3 月 2015 ブログ記事 (52)

13の月の暦(3/31 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 31, 2015 の 6:43pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

GFLJ3/30,2015:公式発表を前に加速する世界の変化

いつものように、音楽をお届けします。今回は私が創作しました。432hzを用いて、ピタゴラスの「天球の音楽」に同調しています。クジラたちが送ってきた光のコードが埋め込まれています。クジラたちは曲作りに直接関わってくれました。皆さんを祝福するために。…

続行

3 月 31, 2015 の 6:42am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

13の月の暦(3/30 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 30, 2015 の 11:58pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

13の月の暦(3/29 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 29, 2015 の 7:53pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

GFLJ3/29,3015:まもなく現実化する人類史の転換

ビッグイベントの予兆が世界中に広がっている。これまで隠されてきた宇宙文明と人類の歴史の真相が少しづつ明らかにされ、これまで地球を支配してきた闇の勢力のコントロールが力を失いつつある。4月上旬にビッグイベントが開始するというメッセージが届いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

続行

3 月 29, 2015 の 12:25pm に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

13の月の暦(3/28 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 28, 2015 の 5:54pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

GFLJ3/28,2015:これから開始するビッグイベントに備えてください

2週間後くらいに大量逮捕と公式発表が行われるという連絡が入りました。この連絡の信ぴょう性は以下の現実が保証しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

続行

3 月 28, 2015 の 1:00pm に古谷 茂さんが追加しました。 — 2 件のコメント

13の月の暦(3/27 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 27, 2015 の 11:50pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

13の月の暦(3/26 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 26, 2015 の 5:01pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

地球外知的生命体(ET)とSS(スペースシップ)を正しく理解するための手引き 3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑨ 地球は元々はエデンの園のような高い次元の世界でしたが、破局的な戦争や地球規模の天変地異によって低く粗いネガティブな波動の状態に落ち込んでしま い、闇の宇宙種族(レプティリアン爬虫類族)に乗っ取られて、人類は彼らの奴隷として支配されてきました。レプティリアンが背後で支援してきた世界支配層 (いわゆる闇の勢力)は今なお、お金(金融システム)の支配という形でこの地球文明を1万3千年に渡ってコントロールし続けているが、次元上昇が近づくに つれ て、その体制は弱体化し、もはや崩壊寸前となっています。…

続行

3 月 26, 2015 の 10:00am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

13の月の暦(3/25 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 25, 2015 の 7:26pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

地球外知的生命体(ET)とSS(スペースシップ)を正しく理解するための手引き 2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑥ この宇宙は 多次元世界であり、精神性が進化するにつれて高い次元(高い周波数の状態)に上昇して、まもなく二元性の支配してきた三次元世界から脱却します。地球と人 類は今、まさにその次元上昇の時機を迎えているのです。ET達は五次元以上の存在であり、意識生命体である地球という惑星の次元上昇と、人類の次元上昇を 同時に成功させることをサポートすることが来訪のもっとも大きな目的です。…



続行

3 月 25, 2015 の 9:00am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

13の月の暦(3/24 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 24, 2015 の 11:49pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

(改定)地球外知的生命体(ET)とSS(スペースシップ)を正しく理解するための手引き 1

メンバーの皆さんへ。

能村さんが投稿された原稿をより良いものに修正していきたいと思います。ご意見をお寄せください。

今回の修正は、アヌンナキによる遺伝子操作に関する点です。「アヌンナキが人類を創造した」とするゼカリア・シッチンの説は奴隷化された人類に自分たちを創造主として信仰を強制したアヌンナキによるねつ造であり、「創造」したのはアヌンナキの手下として活動するユダヤ勢力の祖先だったというのが私の見解です。ご意見をお寄せください。…

続行

3 月 24, 2015 の 8:30am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

13の月の暦(3/23 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 23, 2015 の 5:00pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

GFLJ3/23,2015:人類が移行する新しい現実

2013 年4月29日から5月3日にかけてワシントン市で開催されたディスクロージャー市民公聴会(CHD)は人類史を転換する歴史的なイベントとなった。主宰者 のステファン・バセット氏は今年の4月からカナダ・ツアーでさらにディスクロージャーを拡大する計画を発表している。…

続行

3 月 23, 2015 の 10:55am に古谷 茂さんが追加しました。 — 1 件のコメント

13の月の暦(3/22 2015)

世界人類が平和でありますように引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー今年は何…

続行

3 月 22, 2015 の 7:36pm に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

13の月の暦(3/21 2015)

世界人類が平和でありますように

引用サイト:13の月の暦って?うたるんの占い

引用・参考書籍:「アルクトゥルス・プローブ」 ホゼ・アグエイアス著

 13の月のカレンダー:…

続行

3 月 22, 2015 の 12:07am に山口 太郎さんが追加しました。 — コメントはありません

GFLJ3/21,2015:公式コンタクトを実現する日本人の使命

(#2.10・・・6.20)

上の動画でS・グレア博士は、重大な体験を証言している。博士が主宰する…

続行

3 月 21, 2015 の 9:05am に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

UFOのようなレンズ雲

去年2014年9月13日、私はスペースシップのような、はっきりした形の6重のレンズ雲を近くから見ました。自宅から車で3,4分の所にあります高台の小さな家庭菜園で夢中で草取り作業中に、ふと空を見るとすぐ目の前には大きな六重のレンズ雲が浮かんでいました。形はご飯を山盛りに盛った大きな御なべが空に浮かんでいるようでした。色は明るい灰色で、周囲にいくつか見えていた白い色の入道雲とは確かに色が違っていました。大きさが六つ異なった細長くしたラグビーボールを六つ縦に一つに重ねた形で、本体にあたる四段目まではそのままで動かず、なべ(お茶碗)の底にあたる五段目と六段目の丸い底の部分がゆっくりゆっくりゆっくり回転している様子が良く見えました。数は一つで、本体の大きさは富士山のかさ雲と大体おなじぐらいで1~2kmぐらいで、距離は数百mの、ま近からでしたので、かなりの威圧(迫力)感をうけました。周囲の入道雲は少しずつ動いていましたがレンズ雲の方は二十数分ぐらい同じ場所に滞空し続けました。入道雲が見える中、しばらくしてからレンズ雲は、その場で分散しました。何か私を見ているようで感動的でした。よく写真で見かけます… 続行

3 月 21, 2015 の 12:23am にETseizinさんが追加しました。 — コメントはありません

月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

1999

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約