関東大震災の人工地震波形

「関東大震災は日本経済破壊のためにフリーメーソンによって引き起こされた人工地震であった。」という理解なしで日銀や田布施エスタブリッシュの正体を知ることは不可能だと言われている。

https://www.facebook.com/notes/597534217017079/?pnref=story

不況に関東大地震が追い打ちをかける。経済は破綻する。3.11のようなドクトリンショックを利用して日本を略奪する。

このパタ-ンは1995年に起きた阪神大震災でも繰り返し使われている。田布施一味の橋本龍太郎と日銀の関係と阪神大震災とサリン事件と日銀の完全株式化のシナリオを総括すれば真相が浮かぶとも言われている。

以下の転載内容は、500社以上の企業の設立に関わり“日本資本主義の父”と呼ばれた渋沢栄一がフランスロスチャイルド(大東社)メンバーであるという事実を知った上で読む必要があるらしい‥

「三菱こそフリーメーソンの牙城だ!」

投稿者 ロバート・オッペンハイマー

http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/481.html

以下転載です。

三菱財閥

第一次大戦の勃発は、日露戦争後の不況にあえいでいた日本経済に、天佑をもたらした。日本のアジア各国むけの輸出は急増し、イギリス、ドイツなどの交戦諸国への軍需品その他の輸出も順調に伸びた。日本は輸入国から輸出国に転じ、債務国から債権国になった。

しかし大戦の終結によって、日本経済の前途に翳りが生じてきた。1920年3月15日、東京株式取引所の株価暴落をきっかけに、戦後反動恐慌が起こった。平均株価は半値以下に暴落し、主要商品の価格崩落も大きかった。預金取り付け騒ぎや、七十四銀行の破

綻も起こった。

大戦中にふくれあがった不良企業とそれに結び付いた2、3流銀行の経営は、いちじるしく悪化していた。このような情勢のなかで、政府・財界には、1917年以来の金輸出禁止を解き、緊縮財政・財界整理を行って、日本経済の国際競争力を強めるべきだという意見が高まりつつあった。

そこに降ってわいてすべてをぶち壊してしまったのが、関東大震災であった。1923年(大正12)9月1日正午2分前、相模湾西北部を震源地とする、マグニチュ-ド7.9の大地震が、関東地方の南部を襲った。罹災者340万人、死者・行方不明者10万人以上。家屋の全焼44万7000余戸、全・半壊あわせて24万戸、被害総額45億7000万円にのぼる大惨事であった。これは、1922年度一般会計予算額の3倍を越える額である。

関東大震災は日本経済破壊のためにフリーメーソンによって引き起こされた人工地震であった。不況に地震が追い打ちをかける。経済は破綻する。このパタ-ンは1995年に起きた阪神大震災でも繰り返し使われている。

山本権兵衛内閣の蔵相井上凖之助は、9月7日、被害地の銀行・会社を救済するため、支払猶予令を出して、債務の支払を一ヵ月猶予する措置をとった。続いて9月27日には、震災手形割引損失補償令を勅令のかたちで公布した。これは、震災前に銀行が割引いた手形のうち、震災のために決済できなくなったものは、日本銀行が再割引して銀行の損失を救い、それによって日銀に損失が生じた場合には、1億円を限度として政府が補償することを定めたものである。これを震災手形と呼んだ。

政府の予想を上回って、日銀で再割引された震災手形は巨額に達した。震災手形のなかには、震災前からの不良貸付・放漫経営による不良手形が含まれており、それらが、震災手形の名のもとに再割引されてしまったからである。1926年末には、なお2億700万円の震災手形が残っていた。

これらの震災手形を所有していた銀行は約50行あったが、そのなかでも台湾銀行は最高の1億円にのぼる震災手形を抱えていた。これに対し、震災手形の大口債務者、手形を振出していた企業は、1924年末現在、鈴木商店関係が筆頭で、その金額は約7190万円。

