表示: 6583

これに返信

このディスカッションに返信

片山さんから先ほど伝えられた情報によると、「銀河連邦では私と坂田さんの対立の激化を望んでいない」ということですので、これ以上の批判は慎もうと思います。

 

ただ、はっきりとさせておきたいのは、銀河連邦新日本と銀河連邦日本はまったく異なる方向に向かって活動を進めようとしている別の組織であるということです。私たち銀河連邦日本はこれからも銀河連邦と連携して日本で唯一の正式コンタクト団体として、オープンコンタクトの実現と地球再生プロジェクトの推進に取り組んでいきます。地球再生プロジェクトには、フリーエネルギーの導入を始め、政治経済システム・医療・教育・宗教など、文明のすべての領域が含まれていますから、「政治・宗教・霊的なもの」もすべて含めて刷新をする活動とならざるをえません。

 

したがって、これからの私たちの活動に銀河連邦新日本の方針を持ち込むべきではなく、新日本の方針を選択するメンバーはそちらに移って活動していただきたいのです。

 

HS33さんが、新日本を脱退する意志がないのであれば、ぜひ銀河連邦フォーラムを退会して新日本の中心メンバーとして活動を続けて下さい。

 

それが、「対立」を克服する最良の方法だと考えます。

古谷さん、私の下記の質問に答えておられませんので、これにまずお答えください。その後に古谷さんの誤解について話します。この質問はきわめて重要だからです。

(古谷さん)

>銀河連邦新日本への参加を続けるのなら、このフォーラムへの参加をお断りしなければならないと・・・。

(質問)

だれが新日本サイトの中でイベントを主宰するにしても、坂田さんとは関係ない立場でやっていくでしょう。なぜそれほどあちらに属しているということだけで、本人の言動以外のことで評価しなければならないのでしょうか?それを許せば(新日本のメンバーであることを許せば)、どのように当会の分裂が、どのような道筋で起こってしまうとお考えですか?具体的に教えてください。私は何の関係もないと思いますが。

 

(ふるやさん)
HS33さんもこの組織の結成に関わっていて、そこで課せられた制約を銀河連邦日本の活動にも持ちこもうとしているからです。

(質問)

 具体的に教えてください。私のどのような活動や主張が、どのような制約を銀河連邦日本に持ち込もうとしているのかを。

http://flatheat177.ning.com/forum/topics/yin-he-lian-bang-ri-ben?id...

●政治的な活動についてですが、「有志の活動を許容する」というスタンスを、銀河連邦日本としてはとるようにして、積極的に組織を挙げて進めるということはしない方がいいと思われます。例えば原発稼働にしても、「今は、やむおえない」という人の意見にも、一理あり、当会はその思想を排除すべきではないと思うからです。ですから、反対の活動は許容されますが、それはメンバー有志の活動を許容するのであって、積極的応援ではないという立場です。その方がよろしいかと思います。

もし会が積極的な姿勢で反対運動をするなら、規約にその旨が明記されていなければならないでしょう。私はそう思いますが、みなさんはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・

http://flatheat177.ning.com/forum/topics/5712408:Topic:94512?xg_sou...

長期的に見たら原発稼働反対は正しいです。必要ありませんから。ただ今現時点では、人間の信念体系からして、「全廃を即刻実行」ではなく、「時間的ゆとりの中で」を受け入れる方が多数います。ですから現在のフォーラムで「即刻全廃を推す」ことを指針に据えない方がよいというのが、私の考えです。同意する方が多ければ、進路変更していけばいいではありませんか。

・・・・・・・・・・

>私のどのような活動や主張が、どのような制約を銀河連邦日本に持ち込もうとしているのかを。

「政治的問題をファーストコンタクトの活動から分離する」という方針は新日本のものです。銀河連邦日本はメンバーのいかなる政治活動も制約をすることはなく、市民的自由を最大限に保障するべきだと考えます。

