ここはメンバーが気楽にくつろぐコーナーです。
楽しみながら新しい世界へ向かいましょう。

今日のニュースは

ふるやの森タイムズへ・・

表示: 828

このディスカッションに返信

田中龍作ジャーナル | 渋谷区と警察、公園から野宿者を強制排除 

北京オリンピックでスラム街を一掃したが、日本の場合は「福島一掃」が進む:兵頭正俊氏

「行ってもいいという人間を送り込んで、金をもらう…その先どうなろうと関係ない」
「作業員ひとり一人についてまできちんと把握しようとしたら、作業員など集まらない」

アントニア・モロイ / インディペンデント 2013年12月31日

作業員募集 1
現在は機能していない福島原子力発電所の放射線量の高い現場に、事故収束・廃炉作業を行うため日本国内のホームレスの人々が送り込まれていることが明らかになりました。

頭数合わせ?! 福島第一原発の事故現場、ホームレスの人々が送り込まれている

 

小沢氏「安倍政権は必ず破綻」 私邸で「生活」新年会

 生活の党の小沢一郎代表は1日、東京都内の私邸で党所属国会議員らと新年会を開き、安倍政権に対し巻き返しに出る決意を示した。安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」による格差拡大を指摘し「強者の論理に立った政権は必ず破綻する。われわれの主張を国民が理解してくれる日が近いうちにくる」と述べた。

 5月で72歳になる年男であることに触れ「このまま駄馬となって老い、死んでいくわけにいかない。国民に対する責任はまだまだ残っている」と強調。「力を合わせて良い年にしたい」と一致結束を求めた。

NHKが伝えた小沢一郎氏の正月の決意――「まだ死ぬわけにはいかない」 

 反攻ののろしは、1月19日投開票の名護市長選挙。2月には東京都知事選。この二つの選挙で勝利することが、安倍政権へ「ノー」を突きつける私たち大衆の意志になります。

 

 

2013年12月31日(火)20時頃から、「IWJ年末特番 宇都宮健児×海渡雄一×岩上安身」が行われた。先日都知事選立候補を表明した宇都宮健児氏の基本政策を伺うとともに、第二部では、2013年を振り返った。

2013/12/31 IWJ年末特番 宇都宮健児×海渡雄一×岩上安身

2014年がスタート

新年を迎えたからと言って、何かが急に変わる訳じゃない。

刻一刻と迫る被曝による影響や、大企業の利益を守る為の「人間の切り捨て」に対し、722分の1の国会議員として、間抜けな程ノンビリと進む国会内で焦りながらも、皆さんとの横の繋がりをより強く持ち、圧倒的多数派にプレッシャーを掛けて行くだけだ。

でも急がなきゃいけない状況の中で、すぐに物事は動かない、と言う
永田町の当たり前を、身を持って経験できたことは貴重だった。

ハッキリした事は、国会内では金にならないことは殆ど見向きもされないという事。
命に関わることでも「直ちに影響ない」という事なら、平気で無かった事にされてしまう。
卑しさの塊のような集まりが、国権の最高機関なんて笑えない。

その中で空回りしすぎた自分がいたことも事実。
2014年は一歩いっぽ、踏みしめながら、大切に生きるぞ。


2013年に受け取った1番大きなMessageは、
皆の力が集まれば、どんな事でも出来るって事。

だって山本太郎が国会議員になったんだもの。

皆が本気になれば、選挙でもひっくり返す事が出来る、と証明できた。

この一年で10年過ぎた位の経験を積ませて貰った。
濃い濃い一年だった。

ネガティブキャンペーンを張られても、不思議と大きく落ち込む事はなかった。

無所属でたった1議席しかない僕を潰そうと躍起になる勢力があるなんて、素敵じゃないか。
そんなに恐がらなくてもいいのにね。

恐れられているのは山本太郎でなく、山本太郎を国会議員にまで押し上げた市民の力なんだけどね。


芸能人をやっていた時に、言われの無い誹謗中傷の嵐を受けたならば、立ち上がるのに随分時間が必要だっただろう。

でも、今は違う。

足を引っ張られれば引っ張られる程に燃えてくる。

どうして?

