Seiichiro Hosokawa
https://www.facebook.com/seiichiro.hosokawa

杉並からの情報発信です4/27,2016
【ブログ記事】日本の教育は洗脳教育である!

■安倍政権と御用マスコミと御用学者が決して言わないこと!(No2)

⑤日本の教育は洗脳教育である!

それは宗教組織が教会で聖書と牧師を使って行う宗教洗脳と全く同じシステムである。

宗教洗脳を行う場所は町の教会だが、日本の洗脳教育は公立と私立の学校で行われる。

宗教洗脳で使われる聖書は、全知全能の神が預言者に言ったといわれる言葉をまとめたものだが、日本の洗脳教育では文科省が認定する学説を御用学者 が書いたものを集めた検定教科書が聖書の代わりに使われる。

宗教洗脳では、聖書を解説して信者に有無を言わさず一方的に説教して洗脳する役割は教会の牧師の役目であるが、日本の洗脳教育では検定教科書の学 説を生徒に有無を言わさずに丸暗記させて、定期的に○X式の試験で洗脳状態をチェックする役目は学校の教師である。

日本の教育が洗脳教育であることの証拠の一つは、日本の学校の授業では、教師と生徒の関係は対等な関係ではなく上下関係の一方通行であり、生徒が 教師に疑問や質問することが禁止されている。もしも生徒が納得いくまで教師に疑問や質問を繰り返せば、その生徒は授業妨害生徒とみなさて排除されるのだ。

教師と検定教科書を丸暗記して○X式試験に合格した記憶力抜群だが哲学なし、思考能力ゼロの『成績優秀者』たちは、【権力犯罪者養成所】である東京大学法 学部に入学・卒業して政治家、官僚、銀行家、大手マスコミ、学者、大企業経営者となり、日本国民を支配・搾取して米国支配層とユダヤ・ロスチャイルド国際 金融マフィアの利益のために働く権力犯罪者となるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

与えられた公式的な知識を受動的に受け入れて、丸暗記する。与えられる選択肢の中からスピーディーに解答を選ぶ能力が訓練されるが、自分でゼロから解答を導くプロセスは身につけない。集団に同調して主流グループに追随するように誘導されるが、個人の判断で自由に行動する者は迫害を受ける。学校教育で行われる国民シープル(従順な羊)化の手法は、アメリカの心理学者がネズミを使って実験した条件付け理論をベースにした人類調教プログラムであると言える。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 103

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

2:56pm の 5 月 13, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約