先ず、「原子力エネルギーの放棄」は宇宙連合が最も重視して地球人に呼びかけてきたテーマであるということです。地球文明が銀河文明に移行する上で、フリーエネルギーの公開と普及は緊急に重要な課題となっており、その実現のプロセスで原発廃止を実現して爆発事故の再現を防ぐことは、ただちに実現するべき課題となっているということです。「今はやむjをえない」「時間的なゆとりの中で」というのは、HS33さんのスタンスであって、銀河連邦の地球再生プロジェクトとは異なる考え方です。

原子力の放棄は規約に明記するまでもなく、以下の仮規約に含まれています。

・・・・・・・・・・

銀河連邦日本仮規約
第1 総則
1 名称:銀河連邦日本(GFLJ)
2 活動の目的:銀河連邦と提携して地球と人類の次元上昇(アセンション)をサポートする。
3 活動内容:地球と人類のヒーリング・浄化、地球外生命体との交流、フリーエネルギーなどの新テクノロジーの開発・普及

・・・・・・・・・・

>HS33さん、あなたは私(古谷)を追い出して組織を乗っ取ろうと目論んでいるようですね?

・・・・・・・・・・

http://flatheat177.ning.com/forum/topics/yin-he-lian-bang-ri-ben?id...

古谷代表の代わりに、私にしばらく代表をさせていただければ、もう少し前進出来るかと思いますが。

・・・・・・・・・・

役職の選出はGFLJ発足後に選挙で決定したいと思いますが、あなたのような潜在的欲望を秘めた人物をそのままメンバーとして残すことは、組織の運営上危険であると懸念されます。自分が中心で仕切ることがあなたの潜在的な欲望であるのなら、それは銀河連邦新日本で満たしてください。

 

銀河連邦日本は創造主の計画に奉仕する組織であって、個人の欲望を満たすための組織ではありません。

 

 

お返事がないようなので・・・

以下の案件を投票にかけたいと思います。

・・・・・

銀河連邦新日本の所属メンバーと関係者を銀河連邦フォーラムへの参加停止処置する。

理由

銀河連邦新日本は銀河連邦日本の活動を妨害する目的で結成されたサイトである。

・・・・・

(古谷さん)
フリーエネルギーの公開と普及は緊急に重要な課題となっており、その実現のプロセスで原発廃止を実現して爆発事故の再現を防ぐことは、ただちに実現するべき課題となっているということです。「今はやむjをえない」「時間的なゆとりの中で」というのは、HS33さんのスタンスであって、銀河連邦の地球再生プロジェクトとは異なる考え方です。

原子力の放棄は規約に明記するまでもなく、以下の仮規約に含まれています。

・・・・・・・・・・

銀河連邦日本仮規約
第1 総則
1 名称:銀河連邦日本(GFLJ)
2 活動の目的:銀河連邦と提携して地球と人類の次元上昇(アセンション)をサポートする。
3 活動内容:地球と人類のヒーリング・浄化、地球外生命体との交流、フリーエネルギーなどの新テクノロジーの開発・普及

********************

 

私は、上記のことはわかっていますよ。私が述べたことは、「フリーエネルギーの情報公開とその機器の普及の中で、できるだけ早く交代してゆく」というビジョンを認めましょう、ということです。

それには時間がある程度必要で、即廃止ではありません。「原発を即刻廃止せよ」と、銀河連邦からのメッセージにありましたか?

それにこのような私見を、私が言ったからといって、危険人物なんですか?(笑) フォーラムの多様な思想を認めましょうということです。「原発を即刻廃止せよ」 以外の思想をもった方は、お断りというのはいきすぎでしょう。

 

 

 

核分裂反応による原子力利用について、特に核爆発について、外宇宙の先進文明からは、昔からたびたび警告が発せられています。

地球上で知られている弊害以上に、多くの危険があるようです。よって、核兵器や原発については絶対に反対すべきと思います。

フリーエネルギーについては、いずれ実用品が提供されるようですが、フリーエネルギーについての理解を進めるのは、行うべきと思います。

いずれマスメディアで、フリーエネルギーを取り上げるようになれば、多くの人々が理解し、一気に普及するでしょうが、その土壌が

できるまでは、啓蒙をつづけるほうが良いと思います。

他のより重要と思われる点に重点をおくという事も必要と思いますが、フリーエネルギーの重要性も大きいのですから、

項目として残すほうが良いと思います。

古谷 茂 の発言:

