官邸前・居座り込み「安倍首相、非常事態宣言を出して下さい」

福島第一原発からの放射能汚染水のダダ漏れ状態は打つ手がない。子どもたちは相も変わらず被曝させられ続ける…

 政府はノホホンとしている場合ではない。「安倍首相は収束宣言を撤回し非常事態宣言を出して下さい」。市民たちがこう訴えて官邸前できょう午後から“居座り込み”を始めた。

 居座り込みとは、ただ座り込むだけではなく居続けることに主眼が置かれる。明日(25日)からは朝6時~夜10時の間、ローテーションを組んで居座り込みを続ける予定だ。

 発案者のエリさん(会社員・30代)は、参院選挙初日の7月4日、いわき市の幹線道路沿いで「安倍さん、原発事故を引き起こした張本人はあなたですよ」と書いたプラカードを掲げて立った。案の定、警察の公安と自民党職員が来て、無理やりに移動させられた。Facebookなどで写真をご覧になった方も少なくないはずだ。

 「官邸前で抗議を」。エリさんのツイートを見て都内の会社員や年金生活者が、炎天下にもかかわらず駆け付けた。「ふくしま集団疎開裁判」を支援していたり、官邸前の「金曜抗議」に毎回参加していたりの強者ばかりだ。
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/233.html

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 101

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約