第一次大戦中の好況期に、鈴木商店の大番頭・金子直吉は積極的に事業を拡大し、台銀もそれに応じて融資を拡大した。ところが、戦後恐慌・関東大震災を契機に、鈴木商店はその放漫経営がたたって、しだいに経営を悪化させていく。しかし金子直吉は、鈴木が潰れたら日本財界が潰れる、だから政府も決して鈴木を潰さないであろうと豪語し、台湾銀行からの借金を重ねていた。

台湾銀行は台湾銀行で、鈴木商店への貸付を打ち切ろうにも打ち切れない。すでに巨額の貸金が累積しており、取引停止を行えば、大損害にもなるし、台湾銀行の存立そのものが危うくなる。それでまた貸すという悪循環が続く。

保存

表示: 1450

このディスカッションに返信

【ブログ記事】■安倍晋三ら4人の【田布施マフィア】を国政に送り出す山口地元支持者40万人を解体せよ
■ 安倍晋三ら4人の【国家権力犯罪者集団】=【田布施マフィア】を国政に送り出 してきた40万人の山口県地元支持者から選挙権 を剥奪して完全に解体せよ!

4人の山口県選出自民党衆議院議員(安倍晋三、高村正彦、河村建夫、岸信夫)は 明治維新から現在まで続く【国家権力犯罪者集団】=【田布施マ フィア】の司 令塔であり、彼 らを国政に送り出してきた地元応援勢力40万人を完全に解体し なければならない!

憲法違反、憲法破壊、民意無視、売国、国民資産横領を繰り返す犯罪者集団= 【田布施マフィア】の司令塔4人を毎回当選させ国政に送り込んできた山 口県選 挙民40万人は、日本国憲法の基本理念(①主権在民、②民主主義、③反戦平和、④個 人の自由と基本的人権の尊重、⑤隣国との平和共存)を否 定し戦前の【大日本帝 国憲法】【天皇制軍事独裁体制】【大日本帝国】の復活を夢想する極右ファシス ト勢力である!

【田布施マフィア】の地元応援勢力40万人は、ファシスト安倍晋三を日本の最高 権力者に押し上げ、安倍自公政権を成立させ、日本国憲法を戦前の大 日本帝国 憲法に差し替えて【天皇制】と 【大日本帝国】の復活を許し、平和国家日本を 戦争国家目指す【安倍晋三ファシズム独裁】を許してきた重大責任があるのだ!

外国勢力(英国政府とロスチャイルド国際金融マフィア)と結託して二人の天皇 (孝明天皇と睦仁明治天皇)を暗殺し明治天皇を偽装して【明治維新 クーデ ター】で江戸幕府を倒し国家権力を握り【大日本帝国憲法】で天皇を【生き神】 にして侵略戦争と国内弾圧を主導した 【国家権力犯罪者集団】=【田布施マフィ ア】と【国民支配と搾取の基本構造】=【でっち上げ天皇制と田布施システム】 は、明治天皇、大正天皇、昭和天皇と 伊藤博文、西園寺公望、岸信介を経て安倍晋三ファシスト&キチガイ首相とその一味に継承されているのだ。

【田布施マフィア】の司令塔4人は、地元の安倍晋三支持者と自民党支持者に加 えて、公明党=創価学会の選挙協力によって全選挙区で毎回 10-12万票を獲得して他を圧倒している。
日本史の超タブーに挑む 「長州の天皇征伐」
長州藩は幕末、攘夷を敢然と主張する孝明天皇を暗殺、神国日本を偽ユダヤイルミナティ悪魔主義世界権力にそっくりまるごと売り渡し、日本民族を滅亡に狩り立てた。さらには長州出身・大室寅之祐を明治天皇としてスリ替え、明治新体制を築き上げた。

日本史上これ以上の国賊売国奴集団は、まさにこの時期の長州藩以外にまったく存在しない。本書はその厳粛な事実を論証し、天下にその罪を告発せんとするものである。

内容説明
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。
目次
第1章 孝明天皇父子弑逆で「長州」は日本殺害
第2章 亡国の無知
第3章 「洋夷」の正体
第4章 「ユダヤ=マモン教」の詛
第5章 侵襲「神と悪魔」
第6章 「神々」の野望
第7章 「知識」の秘密結社
第8章 天皇・皇室・政府討伐に南洲蹶起
補章 惨憺たる敗北

