東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ

1945年1月9日 読売東京朝刊
「人工地震で対日攻勢-敵アメリカ・笑止な皮算用」

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/004/131293793903013206129_e74ede5452c45ee5f87f94bd323b066e.png

より、
【抜粋 引用開始】
この計画は陸軍省からアメリカの著名地震学者レオ・ランネーといふ男に研究を命じたものといはれ、その構想は日本本土沿岸の重要海域に天文学的数量の爆薬を○○して一挙にこれを爆発させることによって人工地震を起こさせようといふもので、東京、大阪、名古屋などの重要都市地域はこのため大振動が起こり激震に見舞われるだらうといふ皮算用だ。
http://enzai.9-11.jp/?p=5823

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 426

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約