星林さんのブログ (14)

スカイツリーと、未来人UFO説の話題

 週刊誌の記事は昔から、「大衆の関心を集めるのが狙いだから半分も信じるな」と言われて来たが、全部の記事を否定するのもどうかなぁ?…と思うので、 最近見つけた「興味深いミステリアス記事」を紹介しよう。

記事は2つあって、「なーんだ、都市伝説のレベルじゃん」と一蹴されそうだ。 それでも真実が0%だとも言い切れないので、紹介だけに留めよう。          

                                           *   *   *   *   *   *   *   *

以下2件 『女性セブン2012年6月28日号の記事』 より転載。

『スカイツリーは666メートル』   5月に開業した東京スカイツリーでは、数々のミステリーがささやかれている。…

続行

6 月 19, 2012 の 9:04am に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

どこまでが本当?日本の黒幕の話題

    多々納さんから御紹介の有ったニュース、今日一日限定公開と言うので、明日以降メンバーになる人の参考のために記事をコピー掲載します。

この記事を読んだ私の感想は「情報戦の凄まじさを実感」 「世界のエリートや天才たちの頭脳戦は何時まで続くのだろう、振り回される私たちは何を信じたらいいのか迷わされる」 というものでしょうか。

天才でもエリートでもない一般層の多くは、嵐にもまれる小舟の如しです。

 以前銀河連邦フォーラムにブログ投稿した私の記事「日本人は高潔を取り戻せ」の中に、「日本人のエリートたちの中に、欧米の闇組織と組んで日本が戦争に巻き込まれる様にシナリオを用意した人がいるのではないか、一定のプログラムに沿って」という概要のものを書きましたが、メンバー間では不人気でした。…

続行

4 月 25, 2012 の 7:00pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

5月21日は金環日食

  来月5月21日、日本列島のほぼ全域で金環日食が見られるそうです。

東京の場合、太陽が欠け始めるのが午前6時19分頃、7時31分頃から37分頃にわたって 金色の指輪を思わせる「金環日食」になるそうです。  昔の人は日食や月食をなぜ起きるのか理解出来ず、おびえる人もいたそうです。

 ただ、天文学の発達していたマヤや、昔という時代に属していても超古代文明の知識を記憶していた時代には、仕組みが理解されていたと思うので、恐れたり迷信に動かされることは無かったと思います。

 ノストラダムスが残していたという、手描きの不思議な画の数々は未来を予言したものと言われますが、三日月形の日食らしき画が3つあり、日食か月食が短期間で多発する時代に 何か大きな変化が起こるだろうと言われています。   

 好感の持てる未来予知のメッセージを探してゆくと 「ノストラダムスの予言も既に実現しない方向に時間が動いている」 らしい。何か起きても、被害は小さくなるように抑えられるのだと。…

続行

4 月 21, 2012 の 12:51am に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

事態は急展開に!?

  おとといまでと、昨日今日は全然違う感じがします。私は超能力者と呼べるレヴェルじゃないし、霊感も弱い。

それでも戸外にいる時は、空や大気がいつもよりキレイだと感じる日があります。

 新しいメンバーさんが突然増え続けていること、新メンバーさんの中に科学専攻のかたがいることなど、

これからすべてが急展開する感じです。

  …

続行

4 月 18, 2012 の 12:00am に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

日本人は、高潔を取り戻せ

  超古代のカナカムナ時代の日本人は、「天の岩舟」に乗って地球に降りてきた人々だと感じた。

飛鳥は飛ぶ鳥、ナスカの地上画には「鳥の絵」が多い。古代インドの言葉でAskadatといえば「跳ぶ」という意味。

不思議な語呂の連帯。カタカムナの言語や文化の一部が、世界各地に分散して残っているのだと解釈した。

 

 …

続行

4 月 16, 2012 の 5:42pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

新時代への移行は少しずつ

 アイルランドでは住宅ローンの免除など、素晴らしい変化が起きていると知らされた。

こんな嬉しい変化は、新時代への移行を感じさせるもの。日本ではまだまだ期待出来なくて残念。

日本にはフリー・エネルギー研究以外、世界に幸福をもたらすハイテク新技術や発明に成功している研究グループ・人材が多数存在する。それが実践普及出来ないのは国内に残念なことが多すぎる(時期尚早)からだ。

 

  瑳末な話題になるが、残念なことの一つは、能村さんが記事で訴えた「自分の出したゴミも管理できない人達」。

現代に似ているところが意外に多いと指摘される江戸時代の日本は、驚くほどゴミが少なかったという。

当時は、着物だと化繊がなく木綿や麻など天然素材。日用品も陶器だと割れても陶土でくっつけて焼き直せば再利用可能。

家具や道具のほとんどは木材や植物素材なので、修理が出来ないほど使い切ったら燃やせばいい。

藁などは燃やすと、灰が洗剤やリンス代わりになる。藁を焼いた灰で洗髪したら髪がツルツルになった…は…

続行

4 月 14, 2012 の 10:47pm に星林さんが追加しました。 — 1 件のコメント

ご安心を

 いやはや、ご迷惑おかけしました。削除しましたよ。

でも、先例と似たような話題はネット・サーフィンしているとあちこちに見つかりますね。

「天災や気象の不順とかには、目に見えない力が関与」してるんじゃないかという話題…。

 アセンションや地球の危機に無関心を示す人たちでも、「本当は地球と人類の未来を

真剣に何とかしたい」と感じているのだと思いました

ただの中坊の遊びというより、本能的に感じ取っているのだと思いましたよ。

煩悩に正直で意識的な精神トレーニングも魂磨きもしてないように見える人たちでも、…

続行

4 月 6, 2012 の 10:10pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

嘆願 異星テクノロジー

  …

続行

4 月 4, 2012 の 2:57am に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

ファースト・コンタクトについて考える

 異星の人類や、その実在の証拠となる大規模なデイスクロージャーと、フアースト・コンタクトのニュースが

なかなか報告されないのは、能村さんの記事に有るような事も「理由のひとつ」だと思います。

「私個人の意見」を言わせてもらうと、ファースト・コンタクトは「過去に意外な形で」実現してるんじゃないか?