山口県田布施町の怪 ~日本国家の真相~

鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。
 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。熊毛郡の田布施町を中心にしている。ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。大室 寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。むろん、岸信介、佐 藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。
 小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。小泉 純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。小泉の次に安倍政権、そのい ずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。
 ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。ユダヤは徹底的に日本の 事情=弱点を探って研究しつくしている。例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させ ている。

 『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。
 「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあった が、天皇の国家はなかった。尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られた ものではなかった。かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換え てしまうほかなくなる。
 わが家に空襲で焼けるまであった孝明天皇使用の皿は、おそらくまだ長州と天皇の間がうまくいっていた、蜜月時代にもたらされたものだろう。奇兵隊挙兵の 翌年、1866年(慶応2)の暮れには、孝明天皇は謀殺されてしまった。もちろん、仕組んだのは江戸幕府ではない。志士側で、天皇が倒幕の障害になりはじ めたからである。今日では、このことはもう公々然の秘密となっている。(益田勝実『天皇史の一面』より)」
 益田勝実は長州の国家老一族である。だから田布施の住民を虐げた側というか、支配した(あるいは敵対した)側である。その子孫である益田勝実が、「てん のうはん」、つまり、山口県熊毛郡田布施町麻郷(おごう)に生まれ、孝明天皇の長子睦仁の替え玉となり、明治天皇となった真相を突いたのだ。

 『日本のいちばん醜い日』では、「大室寅之助は田布施の生まれ、……伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎ノ門事件」を起こした難波八助は一族である。 また宮本顕治(日本共産党)も一族。そして、木戸幸一も系図に入ってくる。京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。 そして、大室寅之助の生家の近くに岸信介一族の生家もある。この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。また、元外相松岡洋右も岸信介の一族であ る。あの終戦内閣の最後内務大臣安倍源基も大室寅之助の生家の近くである。
……大室寅之助が南朝の末裔であるという説があるが、確たる証拠は私の調べた限りではなに一つない。むしろ、北朝鮮系の被差別部落民ではないのか、と思っている。」(「日本のいちばん醜い日」より)
 明治維新から日本の国家中枢に君臨する一族には、このような真相があるのである。


現在の天皇家としては明治天皇=大室寅之祐の血筋は途切れたものの、田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が国の権力を握っていることに変わりはないよう だ。安倍晋三が首相を辞めない(辞められない?)その傲慢さも、彼が明治以降に日本を牛耳ってきた権力を受け継いでいるからだろう。それに安倍晋三は統一 教会と縁が深いのだからまさに朝鮮半島勢力である。明治天皇とその取り巻きが、なにせ田布施出身の朝鮮人系統なのだから、現実の政治はその流れに沿うので ある。
 終戦時(と開戦時)に外相だった東郷茂徳は、鹿児島の朝鮮人部落出身である。本名は朴茂徳である。鹿児島ではあるが、田布施と同じ出自なのだ。だから昭 和天皇は終戦の大事な時期に、東郷茂徳を起用した。東郷に外交ルートを使った終戦工作、すなわち天皇の身の保全と、天皇家の蓄財の隠蔽を命じたのである。 東郷はA級戦犯となり、服役中に病没しているが、おそらく真相を知る人間だから消されたのであろう。
 先に紹介したが、終戦時の安倍源基内務大臣は熊毛郡の出身で、安倍晋太郎・晋三との結びつきは不明らしい(家紋は同じ)が、大室家とは親族だという。安 倍源基は周知のように、戦前、警察権力を一手に握った男で警視総監をやり、特高警察で君臨した。言ってみればゲシュタポかKGBの親分のようなものだ。権 力者にとっては重要なポジションである。これもまた朝鮮人系が握っていたのだ。

