初めて投稿します。yuzulinです。どうぞよろしくお願いいたします。 僕のFacebookの友人に、インドネシアのバリ島在住の橋本すみれさんという方がいます。この方は「私は宇宙人」という電子書籍の本を「ティアラン」というペンネームで出しています。本のタイトルの通り、なんとこの人は「前世が宇宙人で、この地球に目的を持って生まれてきた」というとんでもない人なのです。十数年前に意識が「覚醒」し、様々な情報が洪水のように「あちらの世界」から頭に流れこむようになり、ついには自分の前世がシリウスの宇宙人だった記憶を思い出した…ということらしいです。…と、こんなふうに書くと、常識的にとても信じられないという人が多いでしょうが、ネット上でたまたま「私は宇宙人」の書評を目にした僕は、直感的にとても惹かれるものを感じ、すぐに購入して読んでみました。本の内容にもとても共感し、その後彼女がFacebookアカウントを持っていることを知り、友人設定してもらって、ちょくちょく会話するようになったのです。

その橋本すみれさんが、先日(12月22日)突然「私は真実の地球史を知っている。話してみようか?」と言い出し、チャット形式で僕との長い対話が始まりました。それが以下URLの記事の内容です。さて、皆さんはこれを読んでどうお感じになるでしょうか?もちろん、現時点で裏付けが取れるわけではなく、「信じるか、信じないかはあなた次第」なのですが、以前から様々なスピリチュアル系、宇宙人・UFO系の情報に触れてきた経験のある僕には、他の様々な情報とも整合性がとれた、とても納得の行くものでした。加えて、なぜ今の地球がこんな状態なのか?なぜ一部の人間が強大な権力を持ち、富を独占し、他の多数の人間を支配しているのか?なぜ世界には争い事、戦争が絶えないのか?なぜ人間は地球の環境を、自分たちの生存が脅かされるほど破壊しようとしているのか?…こうした根本的な疑問の答えになり得るものだと、大いに納得させられました。なにはともあれ、今までの常識を一旦リセットし、頭をまっさらにして、是非彼女の話に耳を傾けてみてください…。 http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2013/12/sumir.html

表示: 1891

これに返信

このディスカッションに返信

ゆずりんさん、こんにちは、宇藤です。

ご紹介くださったリンク先のSumireさんとの会話の記事をとても興味深く読ませていただきました。

私は自分では自覚はないのですが、周りから「宇宙人だ!」とよく言われます。私が発言する内容は宇宙人でないとできないと。。。(笑)ですから、Sumireさんのお話を「うん、うん」と頷きながら読んでいました。

私が最近、思っているのは、まだ宇宙に対して抵抗や恐れがおありの一般の方に対して、Sumireさんのように宇宙と縁の深い方々が、どんどん体験談や想いを発信していくことで、頑丈にシャットダウンされてきたバリアや恐れが少しずつ取り除かれていくように思います。宇宙に対するバリアフリーとでもいいましょうか。。。

今まではそういった宇宙の他の惑星に前世をお持ちの方や宇宙に関連の深い光の存在が表立って発言していくには、時には命の危険もあったかと思いますが、もうその時期は脱し、次の段階に来ていますものね。

また、Sumireさんとの繋がりの中でハッと思われる情報などがございましたらシェアしてくださると嬉しいです♬

宇藤さんはじめまして。ほんと、こういう体験増えてきましたよね〜。どんどん意識の覚醒が加速して、アセンションのプロセスが進んでいくのを感じます。僕自身もその流れに乗り遅れないようにしたいものだと思います…。また何かあったら、報告したいと思います。

ゆずりんさん、全然、乗り遅れてないですよ!!

Smireさんのような方と繋がり、そして今ここに繋がっている、ゆずりんさんは流れの波に上手く乗りこなしてみえるのが視えますよ♪
颯爽と波を鮮やかに乗りこなしてみえる!そんな方と、ここで語り合えるのはとってもワクワクする瞬間です(*´∀`*)

だといいのですが…「あなたはアセンションまであと〇〇ポイント」とか、数値で見えるようになってればいいのにと、よく思います(笑)。

フフフ、もう到達してますよ!!今ここで、そうだと思ことがアセンションなのかも?あと〇〇ポイントだろうって思ってると、ずっと続いてしまいま~す!!アセンションした自分がここにいるんです。過去も未来もなく、今ここにアセンションした自分も、ありとあらゆる可能性を手にしている無限の自分が現実化するためのネガはすでに持っているんです。あとは流れに委ねて、そのネガが現像されるのをワクワクしながら待つだけ

これ、今日すみれさんが書いた自らの覚醒体験の様子。このぐらいの体感がないと、覚醒・アセンションしたとは言えないでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

覚醒、悟りは人によって体験はさまざま
私もこのままコケになって死ぬんじゃないかなー
と思ってたらいきなり身体中からものすごい勢いと美しい光の気が噴射しているのを見て
こりゃ、死なないなって
だけど、それは悟りの瞬間ではなかった。ある眠っていた機能が覚醒しただけ、その機能の覚醒により信じられない出来事が続出、でも、意味がわからなくって困惑した。そして、半年くらいだったか黒い人形が目の前に浮いていて、ぼっぼっと音をたてて足のところから花が咲いた、花が頭のてっぺんまで開花した時ピッカーと閃光を放って、私の口からは
ありがとうの言葉が溢れ出した
言い現せない気持ちが在る無いの世界感を超越させた。
コレが悟り。祝福で感謝と喜びと深く穏やかな安堵アンドの渦が私を完全掌握した。
その瞬間から、体に感じる重力は3分の1になり、痛みもちょっとになり、傷は3倍速で治る?スーパーマンになったように全てが軽く爽快になった、まるで何トンもの重荷から解放されたような、感じ。まず、機能の覚醒で第六感以上にスイッチが入り、数々の不思議体験の後に悟りと言う至福の渦に飲み込まれる瞬間が来る。こうなると、悟りの直後はボケたようにハッピーでなんでもよくなる、長くなったのでこのへんにしとこう

ディスカッションに返答する

RSS

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約