表示: 6339

これに返信

このディスカッションに返信

銀河連邦新日本は、銀河連邦日本の結成を妨害してファースト・オープンコンタクトの実現を妨げるために開設されたサイトであることを先ず見抜かなければなりません。そのために坂田さんは、銀河連邦に潜入して組織に混乱を引き起こして分裂させる策動を続けてきました。その目的は、私(古谷)を追放して自分が組織を乗っ取ることにあったのです。しかし、その工作活動が失敗して、フォーラムを参加停止されたために、阿修羅のコメント欄で「言論弾圧」「銀河連邦フォーラムの私物化」などと、ありもしない誹謗中傷を続けて、私の正当な政治活動への参加への業務妨害・信用毀損の犯罪行為を重ねたのです。

 

この時期の坂田丈夫=山根君子さんの執拗で異常な言動の背後には、スピリチャルな分野に集まる勢力の脱原発・司法正常化運動への参加を妨害して、日本の政治の現実に国民の目が開かれることを妨げようとする意図が明確に現れています。

 

銀河文明とのオープンコンタクトは、ただそれだけに終わるイベントではなく、その次に地球文明が銀河文明に移行する文明の転換のプロセスであり、原子力の放棄と新エネルギーへの移行はそのための緊急で重要な課題なのです。

 

銀河連邦新日本はその重大な課題から人々の目をそらして、活動に「政治を持ち込まない」などと制約を課すことによって、銀河連邦とのコンタクトの意義を矮小化しようとする意図を持って結成された組織なのです。

もうしばらく「新日本」の分析を継続します。HS33さんもこの組織の結成に関わっていて、そこで課せられた制約を銀河連邦日本の活動にも持ちこもうとしているからです。

・・・・・

銀河連邦新日本の問題点とは・・

1 活動のアイデアのすべてを銀河連邦フォーラムから盗んで、コンタクト活動を「研究会活動」に矮小化しようとしている

2 アセンションはスピリチャルな進化のプロセスであるにも関わらず、「宗教的霊的なものを持ちこまない」などという矛盾した制約を課している

3 ファーストコンタクトは銀河文明への移行のプロセスであり、政治・経済・テクノロジーの全面的な変革をめざす活動となるにもかかわらず、「政治的なものを持ち込まない」などと制約を課して、腐敗した政治の現実から人々の目をそらそうとしている

4 オープンコンタクトの実現をめざす活動にブレーキをかけて、「準備活動」に活動を限定しようとしている

 

このような活動の背後にある意図を見抜かなければならない。

銀河連邦フォーラムに潜入して内部から組織を破壊することに失敗した坂田丈夫=山根君子さんは、これから結成されようとしている銀河連邦日本の根幹となる理念をなし崩しにしたニセ組織を先取りしてねつ造することによって、銀河連邦との真のコンタクトが日本で実現して、人類がアセンションに向かうことを妨げようとしているのである。

ご賛同ありがとうございます。

ファースト・オープンコンタクトを実現した後に、私たちは宇宙連合が準備した無数のプロジェクトに参加して活動していくことになります。

・フリーエネルギーの導入

・新しい政治・経済システムへの移行

・新しい医療の普及

・その他の無数の活動

壮大な文明の転換を視野に入れた活動をこれから私たちは開始していくことになります。したがって、銀河連邦日本の結成に向けて、その活動を制約しようとするいかなる目論見も排除するべきだと考えるのです。

古谷さん、私の下記の質問に答えておられませんので、これにまずお答えください。その後に古谷さんの誤解について話します。この質問はきわめて重要だからです。

(古谷さん)

>銀河連邦新日本への参加を続けるのなら、このフォーラムへの参加をお断りしなければならないと・・・。

(質問)

だれが新日本サイトの中でイベントを主宰するにしても、坂田さんとは関係ない立場でやっていくでしょう。なぜそれほどあちらに属しているということだけで、本人の言動以外のことで評価しなければならないのでしょうか?それを許せば(新日本のメンバーであることを許せば)、どのように当会の分裂が、どのような道筋で起こってしまうとお考えですか?具体的に教えてください。私は何の関係もないと思いますが。

