銀河連邦フォーラムにこだわる必要はないのでは?

 ここがなければ地球がアセンション(あるのかどうかは判らないが)できる訳ではないし。

 あったからと言って順調に進む訳ではない。

 地球は人類に関係なく物事も進めて行くでしょう。

 これは異星人達も同じ、地球原生の高度人類も同じ。

 皆宇宙と言う自然の手の上で生きているだけ。

 だから使用料を払っている古谷さんがここをどうしようと古谷さんの勝手だと思う。

 そんなに大それた組織ではないですよ。ここは。

 自然消滅するのは見えています。

 大事なのは個人ですよ。

 組織じゃない。

 個人と較べたら組織などどうでも良いのです。

 個人の為の組織ですから、どんどん変化して行って良いと思います。

 時には解体も有り得ます。

 頑張らず固執せず時の流れに任せれば良いのでは?

 自然体で行きましょう。

表示: 41

これに返信

このディスカッションに返信

UFOに友好を感じる方々が集って、夢を語り芸術を愛でる。

公開という言葉に魅力を感じ、心を開く方々の集いの場。

縁ある方々で醸し出す、組織の色合い風味。

多様な参加人員、自由な出入り。

古谷さんの粋なお計らい。

楽しむには気の張らないよい場所に感じています。

結構、人間くさくて気に入ってます。

喜怒哀楽、四苦八苦、愛別離苦、様々な心模様が絆を感じさせます。

各員はそれぞれに生活を営み、活動の傍らにフォーラムを置いているものと思いますが!?

でも、一縷の望みをアセンションに向けておいでの方々のようですね。

アセンションのことを心に置くと置かぬとでは、全く違う人間意識であります。

選別が確かに実行されているのが現実です。

それが良いのか悪いのかは、各自の気質に由来するものと思います。

右に行く人、左に行く人どちらも感性の趣くまま。

いずれの道にも、理は有るようですけれども生を謳歌出来る命でありたいですね!

墓守役の地球人Ⅹでした。

ちなみに、古谷さんが以前に3という数を気にかけていらっしゃいました。

蛇足かもしれませんが、私の母が2011-1928=83(才)が享年となりまして、

昭和3年3月3日生まれで、平成23年3月8日の死去でありました。

1928+2011=3939(感謝感謝)でこの世を去った形です。

今は亡き母と一緒に眺めた初の生UFO、その発見の日から

クリスマス、正月、誕生日、9日通夜、10日葬儀そして11日の大津波です。

結局、私がUFOから受けた啓示はこれらのカウントダウンがその内容なのでした。

 

 

 

ディスカッションに返答する

RSS

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約