うちの小さな畑の春菊の葉っぱで遊んでいたてんとう虫です。英名でLadybirdというらしいです。

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 159

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

9:37am の 4 月 29, 2012 にある みんと のコメント

Hattyさん、

本当ですね!気づきませんでした^^;

ありがとうございます(^.^)

 

8:54am の 4 月 29, 2012 にある Hatty☆ のコメント

今日見てすごいこと発見してしまいました(^▽^)

頭のところにある点が二つ重なってハートの形に☆☆☆

ありがとうございます。

10:39pm の 4 月 28, 2012 にある みんと のコメント

hatty☆さん、ありがとうございます。

幸運を運ぶ虫・・・

私にも幸運、来てくれるかなぁ~♪

畑にはたくさんいるんですけどね~~(@⌒ο⌒@)b ウフ

10:37pm の 4 月 28, 2012 にある みんと のコメント

古谷さんありがとうございます。

面白い説がありましたので、載せますね(^.^)

**********************************************

英国、オーストラリアや南アでは、「ladybird」が通常使われています。北 米では、「ladybug」が使われています。そして、科学者は「lady beetle」と言いま す。厳密にいうと、テントウムシは甲虫だからです。

では、なぜ「ladybird」には、「lady –女性」という言葉が入っているのかを考えたことはありますか? それは、天道虫が女性っぽいとか「Lady Gaga」っぽいとかという理由ではなく、テントウムシは聖母マリアに関わっているからです。昔の絵では、聖母マリアは、テントウムシに似ている白い点がある赤いマントを纏いました。このマントは聖母マリアの幸せと悲しさを象徴しました。ですので、英語圏の国では、他の虫より、テントウムシは大事にされている虫です。

************************************************http://www.eigowithluke.com/略語

ここで、聖母マリアが出てくるとは思ってもみませんでした。びっくりです。

10:23pm の 4 月 28, 2012 にある みんと のコメント

anemoneさん、そうですね、例えばミミズも別名アースワームとか、大地の腸、自然の鍬とかいうらしいです。ミミズってすごいなって思ったことがありました。anemoneさんお忙しそうですね、落ち着いたらまた顔を出してくださいね(^.^)

 

9:13am の 4 月 28, 2012 にある Hatty☆ のコメント

光沢のあるポップな色合いがたまりません。

幸運を運ぶ虫として有名ですねっ♪

ありがとうございます。

8:23am の 4 月 28, 2012 にある 古谷 茂 のコメント

Ladybugとも言うそうです。

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約