(ふるやさん)
HS33さんもこの組織の結成に関わっていて、そこで課せられた制約を銀河連邦日本の活動にも持ちこもうとしているからです。

 

具体的に教えてください。私のどのような活動や主張が、どのような制約を銀河連邦日本に持ち込もうとしているのかを。

今回サ・ルー・サでは、http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/53ade0c45d69fcfbed70c6d216a453e9

「我々は最も困難な業務もこなせる進化したコンピューターを持っていますので、全般的には、ほとんど手助けは必要ありません。しかし、一緒に働くのは良いことです。この先、アセンション後もずっと長くそうして行くわけですから。」とあります。

シェルダン情報でも、リプリケーターやフリーエネルギー機器を、彼らが無償で提供してくれるという情報です。ということは、地球人が開発・普及することも必要なさそうです。それらの機器は、ご存知のようにすでに地球人が開発したものもありますが、大量着陸にともない、はるかに良いものが贈与されることは明らかです。ですから、銀河連邦日本仮規約 第1 総則の3項にある、「フリーエネルギーなどの新テクノロジーの開発・普及」は、特に必要ない活動であると思います。これらを地球人がやろうとすれば、莫大なエネルギーが必要ですから、当会としては他にその注意力や時間をふり向けた方がよいと思われます。

●政治的な活動についてですが、「有志の活動を許容する」というスタンスを、銀河連邦日本としてはとるようにして、積極的に組織を挙げて進めるということはしない方がいいと思われます。例えば原発稼働にしても、「今は、やむおえない」という人の意見にも、一理あり、当会はその思想を排除すべきではないと思うからです。ですから、反対の活動は許容されますが、それはメンバー有志の活動を許容するのであって、積極的応援ではないという立場です。その方がよろしいかと思います。

もし会が積極的な姿勢で反対運動をするなら、規約にその旨が明記されていなければならないでしょう。私はそう思いますが、みなさんはいかがでしょうか。

・・・・・

銀河連邦・宇宙連合は人類の原子力の放棄を支援してフリーエネルギーの導入を推進しようとしています。したがって銀河連邦日本は原発再稼働反対・原発廃止の運動を積極的に支援するべきだと考えます。銀河連邦の活動に「政治を持ち込まない」というのは、銀河連邦新日本の活動方針であって、銀河連邦日本の活動に適用されるものではありません。

・・・・・

当会は、やはりイベント単位で活性化をすべきであり、この会を中心にする必要もありません。会を全体主義的にまとめようとする必要もありません。「より多くの光を効果的を生み出すために、当会はどうあるべきなのか」ということだけです。すでに言いましたように、イベント主宰者のグループをつくり、助力し、柔軟に考え、ひろげてゆけばいいだけです。古谷代表の代わりに、私にしばらく代表をさせていただければ、もう少し前進出来るかと思いますが。

・・・・・

「私(古谷)を追い出して自分が組織を乗っ取る」という願望は坂田さんとそっくりですね!

 

 

能村さんへ

坂田さんと関係ないといったのは、古谷さんは坂田さんが分裂工作を意図しているというものですから、私のイベントは坂田さんとは関係ないといったのです。イベントの主旨は明確ですし、直接坂田さんの意図や目的とは関係ないからです。そういう意味です。ですから、イベント主催者の意図・目的・活動内容で評価すべきで、それ以外は関係ないということなのです。



HS33さんへ 

横からすみませんが、何をおっしゃりたいのか全く理解できません。坂田さんが代表の新日本のSNSに掲載するのに、坂田さんとは関係ない立場でやっていくとはいかなる意味でしょうか?新日本のSNSはあなたにとって宣伝の媒体でしかないということ?

