シリウス‥オーブ(うさぎ)/ 異次元‥鈍飛行(違いの解るUFO教室)

「違いの解るシリウスUFO教室ー異次元&鈍‥‥飛行」 映像を編集し、これまで気が付かなかったシリウス現象があちらこちらに写り込んでいる事に気付きました。

写真は、2015年5月13日18持23分すぎ、KAGOME家周辺を車で走行中、途中から合流してきた飛行機型UFO映像内に写り込んでいたオーブのような丸い半透明を写真に切り抜いたものです。

この映像には、沢山のチビシリウス物体が飛行機型UFOを守護するように傍を飛んでいましたが、オーブのようなものがフワフワと空中を漂っています。

割りと長く映像内に写り込んでいるので、いくつかをクリップ写真に切り取ったところ、それぞれの写真に違う生き物達の顔が浮かび上がっていました。

これは、シリウス-瀬織津姫(縄文神)の特徴の1つです。
シリウスのコンタクトには必ず地球に存在する自然(動植物)経由したサインが届いてきます。それが無いコンタクトは“シリウスではない” とも言えるほど、シリウスのスタンスはハッキリしています。

シリウス-縄文神 に なぜか、、惹かれる、、という方は、自然と対話をしてみてください。必ず、その先に“実態” ある「シリウス」 コンタクトが始まります。

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 165

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

6:54am の 6 月 21, 2016 にある 川原 弘子 のコメント

 オーブは幽体、、幽界に存在するものですので、低次元(地縛霊)も混在していますが、高次元からの

 メッセージも含まれています。よく、雪のようなオーブを最近、撮影される方が増えていますが、

 あれはプラーナ(極微量のプラズマ)に塵が吸着したもので、あれを見る限り、地球上の生体プラズマが

 増えてきているのが解ります。

 しかし、オーブ撮影は危険な面があります。

 先ほど申しましたように、オーブは幽体、、幽界に存在する物質ですので、ネガティブな霊体も含まれてお

 り、その人の波動と一致すると憑依する可能性があります。

 プラズマはアストラル界以上、、コーザル、、などの高次の階層に存在しており、カメラがオーブを捉える、、

 という事は、幽界を捉えている事になり、その間、アストラル、コーザルを捉える事はできません。

 私も勘違いをしていましたが、この映像に映し出している存在は、もののけ姫などに出ているシシ神、、

 アストラル界以上の神だと 数日前シリウスサインを受け取りました。

 いわゆる、動物も人、、全てを ジャッジ、、、する「祓いの神」となります。

 映像をよく確認すると、人、馬、羊、ウサギ、牛、犬、猫、、様々な姿に変化しています。

 この映像だけでも、近未来の地球に向かう人動物全てが 「 選別 」 の時にあるのが解ります。

 地球が想念で願いを叶えるプラズマ空間になるためには、夜空が沢山の生体プラズマで輝く程の高次領

 域が必要となります。すでにタイムラインは設定され、着地点は出ていますので、近未来の地球はそうなります。

 あと、個人の成功、、是非については、シリウスと共に地球の未来を切り開いていける、、

 これがポイントです。

 

6:35am の 6 月 21, 2016 にある 川原 弘子 のコメント

こちらからのメールで失敗しましたので、山田さんの個人メールに27日了解のご連絡をさせて頂きました。

9:09pm の 6 月 20, 2016 にある 山田博士 のコメント

川原様 別メールを送信しましたので、ご返信をお願いいたします。山田博士

1:38am の 6 月 18, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

自然=宇宙ととらえると、宇宙船やオーブは宇宙が発信しているメッセージなのかもしれませんね・・

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約