北海道日高管内にかつて、UFO基地とよばれるところがあった。
1967年に当時のU-FO研究団体CBAにより建立された。
ここはオキクルミ(アイヌの神)が降臨する地区-といわれており、
実際にアイヌ民族により開拓され現在にいたっている。
それにあやかり-是非UFOも、ということで造られた。
その後団体も衰退し、町に寄贈されたが、維持、-保全ができず、
現在は閉鎖されている。その有様は、
まるでピラミッドを彷彿させるよう-な形で頂上までは急角度である。
いまはかなり崩壊寸前で、危険である
http://www.youtube.com/watch?v=9MHIf32H_0U

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 127

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:17am の 8 月 15, 2012 にある 古谷 茂 のコメント

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約