イギリスロスチャイルドの謀略 明治維新の闇 
 
売国長州藩隠れ朝鮮人勢力田布施システム
 
ヒットマン伊藤博文 長州田布施勢力 +岩倉具視らによる孝明天皇睦仁親王暗殺 

大室寅之祐すり替え事件 

原爆原発マフィアの実態解説

http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2093656.html

ロスチャイルド関連の世界史1900~1950

日支闘争計画

1919年、モスクワでボリシェビキとユダヤの合同会議が開らかれ、日支闘争計画案が採択されます。
その内容は次の通りです。

  • 日本と支那の内部破壊を図る。
  • 支那に反日運動を起こさせる。
  • 日支武力闘争から、ソ連・米国が干渉する戦争へ発展させて日本を倒す。
  • 欧州に社会革命を起こさせる第二次の世界大戦を計画する。

1924年、ソ連は中国に国民党の軍官学校を設立させ、校長に蒋介石を任命します。

翌25年には、モスクワに中国人学生のための中山大学を設立。
毎年数百名の共産主義者が中国へ送り返され、コミンテルンの指揮下で反日運動を扇動しました。
コミンテルンとは、先ほど申し上げた通り、世界に革命を広げるための国際的共産主義組織です。
つまり、中国の覇権を争った国民党も共産党も、ともにコミンテルンによって設立されたわけです。
まさに「両建て作戦」ですね。

天皇を絶対的なもの、神聖にして犯さざるべきものとしている人は多いが、それこそが、マインド・コントロールだと疑ってみる必要があると思う。明治以降の天皇は明らかにそれ以前の天皇とはまったく異質であることが、調べればわかるはず。

重要部分要約 (話ことばに繰り返し、文章になっていない部分が多いので編集した。)

昭和になって暗殺、クーデターが一斉に出て来た。

そして、2.26事件を昭和天皇が完全に圧殺した後は文字通り、
「お前ら議会は消えてなくなれ」となって、軍にちょっとっでも逆らうような政治家は暴力的に黙らせられるってなって大政翼賛会が実現した。

そんなことは、イルミナティのワンワールドの意思が働かなければ、日本の純粋国内の状況でそんな現象は起きない。

ザビエルが「日本人は我々にとってきわめて危険な強力な敵になる可能性があるから、これは、一刻も早くひとり残らず皆殺しにすべきだ。」

このようにザビエルはイルミナティの本部に対して申告している。

したがって450何年、イルミナティのアジェンダは日本に対して継続している。

家康は鎖国をして、次にペリーがやってきた。

ペリーがやって来たら、日本の内部から崩れて、孝明天皇を殺されて、日本はすでに仮死状態。

神経マヒして、ゾンビ人間みたいなもの。

その後に出来た日本の天皇。天皇を中心とする支配階級というのは、イルミナティの檻の中に入っている実験動物のネズミのようなもの。

日本人の知らないニッポン

明治以降から現在に至る歴史の中で、特に戦争とお金の分野では、いつもロスチャイルド家またロックフェラー家が、深く関わっていました。
彼らはけっして歴史の表舞台に出てくることはありませんが、日本の歴史上の大事件の裏には、いつも彼らの存在があったのです。

明治以降の日本の歴史は、ロスチャイルド家およびロックフェラー家、また彼らに仕える国内の政治家によって起こされてきた戦争の歴史であるといっても過言ではありません。

明治維新は、「文明開化」といわれるように今の近代化された日本の出発点です。

人々のファッションが変わり、考え方、 政治、経済、法律、 宗教にいたるまで、すべてが近代化の名のもとがらっと一気に西洋化していきました。

この歴史に残る一大事件を成し遂げたのは、地方の侍でした。
おもに薩摩藩・長州藩・土佐藩など地方の下級武士たちです。

中でも代表的な維新の三傑といわれるのが、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(旧名:桂小五郎)ですが、当時、敵対していた両藩を結びつけたのが坂本龍馬であるとされています。