自分にはやるべき事があるから。

皆と約束した事があるから。

それを達成するまでは、潰れられないんだよ。

参議院選のときのような集中した力が出せれば、どんな事でも変えられる。

今はその絶対数が少ないだけ。


現状を認識出来ていない人たちに知って貰おう。

一歩踏み出せていない人の背中を押そう。

数を増やして皆でプレッシャーをかけよう。

大企業や経済団体の御用聞きに成り下がった政治家や、反対勢力という名の既得権益に生きる議員を本気にさせるのは、皆さんの声だ、力だ。

秋の国会が「秘密保護法国会」になり大紛糾したのは、皆さんが動いたから。

大きな声が上がらなかったら、メディアもスルーしていただろう。

結局、法案は強行採決されたけど、監視し、声をあげ圧力をかけ続けよう。
先々、議席が入れ替われば廃止できる。

でなきゃ、国や、企業の奴隷にされるような未来はすぐにやって来る。

多国籍企業の究極の金儲けは戦争。
戦争にならなくても、緊張状態を作り出せば、商売になるもの。

だからこそ耳触りのいい言葉を駆使しながら、戦争出来る国に変えられるよう、着々と準備は整えられている。

このままでは、あなたが、あなたの大切な人が戦場に引きずり出されるのも、それ程先の話ではないだろう。
この国を大企業に売り渡す規制緩和を次々に進め、既得権益を守るために原発事故の影響も隠蔽する者たちがこの国をコントロールしている。


でも、強行採決やるような勢力が余裕だなんて思わない。
ビビりながらやってるよ。
この国に生きる者たちの幸せや権利を叩き売っている事実は消せないから。
人は騙せても、自分自身は騙せない。

愛国者の振りをしながら売国に精を出す、悪魔に魂売った様な政治家でさえも、国中から批判の声が上がればスタンスを変えるしかない。
変えなきゃ、政治家続けられないのだから。
一番の権力者は、企業でも政治家でもなく、あなただ。
それを確かにする為にもあなたから、沢山の人たちを賛同者に変えるアクションが必要。

あなたには力がある。

この世界を変えるのはあなた。

2014年は、大切な一年になる。

泥舟と化したこの国が沈む前に、何とか岸に着ける為に、あなたの力が必要です。

今年こそ、よろしくお願いいたします。

山本太郎

名護市長選、沖縄県知事選の展望
2014年の県内政局は、19日投開票の名護市長選や9月の統一地方選、11月に予定される天王山の知事選など主要選挙の当たり年だ。知事選の人選次第で、那覇市長選とダブル選挙になる可能性もある。米軍普天間飛行場の返還問題で、県政与野党がそろって県外移設を求める「オール沖縄」が崩れ、保守政界でもスタンスが割れていることで、知事選の構図が複雑化するのは必至。政府が辺野古移設を進める中、沖縄の将来を占う重要な年となる。

 

(名護市長選)稲嶺ススム、スエマツ文信(名護市長選)稲嶺ススム、スエマツ文信、両候補の回答が来ました。

【名護市長選】
6日に作成、提出した質問状。
稲嶺ススム、スエマツ文信、両候補の回答が来ました。
多忙を極める折りに性急な期限での質問状に対して誠実な回答をしてくださった両候補、スタッフの皆様に心より御礼申し上げます。
12日の告示から1週間、両候補・スタッフの健やかな健闘を、お祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国政を左右する重要な選挙だから、質の高い投票をしてほしい!】

 沖縄北部の有志「選挙へ行こうキャンペーン隊」として、名護市長選挙の争点・論点がもっと多くの市民に伝わり、高い投票率が維持されるようにとの目的で、両候補へのかなり「ズバリ!」な質問状を作成して送らせていただきました。どちらかだけの応援にならないように両候補にとって、それぞれのアピールポイントが出せるようにとのバランスを配慮して質問をつくりました。一方で、ここは名護市民の皆さんも把握しておこうよね!というポイントも、何よりも大切にさせていただきました。