ファーストコンタクト準備活動

  (現時点では、インターネット上でコンタクトの要請)

※ 上記の活動に関し、政治・宗教・霊的なものを持ち込まない。

(多少はOK、但し、警告を受ける場合があります)

* 将来の方針

組織は対内的・対外的な公益のため定款を作成し、一般社団法人とする。

・・・・・

上の方針に問題があるのです。

 

① 現在、世界の各地で活発に行われている抗議活動は腐敗した政治・経済システムの刷新を求める人類共通の緊急で切実な要請を背景として進められています。日本の脱原発・小沢支援の市民運動も同様の視点でとらえる必要があります。

 

坂田丈夫=山根君子さんは、かつて私の県議選立候補に反対して選挙期間中に違法な誹謗中傷をネット上で行なった前歴が記録されています。「SNSであっても参加者が300名を超えれば社団法人法が類推適用され、代表者は自分の判断で政治活動に参加することはできない」というのが、その時の言い分でした。しかし、SNSの主催者が被選挙権の行使という正当な国民の権利を行使することによって、浜岡原発の緊急停止という政治的な主張を広めるために公職選挙法に基づく正当で合法的な政治活動を行うことを制約するいかなる法律も実在はしていないのです。SNSはネットワークサービスであり団体としての要件を満たさず、「社団法人と見なされる」ことは法的にもありえないことなのです。

 

今回の「新日本」の設立にあたっても、坂田さんは原子力放棄の運動と結合することを避けようとして、「活動に政治的なものを持ち込まない」「社団法人として申請する」という制約を課して、メンバーの政治活動の自由を封じ込めようとしています。

その背景には、おそらく原発推進を継続しようとする何らかの組織があるのではないかと私は推測しています。そして、新日本の中心メンバーでもあるHS33さんの先の発言も坂田さんの意図とぴったりと一致しているのです。

長期的に見たら原発稼働反対は正しいです。必要ありませんから。ただ今現時点では、人間の信念体系からして、「全廃を即刻実行」ではなく、「時間的ゆとりの中で」を受け入れる方が多数います。ですから現在のフォーラムで「即刻全廃を推す」ことを指針に据えない方がよいというのが、私の考えです。同意する方が多ければ、進路変更していけばいいではありませんか。

古谷 茂 さんの発言:

銀河連邦・宇宙連合は人類の原子力の放棄を支援してフリーエネルギーの導入を推進しようとしています。したがって銀河連邦日本は原発再稼働反対・原発廃止の運動を積極的に支援するべきだと考えます。銀河連邦の活動に「政治を持ち込まない」というのは、銀河連邦新日本の活動方針であって、銀河連邦日本の活動に適用されるものではありません。

・・・・・

>「私(古谷)を追い出して自分が組織を乗っ取る」という願望は坂田さんとそっくりですね!

 

追い出されてみるのも、手かもしれませんよ(笑)チャンスかもしれませんよ、活性化の。

 

② 「宗教的・霊的なものを持ち込まない」とは何か?

坂田丈夫=山根君子さんは、自分の経歴をこう語っています。

・・・・・

坂田☆☆ 正確には
元 創価学会員→元 左翼過激派→GLA     → 銀河連邦のメッセージを信頼
               元 幸福の科学会員
今は何よりも、銀河連邦のメッセージを信頼して活動することを希望しています☆☆

・・・・・

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/01daa44baa74b94f35f597119eac6861

これまでのチャネリングメッセージは「銀河文明はすべての構成員が創造主の意思に沿ってその計画の実現に奉仕する社会で、いかなる宗教団体も存在しない」と伝えています。したがって、これからのアセンションのプロセスでは、既存の宗教団体の腐敗と不正が暴露されて、すべての宗教団体は消滅に向かうと予測されます。

ここで、坂田さんが頑強に抵抗しようとしているのは、「宗教団体を否定する真の宗教の出現」ではないかと考えられるのです。坂田さんがファーストコンタクトの活動から政治と宗教を無理やり切り離そうとしている理由は、彼が原発推進を主張する宗教団体に所属する工作員であるからであるではないでしょうか?

 

 

ディスカッションに返答する

RSS

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約