チャネリングメッセージについてなのですが、 相手はどんな存在なのか、 チャネラーはどんな方なのか、 私は来た時に情報を集めるのが大変でした。

チャネリングという現象は何も今始まったものではなく、古代から行われてきた高次元世界とのテレパシー通信の総称で、広い意味では霊界交信もその内に含んでいる。19世紀から20世紀にかけてイギリスを中心に普及したスピリチュアリズムでは、シルバー・バーチやホワイトイーグルが知られている。

チャネリング - Wikipedia

現在注目を集めているチャネリングメッセージは以下である。

1 マシュー・ワード: スーザン・ワード

1980年に17才で死亡した少年の霊が母親に送り続けているメッセージで、9・11以降の混迷する世界情勢の背後にある闇の勢力の陰謀とその崩壊、そしてゴールデンエイジに向かう世界の展望を語り続けている。

マシュー君からのメッセージ(1)

2 サ・ルー・サ:マイク・クエンシー、ローラ・タイコ、斎藤教子(冥王星のクイーン)

シリウスの意識体で、銀河連邦の広報活動の中心になっている。内容は、基本的・包括的で、世界情勢、人類のアセンション、人生の意味など多岐にわたる。「誰にでも受け入れやすく、重要なことはくり返して定着を図る」ようにメッセージを発信していると述べている。ファースト・オープンコンタクトの後は地球に教師として訪れることを夢見ている。

3 シリウスの意識体:シェルダン・ナイドル

シェルダンはチャネラーの中でも草分け的な存在で、少年時代にコンタクトを体験して以来、多数の著書やDVDで銀河連邦の情報を伝えてきた。彼をサポートする組織:PAOの日本支部に詳しい紹介がある。

4 銀河連邦:グレッグ・ガイルズ 【注】

比較的新しいチャネラーだが、精力的に重要なメッセージを伝え続けている。最近ではメッセージの要請に応えて、大量逮捕を要請するネット上の投票(ペティション)を企画して注目を集めている。

注:

グレッグガイルズ氏は2012年に精力的にメッセージを発信し行動してきたチャネラーだが、2012年10月にチャネリングを中断している。ネガティブな地球外文明によるサイキックアタック(霊的な攻撃)を受けたものと思われる。

(参照)

グレッグのチャネリングは偽物情報?ーたきさんからの緊急メッセージ

グレッグ・ガイルズ '最終'9/29/12:私を通してメッセージを伝える者たちからのメッセージ 

5 ゼウスアシュタル、他:斉藤教子(冥王星のクイーン)【注1】

世界的に知られた画家として活動する一方で、自宅を教会として開放してプロテスタントの牧師をされていたが今は、キリスト教会を離れて自由な立場で活動をされている。画家としての経歴と作品は公式サイトに紹介されている。

チャネリングメッセージ入門

注1:銀河連邦日本(GFLJ)と斎藤教子さんとのコラボ(連携)は、2012年6月に中断している。その理由は斉藤さんのチャネルするメッセージを疑問視する声がメンバーの中に強かったために組織の分裂を避けることを優先せざるをえなかったためであり、決して対立を生じたためではない。

(参照)

GFLJ6/19:クイーンとの分離とこれからの活動

銀河連邦日本(GFLJ)は現在、メンバーの片山さんご夫婦とグレゴリー・サリバンさん【注2】を信頼して銀河連邦【注3】とのコンタクトを開始している。

注2:2012年8月札幌のイベント以来、グレゴリー・サリバンさんの主宰するJCETIとGFLJはコラボ(連携)の関係を継続してきたが、2013年10月にサリバンさんからの申し入れによってコラボ関係を解消して現在に至っている。これは、両者が対立関係に入ったという意味ではなく、それぞれが別のアプローチでコンタクト活動を進める段階に入ったためであると理解している。

(参照)

サリバンさんとのコラボ(連携)解消について

注3:銀河連邦(GF)と光の銀河連邦(GFL)は別の組織だとされているが、今の時点では読者の混乱を避けるために銀河連邦(GFL):地球の属する銀河系宇宙の構成メンバー:と総称している。宇宙の星団国家(スターネイション)は現在、「アガルタ・宇宙連合」に統合されているという指摘もあるが、具体的な組織の区別は公式コンタクト開始後にスペースファミリーからの説明を待ちたいと考えている。

(参照)

銀河連邦(宇宙連合)の組織構成

表示: 763

これに返信

このディスカッションに返信

古谷さん毎日良くがんばってくれて感謝します。おかげで活気ある良いサイトになってきましたね。古谷さんの投稿時間はたきさんと同様に明け方ですよね(^ω^)私もなんです(^ω^)明け方に爺さんがパソコンとにらめっこしてる姿を想像すると超カワイイ!?(ってゆうか黄芋い??爆笑問題(^ω^))

日が昇ると起き、沈むと眠る健康的な生活です。特に新聞もテレビも見なくなってからは、精神衛生もたいへん健全化したようです。縄文人が生きていたように生きるのが未来の日本人かもしれませんね。(^^)

そうなんですよ。キアヌ・リーブスの「地球が静止する日」は、まさに縄文回帰の生活のなかで人間本来の精神性を取り戻すことを示唆していますよね。あの懐かしい登呂遺跡のイメージですね。(^^)v

かなり人気のあるブロガーで、「オコツト」という高次の存在をアピールしていた人がいました。その人は、現在オコツトを話題に出さなくなっています。ブロガー(仮にAさんとよびます)は、オコツトをチャネリングで知ったそうです。冥王星にいるらしいです。

彼の情報は、銀河連邦などのハッキリした異星からのメッセージとは違うものと感じたのですが。オコツトさんの言ってることは難解すぎてわかりません。どうなんでしょう。

初めまして、高野と申します。突然のメッセージ失礼いたします。

科学的な事実からは、非常にご理解し辛いかと思われますが、

私は”宇宙に実在する高位の地球管理権を持つ宇宙人”と、直に交信(チャネリング)を、常に可能としており、

人類史上の歴史を変える、宇宙に関する重要な真実を下記のブログに記述しています。

是非ご覧いただき、宇宙の真実を、ご理解いただければと存じます。よろしくお願い致します。

http://multiverse.hatenablog.com/entry/multiverse

ディスカッションに返答する

RSS

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約