 実は、名護市長選の投票率は前回も80%近くと高い水準にあります。ですから、12日の告示日に成人される若い皆さん含め、状況をよく理解した上での「自発的によく考えられた質の高い投票」へと結びつけたいな、と思っています。

 告示前の11日(つまり明日!)までに刷った5000部を配りきる必要があります。6日に思いつきから動きだし突貫工事で作ったプロジェクトのため、時間がありません。11日の午前から、名護市内での配布作業にご協力いただける方はこちらまでご連絡ください。(終日配ってますので、何時からの参加でもかまいません)
→ letsvote75@gmail.com
・氏名(およびニックネーム)
・参加可能時間
・携帯番号
・携帯でみられるメインアドレス
・twitter及びfbのアカウント(あれば)

集合場所:21世紀の森公園駐車場(名護)
時間:11時半(~随時)


【両候補の回答結果】 



1.辺野古への新しい米軍基地の建設を受け入れますか?




稲嶺ススム:「「辺野古の海にも陸にも新しい基地はつくらせない」という信念を最後まで貫きます。」

スエマツ文信:「全国どこを探しても受け入れ先がない現状に置いて、危険な普天間飛行場の早期閉鎖の為、基地規模を縮小して受け入れることは止むを得ない。」




2.国の政策に反対すると国からお金がもらえなくなって財政が苦しくなるということはありませんか?

稲嶺ススム:「全くありません!辺野古移設が条件の再編交付金以外は全国共通であり他の市町村と変わりません。この4年間でそのことを証明してきました。」

スエマツ文信:「再編交付金等を指しているのだと考えるが、当該交付金は名護市の発展の為、積極的に活用すべきだと考える。」


3.地域の活性化や経済振興には、どんな政策が有効ですか?

稲嶺ススム:「沖縄のリーディング産業は観光、やんばるの自然と第一次産業の連携(6次産業の推進)と地元企業優先の契約発注を徹底する。」

スエマツ文信:「県、国の公共事業が4年間で47億円減ったことは多くの建設業倒産に表れている。即効性の高い公共事業費増加と同時に国、県と協力して産業振興を図る必要がある。」


4.北部からの人材流出が残念です。教育や人材育成についてのビジョンをお聞かせ下さい。

稲嶺ススム:「子ども夢基金の拡充や海外留学の支援拡大、小中一貫校など特色のある教育プログラムの編成と国立高専や名桜大学との協定及び名護商工のフロンティア科を積極的に推進する。」

スエマツ文信:「特に毎年多数の中・高生が進学のため名護市を出ていく現状は深刻。名護商業跡地に中高一貫進学校などを設置したい。」



5.就職先、増えますか?失業率、もっと下げられますか?
19.4%から14.3%へと下がってきている失業率ですが、まだまだ低いとはいえません。名護市としてどんなプランがありますか?

稲嶺ススム:「若者就労サポートでミスマッチ解消を図る。観光や6次産業化の推進で新産業の起業を促すと共に金融特区内の入居基準規制緩和で他の業種参入も可能になった。」

スエマツ文信:「全国失業率4,0沖縄県4,8(11月)徐々に改善されている。名護市の失業力改善に向けて、市、県、国が一体となって、自ら掲げている「スエマツビジョン」を実現したい。」


6.市民に信頼される質の高い行政サービス向上にどのように取り組みますか?


稲嶺ススム:「地域貢献できる職員を育成する。行財政改革で財政の健全化をより一層進める。また、アウトソーシングやスマートな組織編成などで効率的な運営を図る。」

スエマツ文信:「市民に開かれた市政運営を行い、職員の公僕としての意識を徹底させたい。」


7.TPP,消費増税についてどう考えますか?

