2 月 2016 ブログ記事 (30)

天空の十字架

ホログラムだと思うんだけど、天空に浮かんだ十字の意味を考察してるブログがあるよ。

In Deep…

続行

2 月 5, 2016 の 11:47pm にSea Nymphsさんが追加しました。 — コメントはありません

はじける

はじける



弾(はじ)ける



はじける…

続行

2 月 4, 2016 の 11:46am に獅子 ark 666さんが追加しました。 — コメントはありません

旧暦の正月

今年の旧暦の元旦は2月8日で新月の日に当たります。

基本的に旧暦では立春の後に元旦が来ることから日本の年賀状に迎春・新春と書く習慣が残りました。

現代では節分と言えば2月3日で豆まきの行事や恵方巻きの行事が残っていますが本来節分とは、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを指し1年に4回有りました。

つまり、節分とは季節を分ける節目と言う意味で使っていました。

では何故、立春の前日の節分だけが現在まで残ったのでしょうか?

諸説有りますが、年度末に一年の穢れを清めて新しい年を迎える習慣と共に現在の節分が伝わったと思われます。

先に立春の後に正月が来ると書きましたが、2038年は「朔旦立春」と言って立春と正月が一緒に来る大変珍しく縁起の良い年だと言われている年が遣ってきます。

2 月 3, 2016 の 11:00pm に長 成見さんが追加しました。 — コメントはありません

光の宇宙文明になんとかしてほしいこと

NESARAが実行されると、今までの地球社会の問題や不正が改善されるといいますが…それには地球外文明からのテクノロジーで助けてもらうことが必要でしょ。パソコンやネッで起きている問題の数々も改善されると良いのに~~。



今の日本や先進国では、パソコンのある家庭が過半数じゃないかな?。ほとんどかな?。

そのなかで、Winのシェアは圧倒的に多いけれど、Winは短い周期でヴァージョンを変えるので困ってます。

新しくなるたびに、ソフトも買い替えなきゃならない。Winユーザーは、短い周期でどんどん消費させられる。

パソコンユーザーの多くは、金を取られ続ける奴隷ですよ。



2017年には、旧タイプWinを使ってるユーザーのパソコンに、強制的な更新プログラムが始まるらしいね。

Win10は、先に入手した人のあいだでは評判悪いです。

そんな駄作OSへの更新を強制するなんて、不気味です。ひどいです。旧タイプのWinOS入れてる世界中の個人パソコンまで、一挙に監視したいのかな。覗き趣味・変態スケベの根性だよ。友好…

続行

2 月 3, 2016 の 8:37pm にSea Nymphsさんが追加しました。 — 1 件のコメント

月Q「いつかこの恋」と、携帯3社CMからのメッセージ





フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 」







なかなか現代社会の荒んだ人々の心の裏側を如実に描き出していて、胸キュンさせながら見応えのあるストーリーとなっています。











特に、杉原音(有村架純)と曽田練(高良健吾)のピュアな感性に、「傷つきやすいだろうなぁ」とハラハラしてしまいます。





しかし、それが実は真逆で、純粋ほど無敵で強いものはないのではないかと改めて思ったりもします。…

続行

2 月 3, 2016 の 2:42pm に獅子 ark 666さんが追加しました。 — 2 件のコメント

【転載】拡散希望! 秘密宇宙プログラム情報開示の請願

(…

続行

2 月 3, 2016 の 1:30pm に古谷 茂さんが追加しました。 — コメントはありません

ソウルクリエイタールミナさんの「今日の宙模様」より転載

【今日の宙模様】☆2月3日☆

 

”月齢24.1 月の出1時44分 節分 一粒万倍日”

 

月は8日新月に向かい

少しずつその姿を隠していきます。

 

世の中が眠りに入る時間に

そっと昇るこの月は、

周りの星たちを

たくさん輝かせます。

 

 

今日は節分、明日は立春ですね。

 

 

節分は、季節の分け目

二十四節季の四立

(立春・立夏・立秋・立冬)の

前日をいいますが、

 

一年の終わりにあたる冬の節分は

大晦日のような日で

特に重視されてきました。

 

 

豆をまく鬼払いの習慣は、

中国から伝わり

平安時代の宮中より

始まったと言われています。

 

 

邪気を祓うための

年末の大掃除みたいなものですね。

 

「土用」の期間も終わり

こころもからだも

春に向けて準備完了で…

続行

2 月 3, 2016 の 10:26am に獅子 ark 666さんが追加しました。 — コメントはありません

"姫川薬石療法" 原発事故による人工放射線被爆対策 Part2

姫川薬石から放出される自然放射線について

姫川薬石の故郷である、糸魚川市フォッサマグナミュージアムによる分析では、姫川薬石の主要放射線源は(α線のトリウム232Th半減期140.5億年)と(β線のルビジウム87Rb半減期488億年)α線は陽イオン、β線は陰イオンを出します。その他、ウランUとラジウムRaも含まれますが、含有量は少ないそうです。姫川薬石では(ルビジウム87Rb)がβ崩壊(自然核分裂)して(ストロンチウム87Sr)となり自然放射線を発生させます。さらに遠赤外線放射もあることが確認されています。

私たち人間の体は自然界によって作られています。地球の内部では、今も核分裂を起こし自然放射線を放っています。すなわち人間の体は毎日、宇宙と地球内部から微量の自然放射線を浴びながら健康を保つようになっているにもかかわらず、人類自らが人工放射線で自然界の法則を乱しているのです。遺伝子は放射線によって変化することはすでにわかっていますが、人工放射線を浴びると遺伝子内の染色…

続行

2 月 3, 2016 の 9:30am にSTAR VISITORさんが追加しました。 — コメントはありません

"姫川薬石療法" 原発事故による人工放射線被爆対策 Part1

福島原発事故による人工放射能汚染は、すでに国外へも広がっています。チェルノブイリの数十倍もの規模であったわけですから当然です。水道水からは最悪の放射性物質トリチウムが検出されており、全国に汚染が広がっています。現在は、ほぼすべての日本人が、おもに食品や飲料水などから被曝していると思われます。政府は重要情報をすべて隠蔽していますので、国民に危機感がないのです。このような状況の中で、原発再稼働は絶対許されません!…

続行

2 月 3, 2016 の 2:00am にSTAR VISITORさんが追加しました。 — コメントはありません

月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

1999

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約