今回サ・ルー・サでは、http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/53ade0c45d69fcfbed70c6d216a453e9

「我々は最も困難な業務もこなせる進化したコンピューターを持っていますので、全般的には、ほとんど手助けは必要ありません。しかし、一緒に働くのは良いことです。この先、アセンション後もずっと長くそうして行くわけですから。」とあります。

シェルダン情報でも、リプリケーターやフリーエネルギー機器を、彼らが無償で提供してくれるという情報です。ということは、地球人が開発・普及することも必要なさそうです。それらの機器は、ご存知のようにすでに地球人が開発したものもありますが、大量着陸にともない、はるかに良いものが贈与されることは明らかです。ですから、銀河連邦日本仮規約 第1 総則の3項にある、「フリーエネルギーなどの新テクノロジーの開発・普及」は、特に必要ない活動であると思います。これらを地球人がやろうとすれば、莫大なエネルギーが必要ですから、当会としては他にその注意力や時間をふり向けた方がよいと思われます。

●政治的な活動についてですが、「有志の活動を許容する」というスタンスを、銀河連邦日本としてはとるようにして、積極的に組織を挙げて進めるということはしない方がいいと思われます。例えば原発稼働にしても、「今は、やむおえない」という人の意見にも、一理あり、当会はその思想を排除すべきではないと思うからです。ですから、反対の活動は許容されますが、それはメンバー有志の活動を許容するのであって、積極的応援ではないという立場です。その方がよろしいかと思います。

もし会が積極的な姿勢で反対運動をするなら、規約にその旨が明記されていなければならないでしょう。私はそう思いますが、みなさんはいかがでしょうか。

・・・・・

銀河連邦・宇宙連合は人類の原子力の放棄を支援してフリーエネルギーの導入を推進しようとしています。したがって銀河連邦日本は原発再稼働反対・原発廃止の運動を積極的に支援するべきだと考えます。銀河連邦の活動に「政治を持ち込まない」というのは、銀河連邦新日本の活動方針であって、銀河連邦日本の活動に適用されるものではありません。

・・・・・

当会は、やはりイベント単位で活性化をすべきであり、この会を中心にする必要もありません。会を全体主義的にまとめようとする必要もありません。「より多くの光を効果的を生み出すために、当会はどうあるべきなのか」ということだけです。すでに言いましたように、イベント主宰者のグループをつくり、助力し、柔軟に考え、ひろげてゆけばいいだけです。古谷代表の代わりに、私にしばらく代表をさせていただければ、もう少し前進出来るかと思いますが。

・・・・・

「私(古谷)を追い出して自分が組織を乗っ取る」という願望は坂田さんとそっくりですね!

 

 

問題を整理したいと思います。

 

銀河連邦新日本は、これから私たちの結成する銀河連邦日本と表向きはよく似た目的を掲げながら、人類緊急の課題である原発の廃止を棚上げして、原発事故の再現の危険性を放置しようとするなど、古い権力機構の継続に都合の良いように、ファーストコンタクトの活動をすり替えようと目論むニセ銀河連邦であり、私たちの志向する組織とは全く「似て非なるもの」である点を明確にしておく必要があります。

 

HS33さんとは長期にわたって活動を共にし、個人的な悪意を持ってはいませんが、今回、新日本メンバーの立場で銀河連邦日本の規約づくりに干渉しようとした行為を見逃すことはできません。なぜなら、それを許せば私たちの活動の目的の中心的な意義が換骨奪胎されてまったく別のものにすり替えられてしまうからです。

 

新日本の掲げる「政治・宗教・霊的なものを持ち込まない」という方針は、

① 腐敗した政治の現実から目を逸らして、政治システムの改革に着手することを妨げる

② 銀河文明の基礎となる真の宗教への理解を妨げて既存の宗教団体の温存を助ける

という意図が背後に隠された陰謀です。

 