稲嶺ススム:「TPPは小規模沖縄農業(特にサトウキビ)に大打撃を与えるので反対。消費税は県民所得の低い沖縄では特に影響が大きいので反対。」

スエマツ文信:「沖縄県の基幹産業である「さとうきび」、「牛肉、豚肉」については絶対に保護すべき。消費税率引き上げについては景気の中折れがないよう対応してほしい。」


問8.戦争に賛成ですか反対ですか?

稲嶺ススム:「反対。沖縄は68年前の戦争で唯一、地上戦を体験した。戦争の非常と無常、醜さを一番よく知っている。」

スエマツ文信:「当然反対。戦争を賛成する方はいないのではないか。」


9環境保護についてはどんなプランがありますか?

稲嶺ススム:「名護市環境基本条例を制定した。また循環型社会を目ざしてクリーンエネルギーの普及や(リデュース、リユース、リサイクル)の3Rの徹底と小学校時からの環境教育を推進する。」

スエマツ文信:「環境保護という概念は非常に大きい。やんばるの自然を守りつつ、経済を活性化させていかなければならい。」


10.なぜ市長になろうと思ったのですか?

稲嶺ススム:「市行政改革のため。市民が主役(市民目線)の公平・公正、そして説明責任をはっきりとさせる。更に、地域力を高め名護市の自治力を強固にすること。」

スエマツ文信:「これまで助役、副市長含め、計23年名護市行政に携わってきた。政治家としても県議を1年間務める中で、名護市をさらに良くするために市長選に出馬する決意を固めた。」  

質問状原文
http://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-11745210638.html


*なお、本質問状と回答の配布は、告示の12日以降より選挙期間中はお控えください。公職選挙法に触れる恐れがあります。

 

「辺野古の海を守ろう」のポスターを必死で隠す大阪JR職員140111

辺野古新基地反対  県庁一階 IWJ沖縄 

辺野古移設:ストーン監督ら反対声明 世界の有識者29人
毎日新聞 2014年01月08日 11時05分(最終更新 01月08日 11時23分)
 【ワシントン西田進一郎】米国の映画監督、オリバー・ストーン氏ら世界の有識者ら29人が7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として同県名護市辺野古に代替施設を建設する計画に反対する声明を発表した。同県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事による代替施設建設のための埋め立て承認を「県民の民意を反映していない」と指摘し「長年にわたる沖縄の人々の苦難を永続させることにもつながる」と批判した。

都知事選 脱原発「細川新党」でリベラル大結集の仰天構想(日刊ゲンダイ1/17,2014)

(左上から時計まわり)細野、松野、江田、小沢、中川、河野各氏/(C)日刊ゲンダイ

 今回の都知事選は単なる地方選挙とは違う。細川陣営は、すでに都知事選の「次」を見据えて動いている。国政を巻き込んだ「新党結成」だ。
 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。 「細川氏は、バラバラの野党が集まる“旗”としてうってつけの存在です。日本新党出身の議員は野党各党にいる。細川氏が勝てば、政界再編の起爆剤になるのは間違いありません。五輪を控えた今度の都知事は、世界的な発信力を持ちます。都知事が原発即ゼロを打ち出せば、安倍政権の原発推進との“ねじれ”が世界的な問題になる。国会でも脱原発が議論され、野党がひとつにまとまる機運が生まれます。脱原発は、巨大与党への強力な対立軸になります」
 脱原発で野党が連携、その中心になるのが「細川新党」だ。
「新党の基本理念は『反・安倍的なもの』になる」と、細川に近い関係者がこう話す。 「都政で情報公開を進めれば、秘密保護法へのアンチテーゼになります。地域主権も推進する。外交も、アジアの緊張から融和への転換を掲げることになる。新党立ち上げを視野に入れて、政策作りを進めています」

Image previewShoko Egawa@amneris842時間

うわ(>_<) RT : RT : 蕨の在特会デモ、先頭集団がナチスの旗を背負ってる…。ひどい。   

Tetsuya TASHIRO@ttuncut28分

しかし、ナチスの鍵十字と日の丸を並べて持って歩くデモなんて異様過ぎる。海外で報道されたら日本ってどんな国だよ?と思われるわ。

RSS

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約