という…推理も成り立つのです!。

意外な形っていうと「何を意外というの?」という個人ごとの違いも出るでしょうが、

今まで予想されてきたコンタクトの形は、『欧米の広大な土地や、パワースポットと呼ばれる場所』とかに、

『選ばれた地球人、それも数人だけがファースト・コンタクトに成功』…てやつです。

異星文明とのコンタクトは、そういう形で起きても感動的なんだけど、「自己責任」というのを尊重するなら、

彼らは、なるべくカルマを作りたくないのだと思います。

シュメール文明みたいに、『古代文明のいくつかが異星からの接触で生まれた』 という仮説が事実だったら、

異星の…

続行

3 月 27, 2012 の 5:30pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

平安が続くように!

 もうすぐ4月。日本ではピカピカの一年生みたいな、新体制の始まる季節。国によっては違う月にスタートしますが。

エイプリル・フールとか変なイメージもある月だけど、エイプリルの語源は北欧の女神かリンゴに由来するらしいね。

物事は肯定的にとらえよう。桜の開花が待ち遠しくて、この記事を書きました。

桜の周辺ではマイナスイオンが豊富というのはホントですかね?。

松原さんの予言では、「昨年4月中旬~5月末の期間に東南海地震が起きそうだ」とあったのに「外れて良かったなーー」と

思います。嬉しくない予言は外れた方がいい!!。

ただ、東日本の大受難を未然に(被害を)抑えられなかった事がとても残念です。

予知予言が外れるたびに、当たるか当らないかだけで議論や批判が起きる事は多い。

でもやっぱり、嬉しくない予言は外れてほしい。

 私も心が一番綺麗になっているときに、平安が続く事を静かに祈ります。

私の場合、宗教的な流儀も形式もマントラも使わない。人目に付かない場所…

続行

3 月 24, 2012 の 7:00pm に星林さんが追加しました。 — コメントはありません

人類はまだまだ試される?

人類はまだまだ試される。こんな表現をすると、反論や批判を受けると思いましたが、2012年を目前にして、皆さんの御意見を聞きたくて書くことにしました。

「最後の審判はもう終了している」「いやいや、自分の意思で自分を裁くのだろう」「裁きなど存在せず、あるのは選択」 こういった御意見が多数になるかな?という感じです。

地球外文明など、優れた文明の導きを受け入れ新しい文明や社会が形成されるのは待ち遠しいものです。ただ、現状を視ていると「先延ばし」になるか「一度悪くなった後突然いっきに実現」するか、「時間をかけてゆっくり形成」されてゆくか、のどれかだと思います。

「闇の勢力はもう、以前ほど力を持たなくなりました」という意味のメッセージやブログ記事を時々見かけますが、本当にそうなのか疑問を感じる事があります。映画・ドラマ・アニメなど娯楽の表現には、まだ信じがたいほど残忍な表現や意地の悪いものが作られていて、ファンを増やしつつあります。こういう作品を作らせるのは「闇勢力最期のあがき」だと自分は突き放してますが、そういうのを好み引き込まれてゆく人材に成人…

続行

12 月 7, 2011 の 6:00am に星林さんが追加しました。 — 2 件のコメント

エレーニン彗星の話題

現在地球に向かっている「エレーニン彗星」ですが、この彗星から発信される信号の解析をしている個人や

研究チームがあります。先月YOU-TUBEで公開されたものは「彗星からの信号を聞きやすくして」

波形をディスプレーしています。

 

興味深いのは、この彗星周囲に「四面体らしき構造」が確認されているらしいこと。

信号自体が彗星本体の発電とは違うそうです。異星文明のかかわりを感じます。

http://youtu.be/botzv3vy_CE

すでに同じ動画を紹介してる人がいたらスミマセン。!

9 月 4, 2011 の 5:59pm に星林さんが追加しました。 — 1 件のコメント

貴方なら、感(勘)と論理的思考・どっちを優先?

アセンションを経験する前後の時代には、6感を研ぎ澄まして感知する事の大切さを説いたメッセージを多く見かけます。

理論理屈よりも直感はすごく大切という主張。…

続行

8 月 29, 2011 の 3:24pm に星林さんが追加しました。 — 3 件のコメント

不思議な音が報告されています!

以前、「私が夜中に今まで聞いたことのない変な音を聞いた」と少しだけ報告しました。

今年の8月になってから、海外数か所で似たような?「変な音が空から聞こえる」と報告されて来ています。

私が聞いた音と似てますが、私の聞いたケースでは音・空気の振動がゆっくりと渦を巻くものでした。

この紹介例は音がさらに大きく、地球大気の一部が普段と違う振動を発しているように聞こえます。

スペース・シップの動力音にも感じます。皆さんの御意見をお待ちします。

http://youtu.be/vcUDYBIrWio

 

8 月 25, 2011 の 5:40am に星林さんが追加しました。 — 3 件のコメント

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約