 という仮説が事実だったら、

異星の…

続行

3 月 27, 2012 の 5:30pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

平安が続くように!

 もうすぐ4月。日本ではピカピカの一年生みたいな、新体制の始まる季節。国によっては違う月にスタートしますが。

エイプリル・フールとか変なイメージもある月だけど、エイプリルの語源は北欧の女神かリンゴに由来するらしいね。

物事は肯定的にとらえよう。桜の開花が待ち遠しくて、この記事を書きました。

桜の周辺ではマイナスイオンが豊富というのはホントですかね?。

松原さんの予言では、「昨年4月中旬~5月末の期間に東南海地震が起きそうだ」とあったのに「外れて良かったなーー」と

思います。嬉しくない予言は外れた方がいい!!。

ただ、東日本の大受難を未然に(被害を)抑えられなかった事がとても残念です。

予知予言が外れるたびに、当たるか当らないかだけで議論や批判が起きる事は多い。

でもやっぱり、嬉しくない予言は外れてほしい。

 私も心が一番綺麗になっているときに、平安が続く事を静かに祈ります。

私の場合、宗教的な流儀も形式もマントラも使わない。人目に付かない場所…

続行

3 月 24, 2012 の 7:00pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約