「原発廃止は時間をかけて」行うべきではなく、ただちに政府が決定してクリーンで安全なエネルギーへの移行をすみやかに進めるべき緊急課題として私たちの前にあります。すでに首都圏では放射能汚染が刻々と広がっている現実があるのです。

 

私たちがオープンコンタクトの実現を急いでいる背景にも、銀河連邦のテクノロジーの提供が、今緊急に必要とされていることがあるのです。

 

銀河連邦新日本は「ファーストコンタクトの準備を行う」としていますが、私たち銀河連邦日本は準備段階を終えて、ファースト・オープンコンタクトの実施に向かおうとしています。

 

地球外文明との直接接触は今、現実の課題として私たちの目の前にあるのだということをご理解ください。

もうすぐ強制退会ですが、信念に殉じようと思います。

いま、新日本のサイトで坂田さんの、「これまでの経緯説明」を見て驚いたのですが、

「自分で別の組織をお作りください」と古谷さんも、坂田さんに呼びかけていたんですね。知りませんでした。それなら作りますよね。

>【投票】「銀河連邦新日本のメンバーの銀河連邦フォーラムへの参加を停止する」という処置について

>ご意見をお寄せください。強い反対が無ければ了承されたと見なして実行します。

ここで強い反対をのべた場合、追い出される危惧、恐れからそのようなことを言う人はいないと思われます。

なので逆に、古谷さんのこれまでに、繰り返しメンバーに尋ねたことに対する賛意は、まったくないか、極めて少ないという事実に注目すべきでしょう。それは本音は賛成していないという方のほうが、圧倒的多数であるということです。

なにゆえに、個人単位で評価しようとせず、「新日本に参加しているメンバーだからお断り」とか、「そちらに加入するメンバーは当会から抜けなければならない」などとおかしなことを言われるのだろうと、大多数のメンバーは本音ではそう思っているのです。

それは時代の波に逆行しています。また「銀河連邦フォーラムとふるやの森にはアクセスしないようにお願いします」などという、フォーラムの最初のページに記載されていることも含めてです。今後大きく古谷さんが考えを転換しないと、この光の波のなかで淘汰されてしまいかねませんので、ご注意ください。

質問なのですが、なぜ情報広報や、セルフマスタリーという重大な2つの柱を、フォーラムの活動の柱に据えないのでしょうか?

この理由を教えてください。

(追伸)私が、上記の質問 ↓ をする理由

「質問なのですが、なぜ情報広報や、セルフマスタリーという重大な2つの柱を、フォーラムの活動の柱に据えないのでしょうか?

この理由を教えてください」

なぜ私が、この質問をしたかということですが、それはもっとも光を増大させるために、最短距離かつ本質的なことをフォーラムがしようとしていないと思うからです。

私たちの人生の目的は、各自が自分のハイアーセルフになり、毎瞬間を生きていくことです。それが創造主の意志であるからです。それによって創造主の大きな目的が、もっとも正確に、ベストなタイミングで、ベストなやり方で実現する方法だからです。そのようにして全体のタペストリーが美しく織られてゆきます。それは原理なのです。

 

そのためには、私たちは基本的な霊的原理を知らなければなりません。それを教えることを天命とするメンバーも、ここには多くいると思われます。ですから、その方々に十分持ち味を活かせる場をつくってあげたらどうか、ということでもあるのです。ハイアーセルフは、そのような各自の独自性にしたがって顕現するのですから、その表現の場を整えるというのが、フォーラムの基本的な役割のはずではないでしょうか?ですから、そのような場を設けることを提案しているのです。

 

情報広報や、セルフマスタリーといった私の提案に、古谷さんから返答がないことをみると、フォーラムの活動の柱には、「あえてしない」と思われてなりません。そういう場をあえて設けないというのは、メンバーの注意をひとつの方向に向けさせ、ともかく古谷さんが行かせたい向きに「方向づけしよう」としているのではないか、と思ってしまいます。この点いかがですか?確認させてください。

能村さん、誤解されていますよ。何も返答がないので聞いているのです。それしかないからです。

ディスカッションに返答する

RSS

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約