エジプトのムバラク大統領が辞任しました。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110212/mds11021219480017-n1.htm

 しかしアルジェリアの反政府デモは鎮圧されました。

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021201000553.html

 民衆の声が届く国と、届かない国がある様ですが、是非ともエジプトの変化が世界中に広がって欲しい物です。

 これが地球人類の意識の変化の礎となるのだろうか。

表示: 63

これに返信

このディスカッションに返信

これも変化の兆しか・・

いよいよ明日 史上初か? 雪の大阪ど真ん中デモ に集結
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/189.html

 その後近隣の独裁国家の国民の皆さんが立ち上がっています。

 日本は一応国民の声が反映される選挙がありますが、それが終わってからは任せきりです。

 だから政治が嫌いになるんですよ。

http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/337.html第2回大阪御堂筋デモを終えて
救国済民の国民運動、統一戦線の構築を!
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/423.html

エジプトのデモは放送するのにさ  : さすが 迫力満々な大阪デモ (必見動画) 

http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/329.html

(コメント)

迫力ある大阪デモ、これは我々の市民革命デモのひとつのひな型といってもよいのではないだろうか。撮影者の説明も新鮮で、デモのコールも歯切れがよい!
大阪の目覚めた市民の活動ぶりが素晴らしい! マシゴミはニガムシだろう。

 日本のマスコミは給料が良いじゃないですか。

 それが原因です。

 彼等も高い給料をもらっているので、別に日本政府に関しては不満意識は抱いていない。

 一般庶民の意識とマスゴミに隔たりが生じている原因は、やはり高い給料があるからでしょう。

 つまり心を買われた。

 と言う事。

>つまり心を買われた

そのマスコミも、アセンションして地球が5次元へ上昇した際は、
いろいろな意味で覆い隠すことが出来なくなります。

しかし「それ見たことか」と叩いてしまう民衆の危うさも同時に感じえません。
叩くという「怨嗟」を出すことで、ダークサイトは息を吹き返してしまう懸念があるからです。
マスコミへは「真実を素直に報道すること」を求める一方で、
民衆へは「次元上昇がもたらすこと」をしっかり学ぶことを伝えたいですね。

5次元世界は「思考は現実化する・すぐに!」なので、ポジティブもネガティブも実現してしまいます。

何故、人の変化の兆しに一喜一憂の重きを置くのか、お聞きしたい。

私は、天の変化の兆しなら騒ぎますが、人の変化の兆しで

天を図るのはあるいは天の変化を人の動きで図るのは大きな間違いだと思います。

聖書においても神の言葉には耳を傾けますが、

聖書を唱える人の言葉は聞き流してきました。

人の騒ぎはあくまでも人の騒ぎです。

ましてや、人が人に向かっての騒ぎならばなおのこと干渉すべきではない。

それに、人の騒ぎは宇宙からの働きを受けてのことであり、

自らの意思で志したものでないことはフラクタル宇宙を考えれは判る事。

自らが兆しとなる分には問題ないが、他人の兆しはあくまで特殊の兆し。

何がゆえに、人に連れねばならんのかがサッパリ判りません。

何がゆえに人を誘うのかも解せません。

宇宙からのお誘いのときには人は自ら協力団結へと目覚めます。

お人様の言葉には私は基本的に動かされません。

天の言葉には従うべきものを感じます。

 

 

 う〜む。

 それは地球上がつながっているからですね。

 総てが関係しているからです。

 日本は物理的には離れ小島ですが、アジアという切っても切れない関係の中にある。

 アジアはヨーロッパとつながり、ヨーロッパはアメリカ大陸とつながっている。

 これは意識の面でも同じだと思うんですよ。

 日本は日本だ。

 と思うのは、宇宙には地球だけ知的生命がいて、他に知的生命体はいない。

 と思う事と同じだと思うのです。

 確かに自己の都合と言う物がありますね。それが一番重要です。

 自己の考え方、自己の思い。一番尊重されるべき事柄です。

 しかし時には考えを同じくする人達と行動を共にせねばならない時がくるのでは?

 地球人Xさんはきっと自分の考えの中で行動されるでしょう。

 それはそれで良いのではないでしょうか。

 あのデモに参加した人々の多くは、多分流された人達が多かったでしょう。

 皆が集まるから。

 と言う単純な理由で。

 でもその情報伝達方法の多くはトゥイッターとかフェイスブックだったそうです。

 考える時間はあったと思います。

地球人Ⅹの私は、地元県議会議員の後援会入会を通して、地域活性をベースに活動しようと今考えています。

事の最後はやはり政治の力だと昔誰かに言われたことを反省している所です。

間接的でも、地に足の着いた生き方かと今は感じております。

政治色を持ち出す気はございません。図らずも自然にそうなる様に感じております。

時の区切りの問題ではなく弛まず続く流れに身を寄せる中にて、ことに当たって行く構えです。

平和の為の活動です。求める者たちの活動です。それが政治活動と成っても不思議でなく感じます。

打倒を旨とするよりかは、協力、団結を主眼に理想を掲げる。で、良いのではないでしょうか!?

今の気持ちです。

 

ディスカッションに返答する

RSS

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約