車を走らせていたら、突然、前方で物凄い数の鳥が群れを成して飛んでいるのが見え、二方に別れて両サイドの電線に止まり、まるで鳥たちの花道を通る気分だった。鳥たちは何かを感じ取っている。何を告げたかったのだろう?

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 109

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:31pm の 10 月 31, 2015 にある 獅子 ark 666 のコメント

かごめ  かごめ  籠の中の鳥いは  いついつ出やる

夜明けの晩に  鶴と亀がすべった  後ろの正面だあれ

鳥たちは何かを感じ取っている。何を告げたかったのだろう?

こんなにも物凄い数の鳥の群れが、一斉に両側の電線にとまって、まるで花道のようにして私を見送ってくれた。

鳥と言えば、かつて岐阜県の金華山のコンタクトの帰り道や、静岡県の登呂遺跡でのコンタクトの際にも、

こんな風にたくさんの鳥たちが何かを告げに来てくれていたことを思い出した。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約