この両者が結び付いた軍事同盟である薩長同盟の結果、倒幕運動が功を為し、明治維新に至ったとされています。今でも語り継がれる坂本龍馬による大手柄です。しかし、実際には……。

その背後にトーマス・グラバーというイギリスの武器商人の存在がありました。

グラバーは、ロスチャイルド家の系列会社であったマセ ソン商会の社員として中国の上海に派遣され、その後、日本代理人として長崎に赴任し、グラバー商会を設立します。来日当初は、生糸や茶の卸売をしていまし たが、幕末の混乱に着目して薩摩・土佐藩士など倒幕派を相手に、武器や弾薬を売り始めます。 

当時、幕府に敵対していた長州藩は、長崎のグラバーから武器を買うことを幕府から禁じられていました。そこで、龍馬はグラバーから分けてもらった武器を薩摩藩名義で、長州に流すことで両者を和解させることに成功したのです。

実のところ、これは龍馬を使って薩長を結びつけ、その後、両藩を支援して幕府を転覆させるというグラバーの計画でした。

また、それ以前にも敵対していたとされる薩摩藩の五代友厚や長州藩士の伊藤博文など、両者ともに交流のあったグラバーは、彼らにイギリス留学を斡旋し、当地で交流させます。

つまり、龍馬が両者をつなぐ前に海の向こうではグラバーの仲介で、薩摩と長州はすでに結びついていたのです。

原点回帰

明治維新がロスチャイルドの日本侵略計画の本格的な展開だったという認識は正しいと思います。しかしリチャードさんが思う以上にイルミナティーは日本を研 究して侵略計画を練ってきたと思います。すでに聖徳太子の時代から北朝鮮系ユダヤ人は日本侵略を開始していました。明治維新は北朝鮮系ユダヤ人を使った天 皇家乗っ取りクーデターの第2段階であり、敗戦後のGHQ占領大戦は欧米系ユダヤ人による直接支配の第3段階だったと見ることもできます。

古谷 茂 の発言:

【転載】1/14,2014:フルフォード情報-日本の安倍はオウムのテロ攻撃を演じたことでスイスのダボスで逮捕される  

ほんとうがいちばんより)

転載元:つるはげ親父の独り言さんより

Benjamin Fulford geo-political news 14 January 2014
英文を見たい方はこちらをどうぞ
http://benjaminfulford.net/
適切な日本語で書かれた記事を見たい方はこちらをどうぞ
http://benjaminfulford.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Japan’s Abe May Be Arrested At Davos, Switzerland For Role In Aum Terrorist Attacks
日本の安倍はオームのテロ攻撃を演じたことでスイスのダボスで逮捕される

先週様々な情報筋が白龍会が示した、日本の安倍首相がカルト宗教オーム真理教の地下鉄サリン事件に深く関与していた証拠を提出した。

その理由として、安倍が1月21日に陰謀団と会談するためにスイスのダボスに出向いた時に、彼がテロの容疑で逮捕される可能性が高まっていると、中国、英国、日本及び米国の諜報局は話す。

オームカルトの審判の日は、元東京都知事の石原慎太郎及び安倍の父である安倍晋太郎を含む右翼過激派によって設定された。
安倍晋太郎は西欧で大量破壊兵器を開発し、拡散するブッシュ/シェルフナチの派閥と緊密に活動していた。

仮に安倍がスイスで逮捕されなければ、日本の捜査当局は、3.11核及び津波テロ攻撃に関与と同様に、不正選挙の罪で彼の逮捕を狙うだろうと、日本の警察当局高官は話した。

安倍が直ぐに逮捕されなくても、ヨーロッパや米国にいる彼の陰謀団のボスの引きずり降ろしは続く。

例えば、アンゲラ・メルケル首相は先週スイスで”スキーで怪我”をした。
実際彼女は彼女をドイツの第四帝国の指導者だと疑がったある工作員から暴力を受けた。
これはドイツから戻ってきたばかりの工作員による。

