全国各地の○○富士を調べてみると岡山県がトップであることが分かりました。そして岡山には巨石群も数多く存在します。そういう”巨石の産地”のような地域はいくつかありますが、岡山の中国地方、北九州、近畿などと同等に巨石(単なる巨岩ではなく、いわくつきの巨石)の多い筆頭が岐阜県です。

今回岐阜県の山岡町主催のイワクラサミットなる会議に参加した際に、山岡周辺の巨石も探訪してみましたが、いやはや、本当に「う~む」と唸ってしまうほど、岐阜の巨石の多さには驚いてしまいます。この特集はその中でもさらに「う~む」「う~む」と感嘆してしまった、山岡町田沢地区にある瀟洒で典型的なピラミッドシステムである「磐座の森」を紹介します。

岐阜県の北部には著名な位山のピラミッドゾーンがありますが、東南部に当るこの領域には霊峰恵那山を中心にした巨大ピラミッドゾーンがあります。すでに笠置山特集はレポートしていますが、笠置も終局は恵那山にその軸があると思われます。そしてこの山岡町の磐座の森も言うまでも無く恵那山を中心としたピラミッドゾーンの中に在り小規模のピラミッドシステムを美しく形成しています。

いままでに幾度と無く日本ピラミッドの構成要件について言及してきていますが、この磐座の森はこれまで見てきた中で、最も整備されきちんと巨石群が配備されている典型的なピラミッドシステムだと思います。地域の努力によって磐座の森ピラミッドシステムが大切に保存されているわけですが、それ以前の問題として、この磐座の森はまるで、巨石とピラミッドの博物館のような、あるいはテーマパークのような観を以って、しっかりとまとまっているのです。それゆえに「瀟洒」なという形容詞が相応しく思うわけです。

ここに来れば、ピラミッドシステムの殆どが直接見れる、その本質を直観できるという点において、存在価値の大きな巨石の森なのです。既報の茨城県たつわれ山の巨石群と見比べてみてください。そのシステム構成が殆ど同じことに驚かされます。

…そしてこの磐座の森の中には学術的にも非常に意味のある、「組み石遺構」というものがあり、明らかに人工が加わった痕跡が認められ、同時に、巨石文化研究の特筆すべき謎でもある、”古代接着方式”の見事な跡が、そこに在るのです。私自身、瀬戸内海の白石島の鎧岩などで、古代のタイルといわれる痕跡を直接見て来ましたが、今回磐座の森の組み石遺構の接着を見て、確信の度合いを強めました。

…やはり巨石群は超古代のスーパーテクノロジーのサポートによって形成されているのだと。…それでは「磐座の森」にて”典型”をご鑑賞下さい。

http://www.gainendesign.com/taizan/iwakura/iwakura.html

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 292

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

4:31pm の 8 月 13, 2012 にある 古谷 茂 のコメント

岐阜県の北部には位山のピラミッドゾーンがあるのですが、東南部の恵那市山岡町には霊峰恵那山を中心にした巨大ピラミッドゾーンがあります。

山岡町の磐座の森は恵那山を中心としたピラミッドゾーンの中にあって小規模のピラミッドシステムがつくられています。

磐座の森は、最も整備されきちんと巨石群が配備されている典型的なピラミッドシステムの超古代遺跡です。約4,000年前の縄文時代の巨石文化遺跡と思われ、ベストセラー「神々の指紋」の著書グラハム.ハンコック氏も訪れています.

磐座の森の中には学術的に貴重な、「組み石遺構」というものがあって、明らかに人工が加わった痕跡が認められるのです。

古代接着方式によって見事に巨石が組まれ接着されています。素晴らしい超古代の石組み技術です。失われた超古代の知恵と技術には脱帽です。

http://blogs.yahoo.co.jp/ykhsn095/57716315.html

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約