表示: 6333

これに返信

このディスカッションに返信

「小競り合い」ではありません。坂田+能村+・・が一方的に私を名指して誹謗中傷を行うと共に身元不明の「被害者」を作り出して銀河連邦フォーラムの活動を犯罪行為にデッチ上げようとする信用棄損罪の証拠資料です。後程、告訴に踏み切った場合の証拠物件となります。

注)信用棄損罪

虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損する犯罪である。保護法益は人の経済的な評価とされており、信用とは経済的な意味での信用を意味する(大判大正5年6月26日刑録22輯1153頁)。

・・・・・

虚偽の情報を流し、当該企業や人の「信用」、すなわち、支払能力等の経済的能力に対する一般社会からの信用・信頼を低下させる行為を行ったとされる場合には、現実に「信用」が失われなくとも、「信用」を失うおそれがある状態が生じたときには、「信用毀損罪」(刑法233条)が成立することになります。

また、虚偽の情報を流し、当該企業や人の継続的業務(営利を目的としない継続的業務もこれに含まれます)の正常な遂行等に支障を生じさせるおそれのある状態が生じた時には、「業務妨害罪」(刑法233条、234条)が成立することになります。

「名誉毀損罪」(刑法230条)については、ちょっと難解な部分もあり申し訳ないのですが、「不特定または多数人が知りうる状態」(少数の限定された仲間内でパスワード等をかけてチャットをする場合等は別論、インターネット上の発言は通常これに該当することが大半です)、具体的な「事実の摘示」(真実であっても)を行うことにより、人(法人を含みます)の社会的評価(=「名誉」の解釈)を低下させるおそれのある状態が生じた時に成立することになります。

【IT・刑法】インターネット上における信用毀損罪などについて



Ati★柿島 の発言:

 この件、この醜聞、この小競り合いに関してはどちらの肩も持つつもりはありません。

 どちらにも弁護や掩護射撃をしようとは思いません。

 何故なら馬鹿げているからです。

 どちらかが先にこの様な事を止めなければ、全人類が本当の幸福を感ずる社会は訪れないでしょう。

 力には力では負のスパイラルが生じ、永遠にカルマを背負う事になってしまいます。

 どちらかが賢くなってそれを受け入れて、抱擁する程の大きな心が必要です。

 

坂田丈夫容疑者へ

私は残念ながらあなたの言う言葉を信じることはもはやできない。これまでに幾度となく「謝罪」をしては、そのたびに信頼を裏切って誹謗中傷を繰り返して、銀河連邦日本の活動を妨害し続けてきたからである。しばらく様子を見て、再び信用棄損行為を繰り返す場合には、断固とした処置をとることを警告する。

2012年 10月18日 銀河連邦日本 古谷 茂

なにも間違ったことは言っていないと思います。どこがまちがっているのでしょうか?

 

政治活動の自由を否定している点が根本的な間違いなのです!

この部分に「銀河連邦新日本」の正体が現れている。サ・ルー・サのメッセージを自分の都合の良いように曲解して、「3次元的なことを避けること=政治に目を向けないこと」という歪曲を行って、3・11後初めての国政選挙に向ける国民の関心を否定していることは重大な誤りである。

銀河連邦のメッセージを悪用して妨害活動をあきらめない愚か者め!

ディスカッションに返答する

RSS

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約