彼女の”事故”の後直ぐに、バラク・オバマ大統領が彼女を呼び、”我々は会談を行う必要がある”と話したと、情報筋は言った。

これは彼女がドイツの米連銀に預けた300トンの金を取り戻そうとした報いだったのかもしれないと、あるオブザーバーは推測した。

http://www.theguardian.com/world/2014/jan/06/angela-merkel-skiing-accident

また先週、様々な情報筋によると、国際刑事裁判所が英国軍による拷問の組織的概要を容認したことが、年輩の政治家によってに認められた。

http://rt.com/news/uk-politicians-accused-warcrimes-469/

トニー・ブレア元首相を含むナチ派閥は、現在彼らの殺戮(デビッド・ケリー、クリストファー・ストーリー等)が余りにも多くの政治家や諜報局の高官達に知れ渡って来たが、その起訴をでっち上げられることに抵抗して必死に黙秘しようとしている。

例えば、反ナチの弁護士で作家のマイケル・シュリンプトンは、2012年のロンドンオリンピックが核テロ攻撃の標的だったという偽りの主張の罪で、翌月裁かれた。
警察も、明らかに仕組まれていた証拠で、彼が自動ポルノ写真の入ったメモリースティックを持っていたと主張した。

警察部隊はサラ・ソーントンに対する調査報告に関与した。
彼女は兵器のエキスパートであるデビッド・ケリーの殺戮を露骨に隠蔽する主役を務めた。

直接捜査担当の役人は、彼の精神状態が高度に規定された思考範囲に留められた、典型的に洗脳されたタイプだ。

例えば、これらの捜査官達は、ロンドンオリンピックの1年前に、日本が2011年3月11日の核テロの犠牲者だった証拠を認めないのだ。

何れにせよ、もしシュリンプトンが行われる裁判に現れれば、戦争犯罪者であるトニー・ブレア及び残忍な彼の仲間は引きずり降ろされるだろう。

もし国際刑事裁判所がそれを行わなければ、彼らも引きずり降ろされるだろう。


一方米国では、米国上院議員として知られる活動中のシオニストの一行が、イランに対して新たな活動のために投票しようとすることによって未だ必死に古い台本に固執している。
例え”イランの核危機”を終わらせる協定が1月20日に調印されてもだ。

何故軍部が行動を起こさないのか、そして全ての国賊を逮捕しないのか疑問に思い続ける人達は、
何処の武装グループも今やシオニストには従わないので、せめて自身を持って自分を慰めて欲しい。

上院及び議会の売国奴は叫びたいだけ叫ぶことが出来るが、何も至らしめないであろう。


多方面からの筋によると、最終的にシオニスト政府の指導者のトップの公な逮捕及び世界の全ての主要なニュース放送網において真実をテレビで報道する日が訪れると予想される過程で、シオニスト達は今や孤立し、多くの国で組織的に排除されている。

それを終わらせるために、白龍会が先週、今すぐワシントンD.C.に向かう準備が整ったというヴァージニアの秘密基地にいる軍の高官と接触した。

日本への米国支配を監視する陰謀団グループであるジャパンソサイエティも、ワシントンD.C.にいる人達が秘密基地が乗っ取られ、全ての政治家達が自分達の行く末を恐れていた事に気づいたことを立証した筆者に会わせるために人を送った。


米国での最後の邪魔者は、現在バラク・オバマ大統領のようだ。

オバマはナチのパージを支援し、第3次世界大戦を阻止する行動を取ったが、未だ彼は米連銀の債券である奴隷手形に代わる政府紙幣の発行の公表によって、米国の米連銀支配を終わらせることに同意してない。

貧困を無くし、環境破壊を止めるキャンペーンの資金に使用する700兆ドルの正式な提供に対して、オバマも応じないことによって、米国政府もその方針を取った。

そのこと自体、彼は今、日本の安倍やヨーロッパ中央銀行頭取のマリオ・ドラギと同じだ。
それは陰謀団の支配及び陰謀団の貧困及び環境破壊に対して行動を起こすことへの拒否という明らかな表れの一つだ。


安倍の話に戻り、先週ある人からの報告を含む筆者への書簡が送られてきた。
MI5からの引用:

「1990年1月、モスクワでの会議の間出席した時だった。
日本の派遣団のトップが外務大臣である安倍晋太郎(安倍首相の父)に導かれてソ連のゴルバチョフ大統領及びその側近である共産党政治局のメンバーであるアレクサンドル・ヤコブレフに会った。

彼らの意図は”2国間協力”を打ち立てることだった。

更に1991年1月の会合で、ヤコブレフを通してゴルバチョフは、9億ドルで米国に対し地震を起こすことが技術的に可能なソ連の超秘密試作兵器を日本に提供した。


ゴ ルバチョフはまた、ロシアの兵器技術の第1世代に日本のマイクロチップやエレクトロニクスのノウハウを組み入れることによって、第2及び第3世代の試作 スーパー兵器を開発するために、両国の賢く若い原子物理学者の頭脳を採用して活躍してもらおうと、モスクワに日本-ロシア合同大学を設立することで山口敏 夫衆議院議員と合意した。

その大学はオーム真理教及びオレグ・ロボフによって運営された”カルチュラル・スタディーズ”に託けて直ぐに創設された。

ロボフは1991年後半のゴルバチョフを排除するクーデターの後、エルツィンのロシア連邦安全保障会議書記になった。

そのオームのメンバー達が1991年最初にモスクワにやって来た。」


また、米国上院議員(現在は退職した)サム・ナンの報告では、オーム真理教がロシアと密接に活動していたことを暴露している。

ナン及びその他の筋によると、これらの兵器は地震を引き起こす電磁パルス兵器を含んでいた。


調査員ハリー・メイソンは、オームの科学技術省大臣である村井秀夫(原子物理学者)が”現存する最も知的な日本人”として認められたことをオーストラリア連邦警察から知らされた。

村井は試作兵器技術の前-オームの背後の事情を知っていた。

宇宙X線を専攻する宇宙物理学者として学位を得ようとして、鉄の常温成形に応用できる高周波及び他の試作/波向線技術を調査するために、彼は神戸製鋼に勤務していた。
 
彼の神戸製鋼の研究室は1995年の阪神・淡路大震災の震源地点となった。

従ってスイスでは現在安倍晋三を逮捕する正当な法的基盤ができているのだ。

(転載終了)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連過去記事

米NJ州知事のスキャンダル報道=世界旧体制派に対する国際的な総攻撃(フルフォード情報1/13)
作成日時 : 2014/01/15 11:59
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_64.html

英政府 イラク戦争に関するブレアとブッシュの会話を公開へ=ロシアの声(14/1/3:報道)
作成日時 : 2014/01/03 23:24
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_8.html

10/29:ベンジャミン・フルフォード情報―追い詰められた陰謀者たち、『不正選挙裁判』にも…
作成日時 : 2013/10/31 00:25
ブッシュ・ジュニア及びトニー・ブレアは共に引退した後、戦争犯罪裁判からの保護を 依頼しに、前法王のマルディクトの処へ行った。 彼らはカトリックに改宗する見返りに 保護を受けた。 新しいヴァチカン体制は、もはや戦争犯罪者達を保護する ...
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_158.html

イラク戦争:英軍のイラク人虐待は戦争犯罪―欧州団体・弁護士が国際刑事裁判所へ告発1/13報道
作成日時 : 2014/01/14 12:32
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_59.html

9/24:インターネット番組「ムーパルチャンネル」でベンジャミン・フルフォード氏が語った内容まとめ
作成日時 : 2013/09/26 16:28
ド イツは今、米連銀と喧嘩している。米連銀に預けた300トンの金を返せと言ったら、米連銀はその金がないと言った。怒ったドイツ政府は、軍事ヘリコプター をフランクフルトのアメリカ領事館に飛ばして、騒動を起こした。 日本の無能奴隷マスコミは一切この情報を流さないが、ドイツの新聞でいっぱい報道されているとベンジャミン氏は熱く語る。
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_129.html

RSS

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約